呪術廻戦0映画のネタバレ!結末は純愛に感動!続編はある!伏線は 

映画

映画「劇場版呪術廻戦0」の結末はどうなるの?伏線は回収される?続編はあることをネタバレします。

この映画では、呪術廻戦の主人公の虎杖悠仁が主役ではありません。

主人公虎杖悠仁が呪術学校に入学する前の話です。

映画「劇場版呪術廻戦0」の主人公は、呪術高専の2年・乙骨憂太(おっこつゆうた)虎杖悠仁の1学年上の先輩です。

 

りんか
りんか

劇場版呪術廻戦0の原作の漫画0巻を読みました!

 

そこで、劇場版呪術廻戦0の疑問にお答えします。

  • 乙骨憂太(おっこつゆうた)は、里香に憑りつかれているのではなかった!
  • 映画の結末までのネタバレ
  • 映画の最後の結末はどうなる

ネタバレがありますので、ご注意ください!

スポンサーリンク

呪術廻戦0映画のネタバレ!結末は純愛に感動!続編はある!

 

劇場版呪術廻戦0の結末は

呪術高専の「特級」クラスの夏油傑(げとうすぐる)による百鬼夜行(大規模な呪術テロ)が2017年の12月24日に行われます。

映画の公開日は、この12月24日に合わせてます!

多くの呪術師が戦っても太刀打ちできない。

同級生たちも次々に倒れてしまう。

怒りを覚えた乙骨憂太(おっこつゆうた)は、自分に憑いている里香を使いこなしながら夏油に挑む。

里香と一緒に死ぬことを覚悟してキス

 

2人で見事夏油を撃退します。

里香をこんな姿にしてしまったのは、自分だと気付いて、里香の怨霊を解き放つことに成功する。

 

夏油は大けがをおい、逃げようとします。

しかし、かつての親友、五条(都立呪術高専の教師)に殺されます。

 

乙骨は、これから里香がいなくても戦えるようにと海外に修行に行きます。

(現在海外にいることは、10話で語られています。)

 

今よりもっと強くなり、みんなを守ることを決意して

そして物語は一巻へと続いていきます。

 

りんか
りんか

純愛に感動します!

スポンサーリンク

映画「呪術廻戦0」ネタバレ!続編はある!

劇場版呪術廻戦0には、続編があると思います!

原作漫画は、5500万部以上の大ヒットで、映画が公開されたら更に大人気になること間違いありません。

それに主人公の虎杖悠仁がまだ出てきてませんしね!

エピソード0巻から、公開したのは大正解だと思います。

 

 

りんか
りんか

映画「鬼滅の刃無限列車編」の時に、設定もわからずに観に行って、最初「予習が必要だった?」と戸惑いながら、観てましたから。

 

スポンサーリンク

伏線ネタバレ!里香は乙骨憂太に憑りついていたのではなかった

乙骨憂太は折本里香に呪われているのではなかった

乙骨憂太は、里香に呪われていると思っていました。

しかし、実は乙骨憂太が里香が死ぬことを拒み、呪っていたんです。

 

「乙骨憂太に憑いた折本里香」ではなく「乙骨憂太に呪われた折本里香」という構図だったのです。

 

一緒に死のうと里香の死を受け入れたため、里香の呪いを解くことができました。

里香に別れをつげた乙骨憂太。

新しい人生を踏み出した彼の手には里香との指輪がつけられていました。

 

五条悟は最初から、乙骨憂太が呪術師として優秀な力を持っていたことを見抜いていた

五条悟が成仏ではなく解呪と言っていたのは、最初から乙骨憂太が呪術師として優秀な力を持っていたことを見抜いていたからです。

里香が憑りついていたから強かったわけではなかった。

 

りんか
りんか

純愛に感動します!

スポンサーリンク

1巻からの本編にも乙骨憂太(おっこつゆうた)は登場する?

呪術廻戦0の主人公の乙骨憂太(おっこつゆうた)は、原作漫画やアニメでは名前のみ登場します。

都立呪術高専の「1学年上の先輩の2年生にこんな人がいた」と語られますよ。

 

⇩呪術廻戦の本編アニメを見るならこちらをクリック⇩


本ページの情報は、2021年11月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

 

スポンサーリンク

劇場版呪術廻戦0の結末までのネタバレ


主人公の乙骨憂太は普通の高校生じゃなかった

主人公の乙骨憂太(おっこつゆうた)は、16歳の普通の高校生ですが、かつての幼馴染であった里香の怨霊に取りつかれて悩んでいました。

乙骨憂太は、里香と幼い時に「ずっと一緒にいようね」と結婚指輪をプレゼントして、結婚の約束をしていました。

その後、里香は11歳の時に交通事故で亡くなりました。

その時、頭の潰れた里香の遺体が乙骨憂太にしがみついて、「憂太、大人になったら結婚する約束だよ」と言いました。

 

の言葉通り、乙骨憂太を助ける為に呪霊となってそばにいるようになります。

乙骨憂太に危険な事が起こると全てりかちゃんが助けてくれて、乙骨憂太は最強なキャラクターとなりました。

 

優太をいじめる周りの人々が里香の霊に呪い殺されます。

 

乙骨憂太が「都立呪術高専」に入ったきっかけ

乙骨憂太が処刑対象として確保されて、秘匿死刑が決定された時に待ったをかけたのが「都立呪術高専」の教師五条悟でした。

乙骨憂太は、呪いを祓うことを学ぶ学校「都立呪術高専」に編入しました。

 

呪術高専には「特級」クラスの術師が4人、現最強術師の五条悟はじめ、夏油傑、九十九由基、そして乙骨憂太です。

 

五条からほとんど説明もなく編入してきた乙骨は、ピリピリした雰囲気の同級生にオドオドしつつも、任務や鍛錬の中で仲を深め、成長していきます。

同級生の狗巻棘(いぬまきとげ)、禪院真希(ぜんいんまき)、パンダと共に日々の訓練、任務に勤しんでいた。

夏油傑(げとうすぐる)による百鬼夜行が実行される

乙骨が入学してきてしばらくしてきたころ、

夏油傑が乙骨憂太に憑いた折本里香に興味を示して、里香の怨霊を自分に取り込もうとします。

 

そして、夏油傑(げとうすぐる)による百鬼夜行(大規模な呪術テロ)が実行されました。

 

 

りんか
りんか

百鬼夜行が行われたのが2017年12月24日

映画の公開日も12月24日

 

呪術師たちは、沈静化を図りますが太刀打ちできない。

 

夏油は、里香を取り込む為に密かに乙骨に接触し戦いを挑みました。

 

数多くの呪霊を操る夏油に苦戦する乙骨憂太でしたが、乙骨憂太は呪いとなった里香と向き合い「愛している、一緒に逝こう」とキス

 

自らが生け贄になって、里香の制限がなくなった乙骨憂太は、夏油に勝ちました。

死ぬ覚悟を決めた乙骨憂太に、里香が子供の里香に変わる。

 

長い間リカを怨霊として縛っていた乙骨は、ようやく彼女を解き放ち、リカもまた当時の姿に戻り、彼に感謝を述べて消滅していきました。

 

夏油は、逃亡を図ろうとしていたところを、五条に出くわします。

今は敵同士ですが、元々親友だった五条と夏油は、最期に話をし、夏油は逃げることなく静かに五条に殺されます。

乙骨は高専の一人として新しく歩き始めます。

スポンサーリンク

呪術廻戦0の感想

20代・男性

2年生の色んなキャラ、先生方のキャラも詳しくでていて、メインストーリーとは別ですが、とてもメインストーリーを面白くする為の劇場版呪術廻戦0だと思います。

30代・女性

呪術廻戦0巻は、呪術廻戦を知ったうえで読む印象と知らなくて読む印象が大きく異なると私は読んで感じました。
「約束は呪いである」という世界観が色濃く滲み出ている作品でした。

20代・女性

この0巻を読んで、とても感動したのでこれが映像化されるので涙なしでは見れないです。
また、呪術廻戦の方での乙骨と里香の見方も変わります。
1巻完結なので呪術廻戦に入る前に1度読んでほしいです。

 

⇩呪術廻戦のアニメを見るならこちらをクリック⇩


本ページの情報は、2021年月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました