コンフィデンスマンJP英雄編ロケ地はポルトヨーロッパ!マルタ島じゃない!

映画

映画「コンフィデンスマンJP英雄編」の舞台は、イタリアの南にある島・マルタ島と発表されました。

しかし、映画が撮影されたロケ地は、マルタ島じゃなかったんです!

 

長澤まさみさんは、嘘がつけない性格のようで、映画のインタビューで消えそうな声で「行ってきました」と言っていました^^

 

ハッキリ言い切ってなく、ごまかしてます^^可愛い!

しかし、CGと実写との切り替えがかなり自然で、本当にマルタ島のように見えました!

インタビュー動画可愛いです!見てください!

 

りんか
りんか

映画見ました!

そんなコンフィデンスマンJP英雄編の

  • 撮影ロケ地はどこ?
  • あらすじは?
  • ジェシー役の三浦春馬さんが出演する?
  • スタア役の竹内結子さんが出演する?

ことについて、まとめています。

 

スポンサーリンク

映画「コンフィデンスマンJP英雄編」ロケ地はポルトヨーロッパのネタバレ!マルタ島じゃない理由!

予告動画でのマルタ島の景色見てください!

 

マルタ島の景色綺麗ですよね!

マルタ島の街並みをバックにボートに乗っているのはダー子(長澤まさみ)?

マルタ島の全体映像、街並みはCGと思われます。

ロケ地・和歌山のポルトヨーロッパ

実際に街並みを歩いてるシーンでは、

和歌山のヨーロッパの街並みのテーマパークの「ポルトヨーロッパ」の階段を歩いていたり、違和感なく自然に作られていました。

ポルトヨーロッパは、映画「ルパンの娘」でもヨーロッパ旅行に行った設定で撮影に使われてました。

 

また、朝ドラ「まんぷく」や「カムカムエヴリバディ」でも昭和の大阪のシーンではポルトヨーロッパで撮影されいます。

ロケ地・和歌山南紀白浜のホテル川久

ダー子が刑事の丹波(松重豊)さんから逃げるシーンは、和歌山の超高級ホテル「ホテル川久」古城をイメージしたラグジュアリーホテルです。

ドラマ「花のち晴れ」で、主人公のお金持ち役の平野紫耀さんが住んでいる家のロケ地にもなりました。

ロケ地・千葉房総半島の屛風ヶ浦

ボクちゃんと麗奈(生田絵梨花)が逃げる崖

土が黄色でかなりマルタ島の色に寄せてますが、千葉の屛風ヶ浦の崖です。

 

マルタ島の沿岸を船に乗ってるシーンも多く、マルタ島でロケしているように見えます。

 

りんか
りんか

撮影が行われたのは2021年

ロケはコロナ禍で無理ですよね。

 

スポンサーリンク

動画あり!撮影ロケ地がマルタ島じゃない理由

 

 

コンフィデンスマンJPの第3弾英雄編の製作が発表されたのは、プリンセス編の大ヒット舞台挨拶で、2020年8月でした。

 

このインタビューが公開されたのは、2021年8月です。

 

その間、どう考えてもコロナ禍で、マルタ島には行ってないと思われます。

 

長澤まさみさんは、嘘がつけない性格のようですね^^

 

長澤まさみさん「今回の舞台ですか…あ、マルタ島です」

東出さんと小日向さんに助けを求める目線、2人が苦笑

 

顔が引きつりながら「行ってきました…」

 

元々人見知りなようですが、ドラマから映画も2本撮っている東出さんと小日向さんに人見知りするとは思えませんし。

 

東出さんは、舞台やロケ地には触れずに、衣装の話をしています。

 

第2弾のプリンセス編は、2020年の5月に公開されるはずが、コロナ禍で8月に延期、2019年にマレーシアのランカウイ島で撮影が行われました。

 

最近の映画では、渋谷の街並みがCGだったりしますから、CG合成の可能性が高いですね!

スポンサーリンク

ロケ地は軍艦島?

予告動画の最初の方にあったボート越しの白いビルが並ぶ島は、長崎県長崎市の人気観光名所の端島、通称「軍艦島」っぽい雰囲気です。

 

しかし、実際の軍艦島はビルが黒いので、CG合成でしょうか^^!

 

スポンサーリンク

撮影ロケ地はポルトヨーロッパ

撮影が行われたロケ地は、日本国内だった!

和歌山県和歌山市のマリーナシティ内になるポルトヨーロッパのようなんです!

ヨーロッパが舞台の撮影では、ロケ地に使われることが多いテーマパークです。

映画「ルパンの娘」(2021年10月公開)でもLの一族がヨーロッパに家族旅行に行った設定として、3月頃にポルトヨーロッパが貸し切りで撮影ロケ地になったようです。

 

日本のヨーロッパと言えば、ポルトヨーロッパですね!

映画コンフィデンスマンjp英雄編れなのネタバレ!ゴンザレスの妻役の生田絵梨花

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP英雄編のあらすじをネタバレ

映画「コンフィデンスマンJP英雄編」の舞台は、イタリアの南にある島・マルタ島です。

 

街全体が“世界遺産”に登録されているマルタの首都・ヴァレッタで、ダー子とリチャード、ボクちゃん3人の騙し合いバトルが勃発

 

「最後に騙すのは仲間」と言いつついつも騙されるのは、ボクちゃん

“大人の騙し合い”を予感させるビジュアル

キーマンは誰?

 

映画の報道では、映画第二弾のプリンセス編の登場人物がキーマンになるようです。

プリンセスになったコックリ(関水渚)がキーマンです。

 

コックリが詐欺師に騙されたことから、始まります。

 

英雄編にジェシーとスタアの2人も出演します!

コンフィデンスマンjp英雄編の三浦春馬と竹内結子の出演シーンは!

 

何度見ても切なくて最高すぎる!

ジェシーとスタアとダー子の三角関係

U-NEXTで無料で見れます!

⇩映画「コンフィデンスマンjpロマンス編」を無料で見るならこちら⇩

 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

本ページの情報は、2022年1月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

資産家のフウ族の三男アンドリュー(白濱亜嵐)は、赤星(江口洋介)と関係があったから、キーマンになるかもしれない

 

最高にキーマンになるのは、赤星です。

 

映画公開に向けて、コンフィデンスマンjpドラマやプリンセス編など再放送されます。

しかし、今回はいつも再放送されない「運勢編」が再放送されました。

 


コンフィデンスマンJP 運勢編 [ 長澤まさみ ]

 

リチャードが裏切る?

 

予告動画では、

「死をもって英雄を葬るってことか」

 

牢獄に閉じ込められているダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)

泣きながら抱き合ってる!

 

ボクちゃんは「絶対に君を守る」って言ってるけど、毎回ダー子に騙されてるから^^

 

仲間が裏切る?

リチャード(小日向文世)が「私の本当のすがたを見せつけよう」仲間を騙すような演出…に見える。

全員いつも、ダー子に騙されてますが・・・

 

TSUCHINOKO(ツチノコ)とは?

伝説のコンフィデンスマン3代目ツチノコ役は角野卓造さん

ダー子たち3人の恩師でいて、騙し合いバトルの産みの親

3人は、昔を思い出して、4代目になるべく騙し合いバトルを始めます。

 

つちのこと言えば、昔からの都市伝説みたいなもので、日本に生息すると言い伝えられている未確認動物(UMA)です。

 

甲冑を着て戦う

インタビュー動画では、甲冑を着て戦うシーンがあったと話しています。

小日向文世さんは、きつかった…とコメント

 

りんか
りんか

これも騙されてるかもしれません。

 

公式サイトには、“ファム・ファタール”のような妖艶さを身にまとうダー子とあります。

 

ファム・ファタールとは、

男にとっての「運命の女」(運命的な恋愛の相手、もしくは赤い糸で結ばれた相手)というのが元々の意味であるが、同時に「男を破滅させる魔性の女」のことを指す場合が多い。

 

 

ダー子が運命の相手と言っているのは、ドラマの第一話から、騙され続けている赤星(江口洋介)でしょう。

英雄編ではまさかの赤星が…ラストは衝撃展開なので、見逃さないでください。

スポンサーリンク

ジェシー(三浦春馬)とスタア(竹内結子)は出演します

 

映画の報道では、映画第一弾のロマンス編から、出演しているジェシー(三浦春馬)とスタア(竹内結子)が出演すると言われています。

ジェシーは、世界のどこかで詐欺をしてる噂話とかで出てくるのでしょうか。

いいえ、ガッツリ出演しています!

コンフィデンスマンjp英雄編の三浦春馬と竹内結子の出演シーンは!

 

何度見ても切なくて最高すぎる!

ジェシーとスタアとダー子の三角関係

U-NEXTで無料で見れます!

⇩映画「コンフィデンスマンjpロマンス編」を無料で見るならこちら⇩

 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

本ページの情報は、2022年1月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

 

映画コンフィデンスマンjp英雄編れなのネタバレ!ゴンザレスの妻役の生田絵梨花

 

超ネタバレあります。

知りたくない方は、見ないでくださいね!

コンフィデンスマンJP英雄編ネタバレ!真木よう子の正体は?役名不明で詐欺師?

コンフィデンスマンJp英雄編の結末ネタバレ!全員仔猫の衝撃展開

 

映画公開に向けて、コンフィデンスマンjpドラマやプリンセス編など再放送されます。

しかし、毎回「運勢編」だけは再放送されないし、配信もされてないんです!


コンフィデンスマンJP 運勢編 [ 長澤まさみ ]

 

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました