マイファミリーの真犯人は葛城?4年前の事件と東堂が刑事を辞めた理由とは!

2022年4月ドラマ

マイファミリーの真犯人は誰?考察します!

元々、友果の誘拐事件から、家族の絆が深まっていくストーリーだったはずが、誘拐事件があっさり第3話の放送で解決しました。

しかし、犯人を逃がしたため、葛城刑事(玉木宏)に「犯人を逃がしたことを後悔する」と伏線を立てられていました。

そして、第4話の予告では1年後、再び友果が危険な目に遭いそうになる。

予告では、東堂(濱田岳)が葛城刑事(玉木宏)に「4年前と同じ同一犯です」と話しています。

 

そこで、マイファミリーの真犯人を考察します。

  • 真犯人を考察します。
  • 真犯人は、まさかの葛城?
  • 東堂が言う4年前の事件とは

毎回、謎が多いところで終わるマイファミリー

視聴者も騙されますから、考察しながらみたいですね!

 

スポンサーリンク

マイファミリーの真犯人を考察!3年前の事件と東堂が刑事を辞めた理由とは!

マイファミリーの真犯人を考察

真犯人は、葛城刑事(玉木宏)と考察します。

犯人は、東堂(濱田岳)三輪(賀来賢人)阿久津(松本幸四郎)

または、友果が誘拐を自作自演と考えていました。

マイファミリーの脚本家の黒岩勉さんが脚本を担当したドラマ「ボクのヤバい妻」(伊藤英明・木村佳乃)では、妻が誘拐を自作自演しているんです。

 

しかし、第3話を見て、マイファミリーは視聴者を騙す大どんでん返し展開があることがわかりました!

そこで、4年前に誘拐事件の犯人逮捕に失敗している葛城が黒幕で、誘拐事件を起こして、汚名返上しようとしているのではないでしょうか。

 

マイファミリーなら、そんな衝撃的な展開もありそうです。

 

ミステリーの犯人は、最初から出ている主人公の近くにいるいい人が鉄板なのですが、マイファミリーで、最初からいる身近にいるいい人は、東堂(濱田岳)くらいでしょうか。

東堂は元刑事で、葛城をよく知っているし、今は刑事を辞めて警備員です。

4年前、何があったのでしょうか。

4年前の事件とは

第4話の予告では、東堂(濱田岳)が葛城刑事(玉木宏)に「4年前と同じ同一犯です。」と話しています。

葛城は、「それがわかっていて、どうして星を追わなかった」と言っています。

 

だから、友果ちゃんを助けた後も東堂は、犯人を捕まえようとしたのですね。

4年前の事件は、葛城が犯人を捕まえられずに失敗した誘拐事件と思われます。

その頃、東堂は順調に出世していた刑事で、葛城の下で働いていた。

東堂が刑事を辞めることになったきっかけの事件ではないでしょうか。

 

二宮さんと多部さんのドラマ「山田太郎ものがたり」では、大野智さんが友情出演していました。

マイファミリーで櫻井翔の友情出演はいつ?山田太郎の兄弟も出演する?

 

マイファミリーの2人が不仲で嫌だった!!!

コミカルで仲がいい2人が見たい!15年前に共演した高校生役が見れます!

山田太郎ものがたりを全話配信サイトでフル動画みたい!スマホでも見られる方法!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました