舞いあがれの舞の病気は何?原因不明の熱でパイロットになれるの?

朝ドラ

朝ドラ「舞いあがれ」の主人公・岩倉舞は、子供の頃から原因不明の熱が出て、学校を休みがちです。舞の病気は何か、病名も気になります。舞いあがれは、将来舞がパイロットを目指すあらすじなので、病気があってパイロットになれるの?

ちむどんどんの歌子も最終回まで原因不明の熱を出してたし…

しかも病名も不明のままだった…

そこで、舞いあがれの舞の病気の疑問に答えます。

  • 舞の病気は何?病名は?
  • 舞の病気は治る?
  • 病気を持っていてパイロットになれる?
  • ちむどんどんの歌子は大人になっても原因不明だった
  • 舞と歌子の病気は一緒っぽい
  • 舞いあがれのあらすじ


ちむどんどんの歌子と被ってしまった病弱設定、舞は病気を克服するため、長崎県の五島列島に滞在します。

舞の病気は治るのか!

スポンサーリンク

舞いあがれの舞の病気は何?パイロットになれる?


連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 桑原 亮子 ]

 

ヒロインの岩倉舞は小学3年生、2年生の頃から度々熱を出すようになっています。

3年生になった始業式に1週間休んでしまった舞は、学校に行くのが怖くなっていました。

ふらついて倒れてしまった舞は、病院に行きました。

 

あおい
あおい

歌子と同じやん!

 

医師は、「子どもは敏感だから、親がいっぱいいっぱいになっていると…」と言って、話の中でハッキリした病名は告げませんが…

舞の病気は「心因性発熱」

「心因性発熱」の場合、病名は断定しにくいですね。

医師が言った「親がいっぱいいっぱい…」の言葉から考えると、親の不安な気持ちが移ったような、ストレスが原因と思われます。

 

舞の家のねじ工場でベテランの事務員が辞めてしまって、母親のめぐみ(永作博美)が事務仕事を引き継いでいました。

母親のめぐみが慣れない事務仕事でいっぱいいっぱいになっていました。

 

優しい性格の舞は、いっぱいいっぱいになっている母親を見て、心配していたのでしょう。

舞が心配するうちにストレスとなって、熱を出してしまっていたと思われます。

医師に環境を変えることを勧められて、母親のめぐみの故郷の長崎県五島列島に滞在することになります。

 

舞いあがれのロケ地撮影場所は東大阪や五島じゃない!赤楚衛二に会えません

 

舞いあがれのロケ地は五島列島!赤楚衛二がいた灯台の撮影場所はどこ

 

相手役の赤楚衛二さんや目黒蓮さんのインタビュー載ってます!


スポンサーリンク

舞の病気は治るの?歌子は原因不明のままだったけど


赤楚衛二 ファースト写真集 『 A 』 [ 多田 悟 ]

前作の朝ドラ「ちむどんどん」でもヒロインの暢子の妹の歌子(上白石萌歌)が子供の頃から、度々熱を出してました。

大人になっても度々熱が出て、東京の病院で検査をしても原因不明のままでした。

歌子も舞と同じく「心因性発熱」っぽいですね。

ただ、歌子は大人になっても、最終回の前日にも熱を出していました。

 

舞はパイロットを目指しますから、病気ではパイロットにはなれません。

病気は治るの?舞の病気は治ります!

五島列島に滞在して、母親のめぐみと離れます。

めぐみは舞のことを心配し過ぎて、過保護だったんです。

 

自分のことは自分でやるという祖母の祥子(高畑淳子)の元で、自立心を高めて、走っても熱を出さなくなって、自信を持ったことで熱を出さなくなります。

 

舞いあがれのロケ地撮影場所は東大阪や五島じゃない!赤楚衛二に会えません

 

福原遥の悪役がヤバいドラマランキング!殺人鬼役がすごかった杉野遥亮と危険な恋!

 

相手役の赤楚衛二さんや目黒蓮さんのインタビュー載ってます!


スポンサーリンク

舞はパイロットになれるの?


舞は五島列島の滞在で熱を出さなくなり、病気を治したので、パイロットになれます。

パイロットになるための条件には、航空身体検査証明書が必要です。

国土交通省・航空医学的要因では、身体検査で精神病や躁うつ病などがある場合は失格になると書かれています。

 

舞いあがれのロケ地撮影場所は東大阪や五島じゃない!赤楚衛二に会えません

 

舞いあがれのロケ地は五島列島!赤楚衛二がいた灯台の撮影場所はどこ

 

相手役の赤楚衛二さんや目黒蓮さんのインタビュー載ってます!

スポンサーリンク

舞い上がれのあらすじ


主人公の岩倉舞は東大阪市のねじ工場の娘

体が弱くて病気がちなため、度々熱を出して学校を休みます。

学校を休みがちなので、友達ができない…

そんな舞の心のオアシスは、隣に住む幼なじみの貴司(赤楚衛二)でした。

実家のねじ工場は経営が厳しく、事務員さんが辞めてしまって、母親のめぐみ(永作博美)が事務仕事を全て行うようになりました。

受験生の兄は、舞に振り回されていることを不満に思っていて、家族がぎくしゃくしていました。

舞が熱を出したとき、病院の医師が子供は敏感で親に気を使うからと、環境を変えてみることを勧められました。

そこで父親(髙橋克典)は、めぐみが疲れていることもあるから、めぐみの故郷の長崎県五島列島に帰ってリフレッシュするように提案しました。

めぐみの母親の祥子(高畑淳子)は、めぐみが舞を心配し過ぎて過保護にしすぎることを気にして、めぐみを大阪に帰すことにします。

自分のことは自分でする生活をして、

長崎のばらもん凧の凧揚げを通じて友達ができて、自信を付けていく舞

熱を出さなくなります。

大阪に戻った舞は、飛行機に乗ったことを嬉しそうに話すと、父親が飛行機が好きだったことを話し、心に残ります。

舞の飛行機好きが明確になるきっかけになりました。

 

それから、高校を卒業した舞は浪速大学の航空工学科に入学

人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入ります。

琵琶湖で行われている「イカロスコンテスト」に出場したことがきっかけで、パイロットになりたいと思うようになります。

 

あおい
あおい

「鳥人間コンテスト」がイカロスコンテスト!

 

航空学校を受験して合格、大学を辞めて航空学校に入学します。

航空学校での訓練を経て、航空会社に就職します。

 

航空学校は宮崎にあり、訓練は帯広で行われたり、最終訓練は仙台

朝ドラは、故郷から都会に出て、地元に戻るパターンが多いですが、地元が大阪で都会から田舎に行くパターンは珍しい

最後は世界を飛びまわっているでしょうね。

 

舞いあがれのロケ地撮影場所は東大阪や五島じゃない!赤楚衛二に会えません

 

舞いあがれのロケ地は五島列島!赤楚衛二がいた灯台の撮影場所はどこ

 

福原遥の悪役がヤバいドラマランキング!殺人鬼役がすごかった杉野遥亮と危険な恋!

 

相手役の赤楚衛二さんや目黒蓮さんのインタビュー載ってます!

スポンサーリンク

舞いあがれの舞の病気まとめ

舞の病気は何?病名は?→原因不明ですが、心因性の発熱と思われます。

舞の病気は治る?→治ります。

舞は病気を持っていてパイロットになれる?→舞の病気は治りますから、パイロットになれます。

ちむどんどんの歌子は大人になっても原因不明だった→大人になっても原因不明で最終回にも倒れていました。

舞と同じく飛行機が大好きなので、舞いあがれ楽しみです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました