家庭教師のトラコの最終回の結末は野望を叶えてお金の学校を作る?

2022年7月からのドラマ

 

ドラマ「家庭教師のトラコ」の最終回の結末はトラコの大きな野望を達成する?大金を貯めて学校を作る?をまとめます。

 

橋本愛さん主演の家庭教師のトラコはドラマ「同期のサクラ」や「35歳の少女」の遊川和彦さんが脚本をつとめるオリジナルストーリーです。

 

あおい
あおい

プロディーサーも同じなので、主人公が過去の悲しい出来事を乗り越え、周りの人間を巻き込んでいくようなストーリーになりそう!

 

今回は家庭教師のトラコの最終回の結末を予想してまとめます。

 

  • 家庭教師のトラコの最終回の結末
  • 家庭教師のトラコの最終回の結末までのあらすじ

 

同期のサクラや35歳の少女のように、毎回衝撃的な展開が判明する!!!

スポンサーリンク

家庭教師トラコの最終回の結末は野望が叶う?大金を貯めて学校を作る?


家庭教師トラコの最終回の結末はトラコ(橋本愛)が家庭教師の仕事で大金を貯めて、学校を作って野望を叶えると予想しています!

 

原作のないオリジナルストーリーなので予想になりますが、「同期のサクラ」「35歳の少女」のように周りの人間をどんどん巻き込んで、最後はトラコが夢を叶えるラストになると思います!

 

あおい
あおい

遊川和彦さんの脚本は主人公が過去を乗り越えて幸せになるハッピーエンドが多いです!

 

トラコは「大いなる野望」を叶えるために街の権力者たちの子どもの家庭教師をしてコネを作りお金を貯めています。

 

トラコの大いなる野望とは、「正しいお金の使い方を教える学校を作ること」だと予想しています!

 

トラコは家庭教師先の母親に異常に厳しい一面を持ち、過去にトラコの母親がお金に苦しんでいたのではないでしょうか?

 

あおい
あおい

トラコの母はお金が無くなってトラコを児童養護施設に入れたのかも?

 

トラコはそんなお金に苦しむ人がいなくなるように、幼いころからお金と正しく向き合う教育を広げようと学校を作ることを目指しているのだと思います。

 

そして最後は、トラコは夢を叶え、貯めた大金で学校を作るのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

家庭教師のトラコの最終回の結末までのあらすじ

 

トラコこと根津寅子(橋本愛)は養護施設で育ち、現在は3つの家族の家庭教師をしています。

 

3つの家族の生徒に合わせて風貌を変えて登場するトラコは、大いなる野望を持っていました。

 

そのために街の権力者の子どもの家庭教師をしてコネを作りお金を貯めるトラコ。

 

ムダなお金の使い方を嫌というほど見てきた彼女は、子どもたちに勉強以外に生きていく上でとても大切なことを教えていました。

 

それは「正しいお金の使い方」

 

そんなトラコの前に現れた母親たちは、

 

子どもの将来が不安な30代ワーキングママ、

 

実家の定食屋で働きながら底辺であえぐ40代バツイチママ、

 

超富裕層に仲間入りしたが居場所がない50代後妻ママ。

 

歳も生活レベルも違う3人の母親に共通する切なる願いは「子どもを志望校に合格させたい」

 

いっぽうその子どもたち3人も親には言えないある問題を抱えていました。

 

トラコはそんな子どもたちに対して難しいことは言わず、ただ世の中にある現実を見せるだけ。

 

初めはトラコに対して疑心暗鬼だった親たちも、少しずつ成長していく子どもたちを前に、自信を持って新しい家族の在り方を模索するようになります。

また、トラコ自身には一緒に住んでいるパートナーの福田福多がいます。

福多は養護施設からの幼なじみで東大卒、一見できる男に見えますが…トラコのために家事や料理をしています。

 

あおい
あおい

謎の家庭教師トラコが悩める親子を救うヒューマンドラマです!「同期のサウラ」「35歳の少女」のように泣けるシーンも多そう!

 

スポンサーリンク

家庭教師トラコまとめ

今回は家庭教師のトラコの最終回の結末を予想しました。

 

家庭教師のトラコの最終回の結末はトラコが大金を貯めて学校を作ると予想しました!

 

謎の家庭教師トラコが難あり親子とどう向き合って問題を解決していくか楽しみですね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました