映画ミステリと言う勿れの広島編は何巻から何巻まで?最後の結末は

映画

映画「ミステリと言う勿れ」の内容は広島編になるとTwitterでも話題になっているので、原作漫画の何巻から何巻までのあらすじになるか、ドラマの最終回の結末をまとめます。

ミステリと言う勿れの原作漫画を読んでいます!

広島編はドラマ化されませんでした。

そこで、映画「ミステリと言う勿れ」の広島編の疑問に答えます。

  • 映画「ミステリと言う勿れ」の広島編とは
  • 広島編は原作漫画の何巻から何巻まで
  • 映画のあらすじは広島編なの?
  • 最終回の結末につながっている
  • 最終回の結末はどんなだった?

映画ミステリと言う勿れの公開は2023年の秋です。

原作漫画は11巻が発売されています(2022年6月現在)

映画の公開までに12巻(2023年1月)13巻(2023年7月)が発売される予定です。

ドラマの最終回(2022年3月)の結末は、日が経ってますから、忘れてますよね。

 

スポンサーリンク

映画ミステリと言う勿れの広島編は原作漫画の何巻から何巻まで?最終回の結末は

映画「ミステリと言う勿れ」の広島編は何巻?

映画「ミステリと言う勿れ」の広島編とは、原作漫画の3巻から4巻までに描かれている遺産相続争いで起きる事件です。

ドラマでは、1話と2話のバスジャック事件が起きて、行きたかった美術展に行けなかった整

原作漫画の3巻では、我路(永山瑛太)が美術展の次の開催地は広島だよと教えてくれて、広島に行くことにします。

整は広島で偶然出会った少女・狩集汐路(かりあつまりしおじ)の家に連れていかれます。

実は狩集汐路は、我路と知り合いでした。

あおい
あおい

我路の思惑通り!

 

狩集汐路の家は代々続くお金持ちの家系で、父親は運転していた車で事故を起こして、亡くなりました。

また、同乗していた伯父などの親戚も全員亡くなっています。

そこで、遺産を引き継ぐのが狩集汐路やいとこたちになったので、莫大な遺産相続争いになります。

その中に整も巻き込まれます。

 

狩集汐路といとこたちは、家にある不気味な4つの蔵を一つずつ相続する。

相続した蔵にお宝があるかを探ってみると大量の人骨が出てきました。

出てきた人骨は誰のもの?

埋めたのは誰?

かなりサスペンスなあらすじになります。

映画ミステリと言う勿れロケ地は広島?撮影は2021年に行われていた

 

映画のあらすじは広島編なの?

広島編は、原作漫画の3巻に載っているにも関わらず、ドラマ化されなかったエピソードです。

ドラマ化された時に発売されていた原作漫画8巻までの事件は、ほぼドラマ化されたのに…

Twitterでも映画は広島編だとつぶやいている人が多かった!

さらに原作漫画の11巻を読んで、続編が映画化される時は広島編と確信しました。

原作漫画の11巻には、再び狩集汐路の名前が登場しました。

しかも、狩集汐路がドラマの最終回で明らかになった心理カウンセラーの鳴子巽に関わっている。

鳴子巽がスクールカウンセラーをしている学校が狩集汐路の学校でした。

映画のあらすじは、広島の遺産相続事件から、鳴子巽の正体や黒幕につながっていくと思われます。

 

映画ミステリと言う勿れロケ地は広島?撮影は2021年に行われていた


最終回の結末はどんな内容だった?

ドラマを放送していたのは2022年1月~3月で、原作漫画の1巻から7巻までがドラマ化されています。

もう、最終回の内容を忘れていますよね。

猟奇的な連続殺人事件が起きて、備前島操(びぜんじまみさお・船越英一郎)警部と風呂光(伊藤沙莉)が捜査していました。

その事件は、22年前に羽喰玄斗(はぐいげんと/千原ジュニア)が起こした連続婦女暴行殺人事件に似ていて、再び羽喰玄斗が犯人ではと言われていた。

しかし、被害者の女性の名前に共通点があることに気づいて、猫田刑事(松本)が狙われていた。

犯人は羽喰玄斗の息子の辻浩増(ジュート・十斗・北村匠海)だった。

一方、妹・愛珠(白石麻衣)の死の真相を探っていた犬堂我路(永山瑛太)は、愛珠の手紙に記されていた「ジュート」という人物の正体を突き止める。

ジュートを追っていた我路が危機一髪のところで猫田を助けました。

犬堂我路は、辻浩増(十斗・北村匠海)から事件の話を聞いた後、十斗を眠らせて、桟橋にくくりつけて、警察に引き渡します。

ジュートが愛珠に紹介したというカウンセラー鳴子の存在を知る。

鳴子はジュートにラピスラズリの指輪、愛珠にも指輪(寄木細工の箱から出てきた)を送っていた人物です。

刺された猫田は、意識を取り戻します。

整と我路が再開して、

我路が「行こう」と言って整が「どこに?」と言って終わりました。

 

その後、ドラマの公式SNSでは「また、どこかでお会いできる日を、楽しみにしています」のコメントと共に整の後ろ姿の写真が投稿されていました。

 

最終回の後、続編希望と菅田将暉さんがコメントしていましたが、確実に続編は決まっていたような状況です。

映画ミステリと言う勿れロケ地は広島?撮影は2021年に行われていた


スポンサーリンク

ドラマの内容と原作漫画の関係

エピソード・タイトル・放送日・原作漫画

episode.1 容疑者は1人だけ 2022年1月10日 1巻
episode.2 前編 バスジャック事件 2022年1月17日 1巻~2巻
episode.2 後編 バスジャック事件 2022年1月24日 1巻~2巻
episode.3 雨に濡れた記憶喪失の男 2022年1月31日 4巻
episode.4 病室の隣人の夜語り、誤字による暗号 2022年2月7日 4巻
episode.5 前編 天使の連続放火事件 2022年2月14日 5巻
episode.5 後編 天使の連続放火事件 2022年2月21日 5巻
episode.6 前編 アイビーハウスの謎解きミステリー 2022年2月28日 7巻
episode.6 後編 アイビーハウスの謎解きミステリー 2022年3月7日 7巻
episode final 元旦の焼き肉店 2022年3月14日 6巻
episode.2.5 前編 横浜連続殺人事件 2022年3月21日 6巻
episode.2.5 後編 つかの間のトレイン 2022年3月28日 2巻

 

映画ミステリと言う勿れロケ地は広島?撮影は2021年に行われていた

 

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました