「きのう何食べた?Season2」を振り返り!登場した料理も含めてご紹介【西島秀俊、内野聖陽】 ドラマ映画考察ラボ

「きのう何食べた?Season2」を振り返り!登場した料理も含めてご紹介【西島秀俊、内野聖陽】

 街はすでに年末ムード。過去作品が一挙放送されているなど、年末年始は見逃したドラマをゆっくり見るのによい機会です。今年は、名実ともに大ヒットを記録した日曜劇場「VIVANT」や各賞を総なめにした「ブラッシュアップライフ」など、ドラマ史に残る名作が続々と誕生しました。
 この記事では、今年放送されたドラマから大人気シリーズの第2弾で大きな反響があった「きのう何食べた?Season2」を紹介しようと思います。互いにアラフィフに突入したケンジとシロさんの二人の何気ない日常は、今作でも健在。作中に登場した料理も含めて、各話ごとに振り返っていこうと思います。どうぞ最後までご覧になってください。

スポンサーリンク

「きのう何食べた?」基本情報をおさらい!

 「きのう何食べた?」は「大奥」などを手掛けたよしながふみ先生の漫画が原作です。ストーリーは、弁護士のシロさん(演:西島秀俊さん)と美容師のケンジ(演:内野聖陽さん)の、性格も違うカップルが「食」を中心とした同居生活を送るという話。作中必ずある料理と食事のシーンが人気を博し、前シリーズはギャラクシー賞を受賞しました。
今作ではお馴染みのメンバーも再登場。ゲイカップル仲間の小日向さん(演:山本耕史さん)と、ジルベールこと航君(演:磯村勇斗さん)。シロさんの料理友だち佳代子さん(演:田中美佐子さん)といった、それぞれの職場や家族などお馴染みのメンバーが集結しました。作中のストーリーは原作漫画を抜粋したもので、2つの話を1話に繋げることもあります。食事シーンも2期ではパワーアップ!ごちそうから庶民的な食事まで幅広い料理が登場しました。

スポンサーリンク

「きのう何食べた?」各話をおさらい

 ここからは、そんな二期について各話ごとに振り返っていきます。記事の性質上ネタバレを含むので、未視聴の方はお気を付けください。

1話 カレイの煮つけ

 1話では、お互いアラフィフに突入した2人の日常が描かれます。倹約家のシロさんは、月の食費を二万五千円にしようと努力していましたが、物価高を前に屈してしまいます。加えてケンジは老化のためか体重が増加。健康診断を気にするようになります。物価高と老いというリアルな危機に直面した2人。シロさんはケンジを気遣い、安くてカロリーが高いものではなく、少々値が張る魚をチョイスします。カレイの煮つけやポテトサラダを作ります。大切なのはお金ではなく、互いの健康。社会や年齢は変わっても、守りたいものは変わらない二人の優しさが心にしみる初回でした。

2話 バターチキンカレー

 事務所の所長から独立や結婚の有無を聞かれるも、変化を望まないシロさん。一方でケンジは、自分の体形の変化に悩んでいました。そんな二人は、久々の休日にデートを敢行。「散歩」と聞いてケンジは「カフェに行って公園でのんびり」と夢を膨らませます。しかし、シロさんとの散歩はもはや運動でした。せっかくのケンジのおしゃれが汗で台無しになるほどのハードさで、カフェでほっと一息なんて夢物語、バテるケンジにシロさんが差し出したのは水道水が入った水筒…「こんなのデートじゃない!」と怒るケンジですが、シロさんはちゃんと用意していました。運動後、シロさんが用意してくれたのは佳代子さんから教わったバターチキンカレーとナン。高カロリーの食事ですが、運動をしたので無礼講!本格的な味に舌鼓を打つ2人でした。

3話 ハロウィンパーティー

 小日向×航カップルにハロウィンパーティーにお呼ばれした2人。思ったより本格的な小日向さんの仮装に面食らいます。彼の職業は芸能マネージャー。その収入に見合った豪華中華料理やステーキチャーハンというラインナップが食卓に並びます。相変わらず自由奔放な航君を溺愛する小日向さんに対し、ケンジは二人のなれそめを聞きます。元々は12歳の航君の家庭教師をしていたという小日向さん。「だからジルベールと言うあだ名なのか!」と納得します。それから紆余曲折ありながら、二人は結ばれることになったのです。
デイトレーダーとしての収入を得ながらも、一切お金をいれないジルベールを100%小日向さんが養っている状態は、傍から見れば異常。しかし、二人は至って幸せそう…と改めて実感するシロさんたちでした。シロさんの両親の終活や、ケンジが作る美味しそうなカツ丼など3話も見ごたえがある話でした。

4話 カルボナーラ

 4話のメインはケンジが働く美容院のスタッフ、田淵。田淵には交際していた彼女がいました。しかし、彼女は料理があまり上手ではなく、彼が調味料を足すことでなんとか形になっていました。彼女としてはメンツが丸つぶれ。彼が振舞うカルボナーラが美味しすぎて、とうとうこのカップルは分かれることになってしまいました。料理が繋ぐ愛もあれば、料理で離れてしまう愛もあるという、世知辛い回でした。

5話 ビーフシチュー

 洗濯機が壊れ、慌てて対処するシロさん。ふと彼は昔のことを思い出します。彼は以前交際していた元彼がいました。彼はシロさんの顔の好みドンピシャなのですが、性格にかなり難があり。モラハラ気質があり、シロさんが何でもすることが当たり前と思っている節がありました。洗濯機が壊れても「直しとけよ」とそれだけ。ですが今の恋人ケンジは違います。些細なことにも感謝してくれ、細かいことも厭わずやってくれます。
そんな2人が過ごす数回目のクリスマスが近づいていました。健康を意識するシロさんが作ったのはビーフシチュー。何気なく過ごす日々の中にケンジの優しさと気遣いが息づいていることを実感し、シロさんはそっと涙を拭います。
私個人の意見ですが、この第5話は神回でした。特に素晴らしかったのは元彼役の及川光博さんのハマり具合でしょうか。イケメンから繰り出されるモラハラ発言は流石にかなりイラっとしてしまいましたが(笑)これからも続いていくであろうシロさんとケンジの物語。作品の優しさ、魅力を再認識する名回となりました。「一話だけでも見てみようかな」と考えている方は第5話がお勧めですよ!

6話 料亭の味とシロさんの味

 お正月です。ハロウィンと同様、小日向さんの家で新年会が催されることになりました。せっかく小日向さんが注文した料亭のおせちの味に航君は不満げ。「シロさんが作った煮豆の方が美味しい!」と言い放ち、褒めていいのかダメなのか分からない事態に。
 そして、もう一つ大切な出来事が起こります。それは、住んでいるマンションのオーナーに同性愛者であることがバレたこと。以前なら否定していたシロさんですが、あっさりと交際を認めます。彼自身にも変化が起こったのでしょう。彼らが住んでいる部屋が実は事故物件と言う衝撃の事実がケンジの知るところとなるなど、何かと大きな変化が起きた第6話でした。

7話 ちらし寿司

 これまで騙し騙しきていましたが、ついに老眼であることを認めたシロさん。彼はケンジに誕生日プレゼントとして「老眼鏡」を所望します。しかし50歳の誕生日を前に、シロさんの同級生が亡くなります。「遂に同級生が病気で亡くなる年になったか」とショックを受ける彼ですが、孫までいる同級生に自身が抱く50歳の一般像が揺らぎます。節目の年齢を迎えますが、彼らの様子は変わらないことを感じさせる7話でした。

8話 エスニック料理

シロさんは国際ロマンス詐欺に関わる案件に取り組んでいました。丁度その時、仲良しと思われていた美容院のオーナーとその妻が突然離婚。オーナーの浮気にいよいよ愛想をつかしたようでした。落胆するオーナーを慰めるケンジ。するとオーナーは東南アジアへ人生を見つめる旅行に行ってしまいました。そんな出来事が起こり、急にエスニックな料理が食べたくなったシロさんは、シンガポールの炊き込みご飯を作ります。

9話 油淋鶏

 オーナーに変わり店を任されることになったケンジ。慣れないお金の収支計算など、忙しくシロさんとすれ違う日々が続きます。そこでシロさんが作ったのはケンジの好物である油淋鶏。一度は別れてしまった田淵と彼女が復縁し、彼女の特技が「お菓子作り」であることが分かったことなど、とりとめのない話をします。そこでケンジは元気が出て、オーナーとしての職務を全うするよう頑張ります。

10話 鰻

 シロさんが遂に法律事務所を引き継ぐことを決めました。しかし、「定時に帰る」ことはこれまで通り変わらない、という条件付きで。
 彼らの家族関係にも変化が生じます。ケンジの両親、姉とシロさんが会うことになり、彼は所長が以前連れてってくれた鰻屋さんをセッティングします。会は終始柔和な空気で進行。「これからもよろしく」とケンジの母に言われたシロさんは温かい気持ちになります。数日後、節約のため作った鍋を囲みながら、関係の変化を実感する二人なのでした。

11話 パンケーキ

佳代子さんの旦那さんと小日向さんが参加するテニスサークルの試合を見に行く航君とシロさん。しかし肝心の旦那さんはぎっくり腰で不在でした。試合後、航君の要望でホットプレートを使って皆で作ったのは、ふわふわのリコッタパンケーキ!幸せいっぱいの食事になりました。後日、満を持して佳代子さんの家にお呼ばれしたシロさんとケンジ。出会ってから数年もたち、佳代子さんにも孫ができました。佳代子さん一家とケンジたちカップルの「もはや家族」という知り合いに対する最上級の関係性は、これからも続くことでしょう。

12話 お弁当

 シロさんの両親が老人ホームを見学する中、彼はそう遠くない未来の、自分が老人ホームを持つときを考えます。そんな中、ケンジの誕生日が迫り、2人はプレゼントの『しあいっこ』をすることになります。以前「お揃い」のものを異常に拒んだシロさんですが、今回はケンジが選んだお揃いのお弁当箱をすんなりと喜びます。最終回でも、2人の変化が丁寧に描かれていました。

スポンサーリンク

まとめ

 終始幸せな空気感で進む「きのう何食べた?」終末の癒しであった人も多いことでしょう!漫画はまだまだ続いており、ドラマにならなかったエピソードもたくさんあります。続編に期待しましょう!
 今回の記事は以上になります。ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました