雪女と蟹を食うの撮影ロケ地はどこ?日光から札幌を旅する不倫旅行

2022年7月からのドラマ

ドラマ「雪女と蟹を食う」の撮影ロケ地はどこ?原作の漫画を忠実に再現するとドラマの公式サイトにあります。日光東照宮や会津若松、青森、北海道まで移動します。

ドラマのコメントを読むともう撮影が始まっている様子です。

そこで、ドラマ「雪女と蟹を食う」の撮影ロケ地の疑問に答えます。

  • 雪女と蟹を食うの撮影ロケ地はどこ?
  • 日光東照宮や会津若松
  • 原作にある銀山温泉や加茂水族館の撮影はある?
  • 最終回のラストシーンは、北海道美瑛市の四季彩の丘の花畑

2022年7月8日から放送のドラマです。

ラストシーンの撮影は、ラベンダーが咲く夏でしょうね。

夏休みには、聖地巡礼の旅が楽しそう。

スポンサーリンク

雪女と蟹を食うの撮影ロケ地はどこ?日光から札幌を旅する不倫旅行!

ドラマの公式サイトには、原作漫画の撮影場所を忠実に再現すると書いてあります。

  • 栃木県日光市東照宮
  • 福島県会津若松市
  • 青森
  • 北海道(函館・札幌)
スポンサーリンク

撮影ロケ地は日光東照宮

原作で、まず最初に2人が訪れるのは栃木県日光市です。

栃木県は、数々の映画やドラマで撮影ロケ地に使われています。

 

北(北は偽名です・重岡大毅)が、修学旅行で行くはずの場所でしたが、風邪をひいて行けなかったと思い出を語る場所。

北が彩女への恋心を認識する場所でもあります。

 

東照宮に行く前にお昼を食べた「雛罌粟」(ひなぎく)というお店は、実際にはありません。

2人が日光の名店を訪れて、テレビ東京のグルメドラマのようにリアルな展開になるのでしょうか?

東照宮の後は、中禅寺湖(奥日光)に行って、会津若松に行きます。

スポンサーリンク

撮影ロケ地は会津若松

原作では、福島県郡山市の駅で水着を買って、猪苗代湖に行く展開

ドラマの公式サイトにあるロケ地は会津若松

夏のドラマですから、猪苗代湖で水着になる展開もある?

観光名所の鶴ヶ城や大内宿でしょうか。

 

会津若松から新潟を通って、山形県鶴岡市の加茂水族館

山形県尾花沢市の銀山温泉と北海道に向かって、北上して行きます。

 

雪女と蟹を食うに原作はある?漫画?脚本家は誰?激しいキスシーンやベッドシーンあるあらすじ!

スポンサーリンク

撮影ロケ地は青森

青森から北海道へは車で行けません。

青森からは新幹線に乗るのでしょうか。

スポンサーリンク

撮影ロケ地は函館

函館の夜景や函館の朝市で、海鮮を食べる?

函館なら、もう蟹を食べられる状況になっています。

スポンサーリンク

撮影ロケ地は札幌

2人が蟹を食べる最終地点は、札幌市です。

2人が蟹を食べるのは、蟹の名店ですよね。

北海道で最も有名なカニ料理専門店「活カニの花咲」は、ミシュランガイドの一つ星を獲得しています。

新鮮で美味しいカニ料理はもちろん、お客様の目の前で生きたタラバガニを捌くライブパフォーマンスが楽しめます。

 

カニ料理専門店「氷雪の門」も蟹料理の老舗です。

 

2人が撮影ロケ地でどんな旅行になるのか、最後の結末はどうなるのか

楽しみですね!

 

雪女と蟹を食うに原作はある?漫画?脚本家は誰?激しいキスシーンやベッドシーンあるあらすじ!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました