最愛ネタバレ!最終回の結末は故郷でハッピーエンドな理由がある!

2021年10月からのドラマ

ドラマ「最愛」の最終回の結末はどうなる?真犯人が梨央の弟の優と早めにわかったと思ったら、お父さん(光石研)だった?

最終回の結末までに、まだまだ事件の真相や黒幕、衝撃的な展開がありそう!

ドラマ「最愛」は、登場人物みんなが最愛の人のために行動したことで、事態が複雑化してしまうドラマなんです!

 

最愛には原作がありませんが、強く影響を受けているドラマがあります。

湊かなえさん原作のドラマ「Nのために」(2014年榮倉奈々・窪田正孝)です。

ドラマ「Nのために」のスタッフは、最愛のスタッフと一緒なんです!

 

Nのためにの最終回の結末を思い出したら、最愛もきっと同じような結末になるんだろうなと思いました。

そこで、ドラマ「最愛」の最終回の結末を予想します!

  • 梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)の関係はどうなる?
  • 梨央と加瀬(井浦新)の関係はどうなる?
  • 優以外に真犯人がいる?加瀬?藤井(岡山天音)?
  • 弟の優(高橋文哉)はどうなる?
  • 梨央の会社は?薬はどうなる?
  • 最愛の感想を募集しました

ドラマ「最愛」の最終回の結末を予想します!

スポンサーリンク

ドラマ「最愛」の最終回の結末はどうなる?

最終回の結末は、梨央と大輝と結ばれ、故郷で一緒に暮らす!

ハッピーエンドを予想する理由は、

ドラマ最愛の原作とも言われ、影響を受けている

ドラマ「Nのために」の最終回の結末が2人の容疑が晴れて、切ない別れをしていた2人がやっと結ばれて、故郷で一緒に暮らすことになって終わったから

 

予想のポイントは、

登場人物みんなが最愛の人のために行動したことで、事態が複雑化してしまうドラマ

最終回の前にもまだまだ衝撃の展開がありそう!

 

渡辺昭(酒匂芳)のトドメを刺して殺したのは誰?

弟の優が首を絞めて池に突き落とした後に、池から這い上がった渡辺昭(酒匂芳)

頭を殴ってトドメを刺した真犯人だと思うから

梨央を追っていた

三角関係の1人の加瀬(井浦新)は、逮捕されると予想します。

最終回で梨央と大輝(松下洸平)の関係はどうなる?


15年前の事件の事実を大輝は知りませんが、それを梨央は告げないまま?

梨央は、弟の優のために過去の事件は隠したままにする。

2人で優をかばったことで、2人が秘密の共有をすることに

最後に大輝は、刑事としての職務を全うせず、梨央のために事件を隠していたことがバレて刑事を辞職する?

梨央と加瀬(井浦新)の関係はどうなる?

梨央(吉高由里子)を守ると家族のように思っている加瀬(井浦新)

梨央のために、梨央の会社のために、梨央が薬を作る夢を叶えるために

渡辺昭(酒匂芳)にトドメ(頭を殴った)を刺している可能性がある。

最後は、逮捕されると予想します。

 

りんか
りんか

梨央は大輝と結ばれるでしょうから、切ない!

優以外の真犯人は誰?加瀬?藤井(岡山天音)?


早いうちから、真犯人が優(高橋文哉)ということがわかりました。

りんか
りんか

早過ぎる!怪しい!

真犯人は、加瀬賢一郎(井浦新)と思います。

渡辺昭に500万円を渡していた優

優にお金を渡したのは、加瀬か母親の梓か?

 

優の単独犯ということは考えられないんで共犯者がいるはずです。

優が犯人だと映像に写っていましたが、誰かに脅されていたとか、映像がフェイクなのかもしれないです。

優が首を締めて湖には落としたけどまだ生きていて、とどめを刺したのは加瀬か?

 

また、大輝の後輩・藤井(岡山天音)も怪しい存在です。

大学時代に陸上部に所属、現在は富山県警刑事、大輝に情報を教えている!

ただの後輩なら、藤井を刑事にするキャスティングはあるんだろうかと深読みしています。

しかもキャストが演技派俳優の岡山天音さん

梨央のモノクロの記憶には、時間的空白があると考えられます。

梨央も優と同じ、興奮すると記憶が飛ぶ病気の可能性もある。

 

弟の優も、父の達雄も見逃した時間的空白に、康介殺害の真犯人の暗躍があると考えられます。

大学の寮にいた時は、優と仲が良さそうにからかってましたから、優のために陸上部のために梨央の父親と一緒に渡辺康介の事件を隠ぺいした可能性

康介は何度も寮を訪れていて、陸上部とは顔見知りです。

刑事になるくらい正義感が強い藤井(岡山天音)は許せなかったはずです。

 

ドラマ「最愛」が湊かなえのNのためにに似てる理由をネタバレ!

ドラマ「Nのために」のフル動画を無料で見るにはおすすめはどこの配信サービス?

弟の優(高橋文哉)はどうなる?

優は姉のために

渡辺昭が過去の息子の事件を騒ぎ立てると、梨央が世間に晒されてしまうのを恐れて首を絞めて池に落とした。

これから、梨央が優を逃がす展開になります。

真田梨央は、弟の優と高速バスで移動、遠くへ逃げるように言います。

弟の優は、捕まる直前に、自殺してしまう展開もある?

優は、心から梨央のことを愛していたので、最後に梨央と一緒に過ごせたことが嬉しかったことと、これ以上、愛する姉である梨央を苦しめたくない、自分が生きていたら、苦しめてしまうだけだと思ったから

梨央は優のために会社に戻り、優は姉のために治験に協力します。

薬を作ることに専念する展開

 

梨央の会社は?薬はどうなる?

会社としては、優のために作っていた薬が完成する。

優は、記憶を取り戻したとメモに残して、家出しましたが、完治はしてないのではないでしょうか?

優の病気が完治する結末になると予想しています。

 

梨央の夢のために、治験で会社に貢献する。

梨央を社長の座から降ろそうとしている専務(及川光博)は、鼻血が急に出る場面があったので、白血病?

優と梨央が会う前に、梨央の母親(薬師丸ひろ子)が優の居場所を知っていたので、梨央の母親の梓が優や事件に関係しているかもしれません。

スポンサーリンク

最愛の感想

30代男性

宮崎大輝を演じる松下洸平の雰囲気がある刑事役というのが魅力的だなと評価しています。

厳しい雰囲気、思いやりがある口調など状況状況によって違う顔を出しているのを見て良い役者だなと感じてしまいました。

気を許した時に出る方言というのも癒やされる場面だなと思っています。

現段階では登場シーンはあまり多くはないんですが存在感を出しているのが橘しおり役・田中みな実だなと見ています。

これまでの田中みな実は、個性的なタイプか柔らかい雰囲気の役でのドラマ出演しかなかったと思うんです。

今回のシビアな演技というのは評価して良いんじゃないかと感じています。

そのほかでは後藤信介を演じる及川光博に注目しています。

何を考えているのかわからない後藤の不気味さというのを上手く表現しています。

30代・女性

吉高由里子さんの高校生から現代までの幅広い年代での演技が見られるので、とてもワクワクしました。

現代になると化粧もしているせいか、とても大人に見えます。

また、仕事モードの時と、大輝と会っている時など表情が全然違うし、落ち着ける相手だからこそ方言が出たりするところもいい!

吉高由里子さんと松下洸平さんの二人のシーンは、過去の二人を思い出させるような胸キュンシーンが多くて、とてもワクワクします。

過去の「好きやよ」と言い合うシーンや、現代の梨央をつけている車から守るために抱き寄せたるシーンなど、心が温まります。

その二人を囲むようにして、井浦新さんや田中みな実さんなど個性的なキャストさんが揃っているので、事件に関係するほどのどんな闇があるのか注目しています。

40代・男性

ヒロインである吉高由里子は同じようなミステリー系ドラマの「危険なヴィーナス」で好演しました。

ですから、今作も期待していましたが、期待を上回る演技力だと改めて思いました。

女子高生から30代の女社長まで幅広く違和感なくこなせるところが彼女の最大の魅力(しかも白衣姿も超似合う)

表情に変に作ったところがありませんから、ドラマがナチュラルに進行

 

そして彼女に近いところに実力派俳優の井浦新を配したのは、まさにキャスティングの妙でした。

あのふたりはバッチリはまっています。

おそらく最終回はどちらかが裏切ることになるでしょうが、ふたりには人間的な深さ、したたかさを感じます。

原作のないドラマなので、思い切った展開と想定外のカタルシスをこれから期待しています。

30代・女性

吉高由里子さんの泣く演技が、とても上手いなと思いました。

ただ涙を流しているというだけではなく、少し体が震えているように感じれるところだったり、目の表情だったり、すごく感情が伝わってきます。

また、いつも冷静で、だけれども、どこか優しい柔らかさもあり、頼もしさや信頼を寄せれる加瀬賢一郎が大人な雰囲気も醸し出していて、いつもステキだなと感じます。

そして、宮崎大輝は、声も見た目も爽やかで、好青年な雰囲気がでていて、刑事だけれど真田梨央と二人で話しているときは、少し学生時代の雰囲気が出ていて、その自然体な松下洸平さんの演技が、観ていて和むシーンでもあり、このまま二人が昔のような仲になれたら良いのにと思ってしまうほど良いです。

30代・女性

梨央と大輝が昔のように楽しそうに話している所は、とても微笑ましく、まだお互い好きなんじゃないかなと思いました。

横断歩道で梨央が「やってないから」と言ったあとの、信じると言うまでの間。

前を見ながら信じるという顔を見ないで返事をする所は一番キュンときました。

一方で弁護士の加瀬は梨央の事が密かに好きなのに、言えずにただ本気で梨央を守っている所が随所に出ていました。

梨央が服を脱ぐときには恥ずかしがって見ないようにしていたのはとても紳士的です。

大輝が優を追いかけているときに行きが途絶えないのかとても心配で、優が追っている刑事が大輝だとわかった瞬間の表情に気付きとても胸が締め付けられました。
梨央と大輝が同時刻で優の犯行映像を見ていた演出はとても印象に残りかっこいい演出でした。

会議では、加瀬、治験の人たち医師が患者さんに説明をしていただいて理解を頂いた事にも感動しました。

大輝役の松下洸平さんがどの場面もかっこよく見え、ファンになりました。

ドラマ「最愛」が湊かなえのNのためにに似てる理由をネタバレ!

ドラマ「Nのために」のフル動画を無料で見るにはおすすめはどこの配信サービス?

スポンサーリンク

ドラマ「最愛」の最終回の結末まとめ

ドラマ「最愛」の最終回の結末はどうなる?真犯人が梨央の弟の優と早めにわかりましたが、まだまだ事件の真相や黒幕、衝撃的な展開がありそうなことをまとめました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました