元彼の遺言状の森川紗英役は誰?元カノじゃなく栄治のいとこ!

2022年4月ドラマ

ドラマ「元彼の遺言状」の森川紗英役は誰?森川紗英は犯人?栄治(生田斗真)の元カノと言い張ってますが、実は元カノじゃなく栄治のいとこ!

 

主人公:剣持麗子(綾瀬はるか)と栄治の先輩・篠田(大泉洋)が栄治が残した奇妙な遺言状「財産は、僕を殺した犯人に譲る」によって、2人が協力して遺産を狙うリーガルミステリーです。

 

森川紗英は、栄治の遺言状の「元カノリスト」を見て、剣持に話しかけてくる失礼な森川家のお嬢様です。

犯人候補を名乗り出る者が集まってくる中、森川家の中で唯一、栄治の死を悲しんでいます。

しかし、森川家に関わっている人物なので悲しみに暮れていても犯人の可能性もあります。

 

そこで、ドラマ「元彼の遺言状」の森川紗英の疑問に答えます。

  • 森川紗英役の女優は誰?
  • 森川紗英の性格・キャラクター
  • 森川紗英は犯人?栄治を殺す動機とは
  • 元彼の遺言状のあらすじ

月9ドラマ「元彼の遺言状」は、栄治の人たらしな愛されキャラがいい!遺言状が面白い!

スポンサーリンク

元彼の遺言状の森川紗英役の女優は誰?犯人?元カノの一人で栄治のいとこ!


関水渚 First Step [ 関水 渚 ]

元彼の遺言状の森川紗英役の女優は、関水渚さんです!

関水渚さんは、映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」で、主役ともいえるプリンセス役に大抜擢された新人女優です。

ホリプロスカウトキャラバンでファイナリストになって、ホリプロに所属。

大学生の時にアクエリアスのCMでデビュー!

 

映画「町田くんの世界」(2018年・細田佳央太とW主演)のオーディションで主役に大抜擢されてから、ドラマや映画で活躍してます!

ドラマでは、

「4分間のマリーゴールド」(福士蒼汰)

重岡大毅さんとのキスシーンが話題になった「知らなくていいこと」(吉高由里子)に立て続けに出演。

映画「カイジファイナルゲーム」でもヒロイン役

3月に公開された映画「ウェディングハイ」では中村倫也さんの結婚相手役をしています。

スポンサーリンク

森川紗英の性格・キャラクター

森川紗英は、森川製薬代表取締役である森川金治(栄治の父・佐戸井けん太)の姉・森川真梨子(萬田久子)の娘です。

そして、父:森川定之は、森川製薬の専務であることから、お金持ちのお嬢様で、まっすぐな少し気性が荒い性格です。

・自分の感情に正直。
・思った事はどんどん口に出し行動に移すタイプ。
・栄治の元カノ麗子に食ってかかる。(嫉妬心から)
・麗子より栄治の事を知っているとマウントをとろうとする。
・負けん気が強い。

 

森川紗英は、剣持麗子の元彼:森川栄治(生田斗真)のいとこで、元カノと言い張ってますが、元カノではありません。

イケメンでモテていた栄治に幼少期からずっと思いを寄せてました。

 

しかし、栄治に愛されることはなかった。

そんな紗英の気持ちをよそに、栄治は交際相手をとっかえひっかえしていました。

 

栄治が遺言で残した元カノリストを見て、元カノのひとりひとりを調べていて、剣持のことも顔を見てすぐに分かった!

ヤバい性格ですが、森川家で唯一、栄治の死を悲しんでいる人物です。

 

森川家の人々が栄治が残した巨額の遺産を目当てに、軽井沢にある栄治の別荘へと集まりましたが、私利私欲に溺れた彼らに栄治の死を悼む様子はありません。

しかし、紗英だけは悲しみに暮れ「全員地獄に落ちればいいのよ……!」と
非情な森川家を痛烈に非難します。

 

そして栄治の死に対しては
「潔白なのは私だけ。森川家で育った私が言うんだから間違いない」と
打算で動く、自分以外の森川家の人々に疑いの目を向けます。

もちろん、森川紗英は、犯人ではありません!

 

元カノリストには、なんと!!!

紗英の兄・森川拓未(要潤)の妻・森川雪乃(笛木優子)の名前がありました!

雪乃は元々、栄治と付き合っていましたが、栄治が病気になってから、拓未に乗り換えて、結婚しました。

 

そんな雪乃に対して腹ただしい!
自分だって栄治のいとこでなければ…!と思ったこともあったでしょう。

 

矛先は相手ではなく、決して結ばれることのない栄治へ「あなたも殺して私も…!!」となっても不思議ではないと思いますが、犯人ではありません。

 

気は強いですが、悪い子ではないので、剣持に利用されます。


スポンサーリンク

元彼の遺言状のあらすじ

剣持麗子(綾瀬はるか)は、お金が大好きな敏腕弁護士。
現在つき合っている彼氏・信夫から贈られた「結婚指輪」に不満を持ち、別れた麗子は、癒されたいと思い、手当たり次第にメールを送りますが、返信があったのは元彼の森川栄治だけでした。

しかし、そのメールにかかれていたのは、「森川栄治は永眠しました」という驚く内容でした。

そのメールの差出人は篠田(大泉洋)という謎の人物で全く面識がない。

その後麗子は、栄治の友人・篠田に会い「栄治は「森川製薬」の御曹司だった」「栄治はインフルエンザで死んだ」という事を知る。

そして、栄治の遺言状には「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」と書き記していたことを知る。

栄治の死因がインフルエンザであれば、友人の篠田がウイルスをうつした可能性がある。

そこで麗子は篠田の代理人ととして、犯人選考会に参加し、篠田を犯人に仕立てあげ多額の成功報酬を貰おうと意気込む。


スポンサーリンク

元彼の遺言状の森川紗英のまとめ

森川紗英役は、関水渚さん。

森川紗英の性格は、思った事をどんどん口に出し行動に移す気性の荒い性格で、森川家の令嬢である。

森川紗英は、森川栄治のいとこで幼少期から栄治のことが好きだった。
しかし一度も愛されず、決して結ばれることがない間柄で愛ゆえに殺す動機はあるが、

森川紗英は犯人ではない。

元彼の遺言状のあらすじは、お金が大好きな敏腕弁護士剣持麗子(綾瀬はるか)の元カレである森川栄治が「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」と奇妙な遺言状を残した。
連絡があった栄治の友人:篠田の代理人として「犯人選考会」に参加し、報酬を貰う為に同行する。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました