パンドラの果実に原作はある?完結してる?脚本家は誰?

2022年4月ドラマ

 

ドラマ「パンドラの果実」に原作はある?完結してる?脚本家は誰?をまとめます!

2022年4月から、ディーン・フジオカさん主演ドラマ「パンドラの果実」が日本テレビ系で土曜22:00から放送されます!

 

あおい
あおい

原作があるなら、先がどうなるか知りたいですね!

 

そこでドラマ「パンドラの果実」の原作や脚本家についての疑問にお答えします。

・ドラマ「パンドラの果実」に原作はある?
・ドラマ「パンドラの果実」は完結してる?
・ドラマ「パンドラの果実」の脚本家は誰?
・ドラマ「パンドラの果実」のあらすじは?

ディーン・フジオカさんは、2017年のドラマ「今からあなたを脅迫します」以来、4年半ぶりに日テレドラマでの主演です。

スポンサーリンク

ドラマ「パンドラの果実」に原作はある?

ドラマ「パンドラの果実」の原作は、
中村啓さんの小説「SCIS 科学犯罪捜査班~天才科学者・最上友紀子の挑戦~」です。

ちなみに中村啓さんは、第7回「このミステリーがすごい!」大賞・優秀賞を受賞し、『霊眼』(宝島社)にてデビューしています。

スポンサーリンク

ドラマ「パンドラの果実」は完結してる?



現在、シリーズものとして、SCIS 科学犯罪捜査班~SCIS 科学犯罪捜査班Ⅳまで出版されています。
まだ解決していない話もあって、完結していません。

ドラマが人気になったら、続編もありますね!

スポンサーリンク

ドラマ「パンドラの果実」の脚本家は誰?

ドラマ「パンドラの果実」の脚本家は、福田哲平さんと関 久代さんです。

福田哲平さんの過去の作品は

《ドラマ》
「インハンド(2019年:山下智久)」
「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜(2021年:田中圭)」
「レッドアイズ 監視捜査班(2021年:亀梨和也)」

科学者や捜査官など、今回のドラマと共通している作品が多いです。

関 久代さんの過去の作品は

《ドラマ》
「いりびと-異邦人-(2021年: 高畑充希)
「30禁 それは30歳未満お断りの恋。(2020年:松井玲奈)

などがあります。

スポンサーリンク

パンドラの果実の監督は誰?

監督は、海猿(2005年:伊藤英明)や暗殺教室(2015年:山田涼介)を手掛けた、羽住英一郎さん

羽住監督のコメントでは

「科学が進歩した現代においても、まだ世界には未知の脅威が存在している事を今まさに我々は思い知らされています。
このドラマで起こる数々の不可思議な事件は、決して絵空事ではなく現実に起こり得るものばかりです。
新しいエンターテインメント作品を視聴者の皆さんに届けられるように、スタッフ・キャストと共に全力で頑張ります!」

 

パンドラの果実の妻の秘密・最終回の結末はどうなる?生き返る?


スポンサーリンク

ドラマ「パンドラの果実」のあらすじは?

最愛の妻を亡くした警察官僚・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)

ある日、男性医師が「子供を宿した状態」で殺された。
不妊治療の名医は自らの体を実験台にしていたが、何者がどんな理由で殺害したのか…。

小比類巻 祐一は、最先端科学絡みの事件の解決に役立てるため、
「科学犯罪対策室」という部署を新たに設置した。

そこにアドバイザーとして呼ばれたのが、
科学界から身を引いた過去を持つ、天才科学者・最上友紀子(岸井ゆきの)。
幅広い分野で実績を残してきた彼女は、豊富な知識を活かし小比類巻とともに事件解決のため奔走することになる。

「科学犯罪対策室」に託されたのは、法整備や警察機構の対応が追い付いていない犯罪。

立ち向かうのは、今までの考え方では単に“不思議で不可解”と片付けられていたであろう事件の数々。

2人はいわるゆる科学捜査ではなく、事件の裏に隠された科学そのものを捜査によって解き明かしていく。

果たして異色のコンビは、従来の警察組織では対応しきれない犯罪の真相を
どのように解決していくのか?

「iPS細胞」、「AIロボット」、「脳内インプラント」
最先端の科学技術が絡んだ複雑怪奇な事件に、
天才科学者・最上友紀子と警察庁警視正の小比類巻祐一率いる警視庁科学犯罪捜査班の面々が挑みます。

そして、この話とは別に小比類巻にとっての「家族の愛の物語」が語られる。

病気で亡くなった最愛の妻に「娘を抱かせてあげたかった。」
遺された幼い娘に「母親と会わせてあげたかった。」

そんな想いと共に
小比類巻は妻に関する大きな秘密を抱えている……。

 

パンドラの果実の妻の秘密・最終回の結末はどうなる?生き返る?

スポンサーリンク

ドラマ「パンドラの果実」まとめ

今回は、ドラマドラマ「パンドラの果実」の原作や脚本家についての疑問にお答えしました。

・ドラマ「パンドラの果実」に原作は
第7回「このミステリーがすごい!」大賞・優秀賞を受賞した中村啓さんによる
「SCIS 科学犯罪捜査班~天才科学者・最上友紀子の挑戦~」の小説を原作

・ドラマ「パンドラの果実」は現在、シリーズものとして、
「SCIS 科学犯罪捜査班~SCIS 科学犯罪捜査班」Ⅳまで出版されており、
まだ完結してません。

・ドラマ「パンドラの果実」の脚本家は福田哲平さんと関 久代さん

・ドラマ「パンドラの果実」のあらすじは
最愛の妻を亡くした警察官僚・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)と
天才科学者・最上友紀子(岸井ゆきの)がバディを組み
「不思議で不可解」と片付けられていたであろう事件の真相を解決していくストーリー。

主演のディーン・フジオカさんと岸井ゆきのさんがどんなバディを組んでゆくのか楽しみですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました