映画そしてバトンは渡されたネタバレ!結末は謎が明かされて感動結婚式

映画

映画『そしてバトンは渡された』の結末で謎が明かされて、感動のラストになる結婚式をネタバレします!

名字が4回も変わったのにとても幸せなハッピーエンドに涙が止まらない!

映画『そしてバトンは渡された』が、2021年10月29日より公開されます。

 

本作は、2018年に刊行された瀬尾まいこさんの長編小説『そしてバトンは渡された』が原作となっています。

 

りんか
りんか

原作小説を読みました!感動、涙!

本屋大賞を受賞した大ベストセラー作品です!

しかし、映画と原作小説のあらすじは、ちょっと違っていて、ラストの結末につながるようになっているんです!

 

映画のあらすじ

主人公の優子(永野芽郁)は、血のつながらない親たちに次々と引き取られていったために、名字が4回も変わりました。

今は森宮(田中圭)と暮らしているので、森宮優子です。

一方、血が繋がっていない親子がもう一組います。

みぃたんと言う小さな女の子と母親の梨花(石原さとみ)です。

この2組の親子の関係は?

 

ネットでは、石原さとみさんが初めて母親役に挑むということで、話題になっています。

 

主人公の優子の名字が4回も変わっているのにずっと幸せな人生でした!

一体どういうことなのでしょうか。

 

そこで、原作小説を参考にしながら、映画『そしてバトンは渡された』の疑問や謎に答えます。

  • 梨花(石原さとみ)の血の繋がらない娘・みぃたんとの関係は?
  • なぜ優子は血の繋がらない森宮と父娘に?
  • 優子が結婚する相手は誰?
  • 梨花はなぜみぃたんの前から消えた?
  • 父・森宮が優子に隠していたことは?
  • 梨花と優子の関係は?
  • 映画の結末はどうなる?

 

映画『そしてバトンは渡された』の結末をネタバレします!

ネタバレがありますので、知りたくない方は見ないでください!

スポンサーリンク

映画・そしてバトンは渡されたネタバレ!結末は謎が明かされて感動結婚式

 

映画のラストの結末は、優子(永野芽郁)と早瀬(岡田健史)の結婚式のシーンです。

 

優子の結婚式には、優子の親が全員集まりました。

優子は、生みの母親を早くに亡くしていますが、育ての母親と3人の父親からは、深く愛されているのです。

 

実の父親である水戸(大森南朋)、梨花(石原さとみ)、泉ヶ原(市村正親)、そして森宮(田中圭)からもようやく結婚を認めてもらえた優子。

 

優子は、早瀬と結婚式当日を迎えます。

 

森宮(田中圭)は、結婚式でヴァージンロードを歩くのは、水戸であるべきだと思っていましたが、結局はその役割は森宮が務めることになりました。

 

優子にとって今の親は、森宮だからです。

 

ヴァージンロードの先には早瀬(岡田健史)がいました。

 

森宮は、バトンを早瀬に渡したと感じていました。

 

次々に親が変わって4回も名字が変わって、不幸と思われがちですが、違いました!

 

結婚式の前に、全ての謎が明かされます!

 

では、詳しくストーリーを追っていきましょう。

 

スポンサーリンク

衝撃のネタバレ!梨花の血の繋がらない娘・みぃたんは優子

映画では、梨花(石原さとみ)とみぃたん(稲垣来泉)の親子と森宮(田中圭)と優子(永野芽郁)の血のつながらない親子が2組登場します。

別々の話のように展開していきますが、実は…

みいたんと優子は、同じ人物なんです!

 

りんか
りんか

優子の親が変わっていく過去を説明します!

梨花(石原さとみ)は、小さな女の子にみぃたん(稲垣来泉)と呼びかけ、愛おしそうにしています。

 

梨花(石原さとみ)は、妻を亡くし、小学生の娘を持つ水戸(大森南朋)と結婚をしました。

 

水戸の小学生の娘こそが、みぃたんでした。

 

梨花は、あまり「お母さん」というタイプにはなれませんでしたが、みぃたんの母親になれたことをとても嬉しく思っていました。

 

やがて、水戸はブラジル転勤をすることになり、梨花と離婚することになります。

 

学校の友達と離れたくないと思っているみぃたんを説き伏せて、梨花はみぃたんを引き取ることに成功します。

 

梨花とみいたんの親子の生活が確立しました。

 

スポンサーリンク

優子が森宮と親子になるまでのネタバレ

 

優子(永野芽郁)は、幼い頃に母親を亡くしており、父親の水戸(大森南朋)と梨花(石原さとみ)が結婚しましたが、仕事でブラジルに行くことになる。

 

水戸と梨花(石原さとみ)が離婚しますが、友達と離れたくない優子は血の繋がらない梨花と暮らすことになりました。

 

梨花はやがてお金持ちの男性・泉ヶ原(市村正親)と結婚します。

 

泉ヶ原はとても優しく、優子の生活は何不自由なかったのですが、母親は泉ヶ原との生活を窮屈に感じているようでした。

 

しばらくして、梨花は森宮(田中圭)と再婚することに。

 

優子は、母親と森宮と3人で暮らすことになりました。

 

しかし、その2ヶ月後、梨花はいなくなってしまいます。

 

そして、優子と森宮の二人きりの生活が始まりました。

 

森宮は、梨花を探そうとすることもなく、すんなりと優子の父親になることを受け入れたのです。

 

スポンサーリンク

梨花はなぜみぃたんの前から消えた?

 

映画の予告編で梨花はみぃたんの前から姿を消し、自身を「最低の母親」と言っています。

 

梨花がみぃたんの前から姿を消した理由は、病気になったからでした。

 

会社の健康診断で病気のことを知った梨花は、みぃたんの母親を辞めることを決めました。

 

梨花はみぃたんに自分が死ぬところを見せて悲しませたくなかったのです。

 

スポンサーリンク

森宮が優子に隠していた秘密とは?

森宮が優子の母親と再婚した理由は、彼女が優子の親となる人物を探していたからでした。

 

りんか
りんか

切ない!

ドラマ「義母と娘のブルース」(綾瀬はるか)を思い出す!

 

森宮と梨花は中学時代の同級生であり、彼女が病に侵されていることを知った森宮は彼女と結婚した後に、離婚をし、優子の父親となったのです。

 

森宮は、優子には彼女が病気が理由で姿を消したことを秘密にしていたのです。

 

スポンサーリンク

梨花と優子の関係をネタバレ

 

梨花と優子は、血の繋がらない母娘でした。

 

そう梨花の血の繋がらない娘・みぃたんは、優子だったのです。

 

りんか
りんか

映画の最大の衝撃ネタバレ!

 

つまり、優子を育ててくれた血の繋がらない母親は、梨花だったということです。

 

優子と梨花は、優子の結婚をきっかけに再会します。

 

優子は、森宮に結婚をなかなか認めてもらえないので、他の親たちに認めてもらいため、親たちを探し始め、梨花とも会えたのです。

 

現在の梨花は泉ヶ原と再び結婚していました。

 

泉ヶ原は、梨花が優子の親を見つけるために森宮と結婚したこと、そして梨花が病気であることを知り、梨花を支えていたのです。

 

スポンサーリンク

優子が結婚する相手は誰?

優子は中学時代、早瀬(岡田健史)に片思いをしていました。

 

それから月日は流れ、就職後に、早瀬と再会をします。

 

二人は付き合うことになり、やがて結婚することになります。

 

しかし、早瀬は音楽の道に進んだけれども気が変わって、イタリアでピザ作りの修行をしたり、また優子と付き合った後もハンバーグ作りの修行のためにアメリカに渡ったりという、ちょっぴり安定しない経歴を持っていました。

 

だから、森宮は優子と早瀬の結婚には、反対しています。

 

田中圭さんの次の映画は「あなたの番です」まだまだ続く!

12月10日公開の映画「あなたの番です」ネタバレ!犯人と黒幕予想します!横浜流星が怪しい?

 

映画「あな番」を見る前にドラマ版を見て、ハラハラしたいと思いませんか?

あな番が配信されてるのは、huluだけなんです!

⇩あな番を見るならこちらをクリック⇩

 

ドラマ・あなたの番ですをフル動画で最終回スペシャル版も見る方法!スマホでも

 

田中圭さんの次の映画は「あなたの番です!」まだまだ続く!

12月10日公開の映画「あなたの番です」ネタバレ!犯人と黒幕予想します!横浜流星が怪しい?

スポンサーリンク

映画のあらすじ

主人公の優子(永野芽郁)は、血のつながらない親たちに次々と引き取られていったために、名字が4回も変わりました。

今は森宮(田中圭)と暮らしているので、森宮優子です。

思春期真っ只中の優子は、将来への不安や恋愛、友人関係など悩みが尽きません。

そんな優子は、卒業式で『旅立ちの日に』をピアノで弾くため、練習中です。

一方、血が繋がっていない親子がもう一組います。

みぃたんと言う小さな女の子と母親の梨花(石原さとみ)です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、映画「そしてバトンは渡された」の公開を前に、原作からストーリーをネタバレしてみました。

優子の家庭環境は複雑ではありましたが、愛に溢れた幸せなものでした。

映画は感動すること間違いなしだと思いますし、温かい気持ちに包まれることと思います。

石原さとみさんがこれまでのイメージを覆すような新境地に挑戦するというよりは、これまでの石原さとみさんのイメージを大切にした役どころとなります。

 

ぜひ映画館でチェックしてみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました