【佐藤健のラブシーン】映画ひとよをフル動画で見る!相手役は韓英恵

映画

映画「ひとよ」(2019年)で佐藤健さんのベッ〇シーンが見れるって知ってますか?

ドラマでのキスシーンも少なめの佐藤健さん

映画「ひとよ」では、無精ひげで無職、やさぐれたかなりワイルドな役です。

そんな佐藤健さんの貴重な姿を無料で見たいですよね!

 

結論から言いますと

映画「ひとよ」は、動画配信サービスU-NEXTで、無料体験すると無料で見られます!

 

31日間の無料体験中に解約すれば、料金はかかりません。

 

U-NEXTは

  • 31日間の無料体験があります
  • 無料体験中に解約すれば、料金はかかりません
  • スマホ、パソコン、タブレットで見られます
  • 登録、解約操作は簡単

 

⇩今すぐに映画「ひとよ」をU-NEXTの公式サイトで見る⇩


本ページの情報は、2021年10月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

 

そこで、佐藤健さんの映画「ひとよ」をフル動画で見れる配信サービスをまとめます!

 

佐藤健のラブシーン映画「ひとよ」をフル動画で見れる配信サービス

結論から言いますと

映画「ひとよ」のフル動画を見れる配信サービスは、U-NEXT ・FOD・Amazonプライム・hulu です。

 

動画配信サービス   見放題  レンタル作品  レンタル金額(税込)
U-NEXT    〇     ✖
Paravi(パラビ)    ✖     〇 550円
hulu    〇     ✖
FOD【フジテレビオンデマンド】    〇     ✖
Amazonプライム    〇     ✖

 

すぐにでも映画「ひとよ」を見たい方は、

U-NEXTがおすすめです。

無料体験期間中に解約すれば、無料で見放題で見れますよ。

 

U-NEXTなら、佐藤健さんの他の作品見れます

  • ドラマ「ブラッディマンデイ」(2008年・三浦春馬)
  • 映画「バクマン」(2015年・神木隆之介)
  • 映画「億男」(2018年・高橋一生)

 

⇩今すぐに映画「ひとよ」をU-NEXTの公式サイトで見る⇩


本ページの情報は、2021年10月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

 

U-NEXTのメリットは31日間無料体験できる!

U-NEXTがおすすめ!と言われても、よく知らないと心配ですよね!

U-NEXTのメリットを説明します!

 

無料体験の期間が長いから、見放題!

 

U-NEXTの最大のメリットは、31日間無料体験できることです。

無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。

登録すると600円分のポイントがもらえて、最新映画に使える

 

31日間の無料体験に登録すると、600円分のポイントがもらえます。

 

このポイントは、最新映画作品、放送中のドラマの視聴、最新コミック・書籍の購入に使えます!

U-NEXTは、動画だけでなく、雑誌や漫画も見れるんです!

 

また、追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

映画・ドラマ見られる作品が多い!

 

U-NEXTで見られる作品は、映画、ドラマ、アニメなど21万本!

そのうち、見放題作品(無料)19万本

レンタル作品2万本(有料)(2020年7月時点)

数ある動画配信サービスの中で、見放題作品の数がケタ違いの多さです。

スマホでもテレビでも見れる!

 

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

同時に4台で見れますから、家族でそれぞれ楽しめます!

U-NEXTのデメリットは

本格的に入会した時の月額料金は、2189円(税込み)です。

他の配信サービスと比べてちょっと高めですが、

毎月特典プレゼントがあります!

 

1200円分のポイントがもらえるので、お得感あります!

このポイントで、新作もドラマや映画、アニメ、雑誌も見れますよ!

 

⇩今すぐに映画「ひとよ」をU-NEXTの公式サイトで見る⇩


本ページの情報は、2021年9月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

 

映画「ひとよ」のあらすじとキャスト

稲村雄二(佐藤健)

稲村家次男で、現在は東京でフリーライターをしている。本人は小説家になりたいのだが、アダルト雑誌に寄稿する細々とした活動をするうだつの上がらない男性。本人も長らく女性と関係を持っていなかったり、アダルト雑誌にも関わらず固い文章で書いてしまったりと、今の仕事には納得していない様子。

稲村大樹(鈴木亮平)

稲村家長男で別居中の妻と子どもがいる。幼い頃から吃音を抱えており、人とのコミニュケーションに課題を抱えている。妻からは自身の母親の事件を隠していたことで離婚を申し出られてしまっている。普段は人の喧嘩を仲裁するバランサー的な性格の人物なのだが、トラブル続きでストレスが爆発してしまうことも。

稲村園子(松岡茉優 )

稲村家の長女で、現在は地元のスナックで働いている。かつては美容師に憧れ、美容学校にも通っていたのだが、母親のことが原因でいじめにあってしまい辞めてしまう。しかし美容の道そのものを諦めきれておらず、稲丸タクシーの面々の髪を切ったりしている。15年ぶりに帰ってきた母親に対しては家族の中で一番優しい立場。

稲村こはる(田中裕子)

稲村家の母親で、15年前に家庭内暴力をする夫から子どもたちを守るため彼をひき殺してしまう。出所後もそのまま家には戻らず、ほとぼりが冷めるのを待つために各地を転々としていた。自身が犯した罪に関しては色々と思うことはあるものの、子どもたちのためにどれだけ辛く当たられても正しいことだったという姿勢を貫く。

堂下道生(佐々木蔵之介)

劇中で稲丸タクシーに就職してきた男性。酒もタバコもギャンブルもやらず、真面目な姿勢が買われて採用となった。別居中の妻と17歳になる息子がおり久しく会っていないが、子どものことは大切に思っている。同じ”親”として、こはるが子どもたちから辛く当たられているのを苦々しく思っている。実はある秘密があり…。

丸井進(音尾琢真)

稲丸タクシーの現社長でこはるの甥にあたる。彼の父親はこはるの義理の兄で、事件直後に会社の運営を引き継いでいる。

柴田弓(筒井真理子)

稲丸タクシーの事務員でこはるとは旧知の仲。認知症を発症しかけの母親(義理かどうかは不明)がおり、介護疲れを感じ始めている。

牛久真貴(韓英恵)

稲丸タクシーの従業員で雄二の幼なじみ。仕事は真面目に明るくこなす。

稲村二三子(MEGUMI)

大樹の別居中の妻。彼の家の事件を隠されていたことに憤りを感じ、娘の将来を思い別居を申し出ている。

 

映画「ひとよ」あらすじ

「あなたたちが生まれた夜、わたしがどんなに嬉しかったか。」

あの夜、母は父を、殺した。子どもたちの幸せと信じて―15年後、母が帰ってきた…壊れた家族は、つながれますか?

劇団「KAKUTA」上演の同名の舞台作品を原作とし、『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017)、『孤狼の血』(2018)などで知られる白石和彌監督がメガホンを取り、残酷でいて美しい家族の絆を描き出した映画作品で、2019年11月に公開。

主演は数々のヒット作に出演し幅広い層からの人気を誇る佐藤健。そのほかにも鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子、佐々木蔵之介といった実力派が集結。ある「ひと夜」に起こった事件に端を発する群像劇が幕を開ける。

どしゃぶりの雨が降る夜、タクシー会社を家族で経営する稲村こはるは、日常的に暴力を振るう夫から子どもたちを守るために彼を殺してしまう。こはるは「これでもう自由に生きられる」と子どもたちに言い、15年経ったら戻ってくることを誓い、家を後にする…。

そして月日が経ち15年後の事件同日、稲村家の子どもたちはいまだ癒えない傷と葛藤を抱えたまま日々を過ごしていた。そんな彼らの元に、約束どおり母こはるが現れる。15年前、母の決死の覚悟によって起こった事件…残された子どもたち。家族みんなが願った将来とは異なる現在で、母と再会を果たし、彼らがたどり着く先とは…。

 

⇩今すぐに映画「ひとよ」をU-NEXTの公式サイトで見る⇩


本ページの情報は、2021年9月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました