最後まで行くの結末をネタバレ!綾野剛の正体が悪役で衝撃!アクション見れる!

映画

映画「最後まで行く」の結末の意味がわからなかった方へネタバレ、綾野剛が演じる矢崎の正体など、映画の結末を解説します。藤井道人監督の作品に多く出演している綾野剛さんは、今まで正義感が強い刑事(MIU404)やダークヒーロー(アバランチ)など、まっすぐな性格の役のイメージがありました。

しかし、映画「最後まで行く」の矢崎は監察官ですが、全く違う悪役です。

そこで、映画「最後まで行く」の疑問に答えます。

  • 最後まで行くの結末の意味は
  • 綾野剛が演じる矢崎の正体は悪役
  • 岡田准一と綾野剛のアクションが見られる

 

映画「最後まで行く」は、岡田准一さんと綾野剛さんのアクションシーンが見られますよ。

映画は2023年5月19日公開です。

スポンサーリンク

最後まで行くの結末をネタバレ!綾野剛の正体が悪役でアクション見れる!

 

映画「最後まで行く」の結末は、ひき逃げした男の死体遺棄を隠していた工藤(岡田准一)が矢崎(綾野剛)に見つかって、遺体を引き渡すように言われます。

ひき逃げした男は、矢崎が追っていた行方不明になっていた男でした。

工藤と矢崎が殺し合いのアクションを繰り広げます。

 

結局、工藤は矢崎に遺体を渡します。

しかし、遺体には爆弾が仕掛けてあり、矢崎の元で爆発します。

爆発して車ごと転落しますが、矢崎は生きていました。

 

家に戻った工藤の前に再び矢崎が現れて、乱闘

噛みついたり、首を絞めたり(韓国版では)

 

あおい
あおい

岡田准一さんと綾野剛さんがこの乱闘をするとは思えません。

 

乱闘の末、工藤が矢崎を拳銃で撃って殺します。

 

工藤は警察ですべてを話しますが、刑事の不祥事を表に出さないために署長は隠ぺいします。

そんな警察に嫌気がさして刑事を辞め、退職金を自分のせいで亡くなった仲間だった刑事の母親に渡しました。

 

しかしその後、遺体が持っていた鍵の存在を思い出します。

そして、最後の結末では矢崎が隠していた大金を手に入れます。

 

韓国版では、この大金を手に入れたシーンで終わります。

この結末の意味は、工藤のハッピーエンドなのか…

裏金疑惑、ひき逃げ、死体遺棄、事故の隠ぺい、矢崎を殺して、数々の犯罪に関わって、刑事を辞めたけど、大金が手に入った。

モヤっとしますね…

 

最後まで行くロケ地は愛知で目撃情報!四日市のかんぴんたんや結婚式場の撮影場所はどこ

スポンサーリンク

綾野剛が演じる矢崎の正体は

 

綾野剛が演じる矢崎の正体は、表向きは県警の監察官、裏の顔は麻薬課だった頃に押収した麻薬を横流ししている悪人でした。

ヤクザと手を結ぼうとした時に、男が貸金庫の矢崎のカギを盗んで逃走

男を追っていました。

 

男は、逃走している時に工藤の車にひかれます。

しかし、実は工藤にひかれて死ぬ前にすでに拳銃で撃たれて死んでいました。

 

綾野剛さんが警察の人間で、根っからの悪人を演じるのは珍しいです。

岡田准一さんの役も刑事だけど、実はヘタレで根っからの悪人ではないけど、犯罪を犯してしまう弱い人というのも意外です。

 

最後まで行くロケ地は愛知で目撃情報!四日市のかんぴんたんや結婚式場の撮影場所はどこ

スポンサーリンク

綾野剛のアクションは下手?

映画「最後まで行く」では、綾野剛さんと岡田准一さんのアクションが見られます。

岡田准一さんのアクションは、映画ザ・ファブル燃えよ剣などで、見慣れていますが、綾野剛さんのアクションは珍しい。

しかも岡田准一さんが相手ですから、この映画の最大の見どころです。

しかし、綾野剛さんと星野源さんのドラマMIU404では、走りは軽快でしたが、犯人と戦うシーンにキレがなかった記憶。

2人の殺し合いのシーン、アクションシーンに注目です!

 

最後まで行くロケ地は愛知で目撃情報!四日市のかんぴんたんや結婚式場の撮影場所はどこ

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました