舞いあがれのロケ地は東大阪じゃない!うめづの撮影場所はどこ赤楚衛二に会えません

朝ドラ

舞いあがれのロケ地撮影場所はどこ?舞台は東大阪のねじ工場、長崎県の五島列島に滞在するあらすじなので、東大阪や五島列島で撮影されたと思いますが、ロケ地は東大阪や五島列島ではありません。

東大阪の撮影ロケ地をまとめます。

舞いあがれの時代設定は1990年代、1994年舞が8歳から始まります。

  • 東大阪の岩倉家・ねじ工場の事務所
  • 貴司(赤楚衛二)の実家のお好み焼き「うめづ」
  • カフェノーサイド
  • 八木(又吉直樹)が営む古本屋「デラシネ」
  • 舞と父親が頭スレスレに飛ぶ飛行機を見た場所
  • 福原遥さんが東大阪で焼き鳥を買った場所

 

スポンサーリンク

舞いあがれのロケ地撮影場所は東大阪じゃない!うめづで赤楚衛二に会えません

舞いあがれの舞台は東大阪や五島列島ですが、舞の実家や貴司の実家のお好み焼き屋などのロケ地は、NHK大阪のスタジオです。

NHKのスタジオで美術さんがセットを組んで、撮影が行われています。

朝ドラの撮影は、長期にわたって行われるため、実家はスタジオセットのことが多いです。

 

まさかやー!ちむどんどんでも沖縄やんばるの実家や沖縄料理店「あまゆ」はNHKのスタジオでした

NHK大阪のスタジオで行われている撮影場所はこちら

  • 東大阪の岩倉家・ねじ工場の事務所
  • 貴司(赤楚衛二)の実家のお好み焼き「うめづ」
  • カフェノーサイド
  • 八木(又吉直樹)が営む古本屋「デラシネ」

 

実際にロケ地で撮影されている場所もあります。

東大阪の岩倉家・ねじ工場の事務所

 

この舞の実家のねじ工場の2階にある事務所は、スタジオのセットです。

 

舞の実家の岩倉家は、浩太(高橋克典)の父親が建てた家です。

裏庭には、工場の事務所に続く階段まで設置されています。

舞の実家やうめづの外観もセットなんてすごい!

 

 

貴司(赤楚衛二)の実家のお好み焼き「うめづ」

お好み焼きうめづもセットです。

貴司の父親(山口智充)は、近鉄バッファローファンですから、ユニフォームや選手のサインが飾ってあって、黄ばみ具合もリアル…

カフェノーサイド

カフェノーサイドは、東大阪の花園ラグビー場の近くにあるという設定のカフェです。

昼は喫茶店、夜はラグビーファンが集ってパブリッシュビューイングが行われます。

舞の小学校からの友人の久留美(山下美月)は、看護学校に通いながらバイトをするカフェです。

舞も部費が必要になって一緒にバイトをします。

 

八木(又吉直樹)が営む古本屋「デラシネ」

貴司と舞が本を買いに行く古本屋「デラシネ」です。

店主の八木(又吉直樹)が出版した詩集などもあります。

実は闇を抱えている貴司(赤楚衛二)の心のオアシスです。

 

古本屋のどこかに又吉さんの本「火花」とか「劇場」を探したら、ありそうですね!


スポンサーリンク

実際にロケ地で撮影された場所


実際にロケ地で撮影された場所もあります。

舞と父親が飛行機を頭スレスレで見る場所

飛行機好きな父親と舞が飛行機を頭スレスレに見た場所は、伊丹空港に隣接する大阪府豊中市の千里川土手です。

 

 

伊丹空港の滑走路に隣接していて、飛行機ファンには聖地として有名な場所です。

 

福原遥が東大阪で焼き鳥を買った場所

 


4月25日に買われてます。

スタッフへの差し入れでしょうか。


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました