鎌倉殿の13人の六人衆のキャスト!宿老13人に対抗して頼家が若者6人を引き連れる

大河ドラマ

鎌倉殿の13人で、2代目鎌倉殿になった頼家の手足となる若者6人衆のキャストをまとめます。

頼家(金子大地)が2代目鎌倉殿になると、いよいよドラマのタイトルである「宿老13人」が動き出します。

しかし、頼家は宿老13人が嫌で、対抗する思い通りのなる若者6人衆を指名して引き連れます。

そこで、頼家が引き連れる若者6人についてまとめます。

  • 義時が選んだ6人衆のメンバーは誰?→
  • 史実では5人衆?5人の近習
  • 義時が嫡男の金剛(坂口健太郎)をメンバーに誘う
  • さらに頼家より年上の時連(瀬戸康史)を抜擢

北条時連(瀬戸康史)が率いていますから、イケメンたちに違いない!

6人衆のメンバーを一覧にまとめます!

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人の六人衆のキャスト一覧!頼家の思い通りになる若者6人!

 

頼家(金子大地)は義時に、将来性のある若者を選んでもらいました。

そして、自分の思い通りに動いてくれる若者(17、18歳)を6人衆として、引き連れて歩きます。

義時は、その姿をあっけに取られて見ている。

6人衆を率いる北条時連(瀬戸康史)

6人衆のリーダーは、年上の時房→時連(瀬戸康史)

後継ぎとしてわがままに育った頼家(金子大地)が間違った道に進まないように抜擢します。

時連は、義時の異母弟ですから!

頼家の動きを全て報告するように言います。

北条頼時(坂口健太郎)

そして、もちろん義時の嫡男の金剛→頼時も6人衆になるように言います。

小笠原長経(おがさわらながつね)通称:弥太郎

小笠原長清(おがさわらながきよ)と上総広常(佐藤浩市)の娘との子

頼家の蹴鞠の相手や流鏑馬の射手を務めます。

比企宗員(ひきむねかず)通称:三郎

比企能員(佐藤二朗)の子

6人衆の比企時員(ひきときかず)は弟

父親が万寿→頼家の乳母父だったので、子供の頃から頼家と一緒に育つ

比企時員(ひきときかず)通称:弥四郎

比企能員(佐藤二朗)の子

6人衆の比企宗員(ひきむねかず)は兄

父親が万寿→頼家の乳母父だったので、子供の頃から頼家と一緒に育つ

中野能成(なかのよしなり)通称:五郎

本姓は藤原氏で、父は藤原助弘だが、娘婿あるいは養子という説があります。

頼家の的始儀の射手や狩の供を務める。

 

鎌倉殿の13人の善児の最後はトウに復讐される?善児死した登場人物をまとめました!

鎌倉殿の13人のトウの正体は村娘で善児の弟子!目的は復讐?

スポンサーリンク

史実では5人衆?5人の近習

鎌倉殿の13人では、若手6人衆とされていますが、史実では5人衆で北条頼時と時連がいない!!!

「頼家が十三人の合議制に反発して指名した目通りが許される5人の近習」として、

比企宗員・和田朝盛・中野能成・細野四郎。又は、和田朝盛及び細野四郎に替えて比企時員と氏名不詳の者とも。

鎌倉殿の13人の6人衆とは違う!

5人の近習とは、

小笠原長経・比企宗員・中野能成・細野四郎・和田朝盛

または、小笠原長経・比企宗員・比企時員・中野能成・指名不詳1人

 

あおい
あおい

イケメンキャストが楽しみです!

 

鎌倉殿の13人の善児の最後はトウに復讐される?善児死した登場人物をまとめました!

鎌倉殿の13人のトウの正体は村娘で善児の弟子!目的は復讐?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました