ドラマあなたがしてくれなくても最終回の結末はどうなる?原作漫画の結末は ドラマ映画考察ラボ

ドラマあなたがしてくれなくても最終回の結末はどうなる?原作漫画の結末は

ドラマ「あなたがしてくれなくても」の最終回の結末はどうなるのか気になるので原作漫画から考察します。レスに悩んでいた吉野みち(奈緒)と新名誠(岩田剛典)の2組の夫婦のそれぞれの思いがすれ違い交差します。みちが陽一を好きなことはわかるけどクズすぎる、夫がしない理由にイラっとする、楓が嫌い、いろいろな感情が沸き上がります。

あなたがしてくれなくてもには、原作の漫画がありますが完結していません。

そこで、原作漫画を読んでいるので、最終回の結末を考察します。

しかも最終回の結末では離婚せず、元さやに戻ると考察する理由があります。

とりあえず原作漫画あなたがしてくれなくてもを無料で試し読みできます。

漫画は紙で読みたい方はこちら

スポンサーリンク

ドラマあなたがしてくれなくても最終回の結末はどうなる?考察理由

 

ドラマ「あなたがしてくれなくても」の最終回の結末は、吉野みち(奈緒)と陽一(永山瑛太)の夫婦と新名誠(岩田剛典)と楓(田中みな実)の2組の夫婦は離婚して、全員が一人になると考察します。

というのも、あなたがしてくれなくてもには原作の漫画がありますが、ドラマの公式サイトでプロデューサーは、原作を元にオリジナル要素を含めて描くとコメントしています。

しかも漫画は完結していません。

最後の結末は、脚本家やスタッフが作るオリジナルストーリーになります。

とりあえず試しに原作漫画あなたがしてくれなくてもを無料で読めます。

漫画は紙で読みたい方はこちら

スポンサーリンク

結末で離婚しないと考察する理由

不倫の末にそれぞれの夫婦が離婚して、吉野みち(奈緒)と新名誠(岩田剛典)が再婚すれば、丸く納まると考えますが、あなたがしてくれなくてもはただの不倫漫画ではありません。

自分の気持ちや悩みに向き合いながら、相手の気持ちや悩みを考えて、一歩前進しては揺れ動く繊細で切ないストーリーです。

だんだん惹かれ合いみちと誠が不倫して、陽一が子供はいらないと言ったことで、コミックの9巻では、みちが離婚すると言い出しました。

いよいよ離婚するかと思ったら、離婚を受け入れない陽一

ずるい!!!

原作漫画は離婚する瀬戸際まで来ています。

 

しかし単純に不倫の末、離婚して再婚という結末は単純で、丸く納まりすぎ!

ドラマの最終回で不倫の末再婚したことを描いてしまうと不倫を容認したとか賛否両論、物議をかもしそう。

まだまだ不倫に対する世の中の意見は厳しいですから。

賛否両論の結果、夫婦関係やレス、不倫を話し合うきっかけになればいいのですが。

実際、あなたがしてくれなくてものスタッフがドラマ化した「昼顔」(上戸彩・斎藤工)の最終回は、不倫の末2人は別れて、夫(鈴木浩介)とも離婚して、一人になりました。

しかし、もう一組の北村一輝さんと吉瀬美智子さんが演じる不倫カップルは別れて、元のさやに納まっています。

不倫に対して世の中の意見は厳しくても、昼顔を見ていた人は2人の切ない別れに泣いたとつぶやいてる人が多かった。

北村一輝さんと吉瀬美智子さんが演じた激しく求めあうカップルが元のさやに納まるのも衝撃的で賛否両論でした。

 

あおい
あおい

あなたがしてくれなくてもも同じ展開になりそうですよね。

 

ドラマ昼顔の放送から9年経っているので、時代も変わってますが、不倫に対する世論は変わってません。

ドラマの最終回はネットでの賛否両論覚悟で攻めるのでしょうか。

 

あおい
あおい

原作漫画のファンの立場から言うと、昼顔のようなドロドロの不倫ドラマにはしないで欲しい。

 

とりあえず試しに原作漫画あなたがしてくれなくてもを無料で読めます。

漫画は紙で読みたい方はこちら

スポンサーリンク

あなたがしてくれなくても最終回結末までのあらすじ

主人公の吉野みち(奈緒)は、結婚5年レス歴2年の32歳の主婦、建築会社で働いています。

夫の陽一に約束を破たれたことで落ち込んでいる時に会社の先輩の新名誠(岩田剛典)に励まされます。

嬉しくなったみちは、つい夫とのレスを告白してしまう。

実は新名誠も妻の楓(田中みな実)の仕事が忙しく、結婚記念日のディナーをドタキャンされて落ち込み、夫婦関係に悩んでいました。

2人は夫婦関係の悩みを話すようになります。

最初は2人は同じ悩みを持つ共感から仲間のような関係から、気持ちをわかってくれる心の支えになっていく。

 

社員旅行でお互いの気持ちが盛り上がった時には、寸前でみちは陽一の顔が浮かんで泣いてしまい、行為にはいたらなかった。

そのことから、みちは改めて陽一と向き合います。

 

子どもは欲しいと言うけど、行為をしない陽一

仕事からの帰りが遅くなり、みちを避けるようになります。

しかも、職場の三島結衣花(さとうほなみ)と一夜だけの関係をもつ。

 

陽一は後ろめたさから、みちとの関係を修復しようと行為を受け入れますが、みちは心が離れている気持ちに気づく。

だんだんみちの気持ちは誠に向いていきました。

 

一方、優しい誠は楓に遠慮しているところがあったので、思い切って話したことで、楓が誠の気持ちに気づいて家事に取り組んだり誠との時間を増やすようになりました。

しかし、誠の気持ちはみちに傾いていました。

 

しかし、みちと誠の2人の気持ちは通じ合いながらも、お互いに夫や妻と向き合わなければならないという問題を抱えます。

 

みちはレスの悩みから離れ、前向きな気持ちになって、仕事に打ち込んでいました。

そんな時、忘れ物を届けに来た誠の妻の楓と遭遇します。

楓は雑誌のモデルのように綺麗な人で、みちはショックを受けます。

 

また、陽一と子供について話すと子どもはいらないと言って、今まで言い出せなかったと告白しました。

みちはレスの悩みで、陽一を追い詰めていたことを反省しましたが、それでも子どもが欲しいと思い、離婚を言い渡します。

みちと陽一、誠と楓は離婚するのでしょうか。

とりあえず原作漫画を試しに読んでみたい方はあなたがしてくれなくてもを無料で試し読み

漫画は紙で読みたい方はこちら

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました