エアコンの冷風が苦手な人は、冷え切っているショッピングモールの中に居るのが苦痛になる

これからの季節、そろそろ体温と同じ様な気温になる夏がやって来る事に戦慄している人も多いと思います。

日中の暑さを家の中で耐え忍ぶのに孤独感を感じている人は、近隣のショッピングモールに出かけるのがお勧めです。

やっぱり、家の中の一室だけで冷房をガンガン使って居ると電気代がかさみますし、小さい空間を涼しくしていてもドアの開閉だけで冷風が結構逃げてしまうので、エアコンの負担が大きいのです。

ところが、大型のショッピングモールとなると、業務用の大きなエアコンがフル稼働して広い館内を全体的に涼しくしているので、ちょっと出入り口の自動ドアが開閉したくらいでは冷風がごっそり無くなったりしないのです。

それに、しばらく館内に留まっているだけで身体をしっかりと冷やすことが出来るので、自転車などでやって来た人には短時間でクールダウン出来る点で良い空間になっていると思います。

所が、いつの時代にもいつの季節にも存在しているのですが、エアコンから吹き出される冷風が身体に馴染まない人もいます。

うちの夫はこのタイプで、寒がりです。

私は暑がりでエアコンや扇風機をガンガンにかけて冷やしたいのですが、寒いと言って温度を上げられてしまいます。

また、スーパーの魚売り場や野菜売り場でも寒いと言います。

家や喫茶店の様に、出入りする度ある程度の冷風が外に出て行ってしばらく元の涼しさに戻るのに時間がかかる様な場所は大丈夫なのに、大型ショッピングモールの様な大きな空間が全体的に凄く涼しくなっている時の冷風にはめっぽう弱いのです。

身体の肌表面が冷えやすい体質の人だと思うのですが、冷えが短時間で身体の芯まで到達してしまいやすいので、それで冷風が苦手なのでしょう。

このタイプの人は冷え切るとお腹を壊してトイレに数十分籠ると言う事になりかねないので、異変を感じたら急に暑い外に出て温まっている事が多いですね。

冷えやすい体質の人は仕方が無いですが、普通の体質の人でも冷房の利き過ぎの空間に居続けるのは不健康になりがちなので、時々外に出て身体を温めて行きましょう。

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました