罠の戦争は続編?見る順番や前作の嘘の戦争との関連を解説!

2023年1月ドラマ

ドラマ「罠の戦争」は、前作の嘘の戦争と銭の戦争とで、草彅剛さんの復讐ドラマ戦争シリーズの3部作と言われています。今まで戦争シリーズを見てなかった方は、罠の戦争は前作の2作の続編だと思い、前作を見てないと話がわからないのではと思ってしまいますよね。

そこで、罠の戦争と前作の関連や見る順番をまとめていきます。

  • 罠の戦争と前作の嘘の戦争と銭の戦争の関連
  • 嘘の戦争の最終回は
  • 戦争シリーズを見る順番

 

スポンサーリンク

罠の戦争は続編?前作の嘘の戦争との関連や見る順番を解説!

罠の戦争と前作の嘘の戦争と銭の戦争の関連は

罠の戦争と前作の嘘の戦争と銭の戦争に関連性は、ありません。

草彅剛さんが主演でという共通点以外、あらすじやキャストに関連性はありません。

1作目の銭の戦争は、韓国ドラマが原作でしたが、2作目の嘘の戦争は完全オリジナルストーリーでした。

銭の戦争はかなり怖い展開で、見てられませんでした。

3作目の罠の戦争は、完全オリジナルストーリーです。

しかし、壮絶な復讐劇は韓国ドラマにありそうな設定になっています。

 

罠の戦争に原作はある?韓国ドラマ?脚本家は誰?3作目の戦争シリーズ

罠の戦争のロケ地は木更津や袖ケ浦駅の演説の撮影でネタバレしてる!

戦争シリーズを見る順番

戦争シリーズの3作に関連性はないので、どのドラマから見ても楽しめます。

しかし、放送された順番通りに銭の戦争(2015年)嘘の戦争(2017年)罠の戦争(2023年)と見た方が、草彅剛さんの変化も楽しめます。

草彅剛さんは、銭の戦争の時は40歳、嘘の戦争の時は42歳、現在48歳です。

 

ジャニーズ事務所を退所して初めての民放連続ドラマ出演ですから、演技が楽しみです。

嘘の戦争の最終回結末は

関連性がないとしても、前作の嘘の戦争の最終回がどんな話だったのか、気になります。

壮絶な復讐劇の最終回は、スカッとした終わりを期待してしまいますよね。

嘘の戦争の最終回の結末は、主人公の浩一(草彅剛)は、復讐を果たしてタイに渡り、タイでも日本人相手に詐欺で大金を手に入れていました。

壮絶な復讐の合間にちょっとコミカルなシーンもあったりして、なごみます。

罠の戦争でも後輩秘書の蛯沢(杉野遥亮)とのやり取りは癒しになりそうです。

 

罠の戦争に原作はある?韓国ドラマ?脚本家は誰?3作目の戦争シリーズ

罠の戦争のロケ地は木更津や袖ケ浦駅の演説の撮影でネタバレしてる!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました