ちむどんどんのロケ地はどこ?鶴見の下宿あまゆや銀座のレストランの場所

2022年4月ドラマ

朝ドラ「ちむどんどん」のロケ地や撮影場所の鶴見区の下宿あまゆや銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」をまとめます。

暢子は、5月16日から放送で高校を卒業して、料理をすることや美味しいものが大好きなので、料理人を目指します。

上京して、沖縄とのゆかりが深い神奈川県横浜市の鶴見区に下宿して、東京銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」で修業することになります。

そこで、暢子が上京する鶴見区の下宿先や修行する東京のレストランのロケ地や撮影場所をまとめます。

  • 暢子が鶴見区の下宿あまゆのロケ地はどこ?
  • 修行する東京のレストランのロケ地はどこ?

ちむどんどんを見たら、沖縄料理が食べたくなって、鶴見区に行きたくなること間違いなし!

 

スポンサーリンク

ちむどんどんのロケ地や撮影場所まとめ!鶴見区の下宿やレストラン

鶴見区の下宿先の沖縄料理店「あまゆ」のロケ地

鶴見区の下宿先の沖縄料理店「あまゆ」のロケ地は、なんとスタジオセットです!

アーケードのなかにある沖縄料理店の「あまゆ」です。

近所に住む沖縄出身者が集うお店です。

1階があまゆで、2回が下宿になっています。

アーケードには、コインランドリーや沖縄商品がそろう売店などがあります。

あまゆの店主は、愛称「志ぃさー」金城順次(藤木勇人)

確かにシーサーのような顔してます!

 

暢子はあまゆで下宿をしながら、鶴見の沖縄県人会会長の平良三郎(片岡鶴太郎)や妻の多江(長野里美)と触れあっていきます。

そしてなんと、子供の頃、沖縄に引っ越してきて、再会を約束して離れた青柳和彦(宮沢氷魚)も同じ下宿に住んでます!!!

同じ屋根の下、恋の行方が気になりますね!

 

ちむどんどんの結婚相手は矢作知洋!青柳和彦や砂川智じゃない理由!

ちむどんどん良子の結婚相手は石川博夫?優柔不断すぎてイライラ!

おすすめの沖縄の名所も紹介されてます。

東京銀座のレストランのアッラ・フォンターナのロケ地

暢子が修行する東京銀座のイタリアンレストラン「アッラ・フォンターナ」のロケ地は、またまたスタジオセットです。

クラシックで豪華な高級イタリアン店

イタリア建築のデザイン性高い外観に重厚感のある内装です。

キャストも実際にあったら行きたいと大絶賛!

 

レストランのオーナー大城房子(原田美枝子)は、厳しいたたき上げの元料理人で独裁者!

過去は謎が多くて、比嘉家と深い因縁のある人物で、キーマン!

 

あおい
あおい

過去に飲食店をしていたお父さん(大森南朋)と関係あったのかな?

 

鶴見の沖縄県人会の会長の平良三郎(片岡鶴太郎)とも昔関係があった!!!

鶴見区や東京が舞台になる頃は、1980年代です。

シェフの修業は厳しいですから、下宿とレストランの往復の毎日でしょう。

鶴見区から銀座まで通う電車のシーンはあるのでしょうか。

 

また、暢子の目標は料理人になって自分の店を持つことですから、修行した後は沖縄に帰るでしょう。

 

ちむどんどんの結婚相手は矢作知洋!青柳和彦や砂川智じゃない理由!

ちむどんどん良子の結婚相手は石川博夫?優柔不断すぎてイライラ!

 

おすすめの沖縄の名所も紹介されてます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました