霊媒探偵城塚翡翠ドラマの続編は小芝風花と犯人のアリバイ崩し!

2022年10月ドラマ

ドラマ「霊媒探偵 城塚翡翠」の続編は千和崎真(小芝風花)とバディになって、犯人を推理します。犯人と翡翠の正体が明らかになって、衝撃的な最終回を迎えた「霊媒探偵 城塚翡翠」続編は映画化ではなかった!

続編のバディは、香月史郎(瀬戸康史)ではなく千和崎真で、翡翠はあざとく犯人の男性たちをとりこにしていく展開

あおい
あおい

最終回に続いて、清原果耶さんの上から目線の演技が楽しみ!

まことちゃんの小芝風花さんも大活躍!

そこで、霊媒探偵 城塚翡翠の続編の疑問にお答えします。

  • 霊媒探偵城塚翡翠に続編はある
  • 続編はinvert城塚翡翠 倒叙集
  • 続編の相棒は千和崎真(小芝風花)
  • 続編は犯人のアリバイ崩し
  • 翡翠が更にあざとくなっている

衝撃的な最終回だったドラマ霊媒探偵 城塚翡翠、続編もまだまだ翡翠に騙されますよ!

スポンサーリンク

ドラマ霊媒探偵城塚翡翠の続編は千和崎真とバディ!

続編の原作小説がある

 

ドラマ霊媒探偵 城塚翡翠の原作には続編があります。

続編は翡翠のアシスタントの千和崎真とバディになって、犯人の完璧なアリバイ、完璧な計画を崩していく展開になる。

『invert 城塚翡翠倒叙集』

発売後、即重版されて10万部の売り上げの小説です。

 

更に2022年9月14日に『invert Ⅱ覗き窓の死角』が発売されました。

続編では翡翠は変わらず、霊媒探偵を続けています。

霊能力は、世間にはバレていないことになっています。

 

香月史郎(瀬戸康史)がいなくなったので、秘書的な千和崎真とバディを組んで事件を解決します。

しかも、翡翠が更にあざとい女子になって、犯人に可愛く迫り気を引いて探りを入れます。

ぜひ、あざとすぎる清原果耶さんの演技を見てみたい!

 


スポンサーリンク

invert城塚翡翠もドラマ化

ドラマ霊媒探偵 城塚翡翠がまさかの第5話で最終回になって、第6話からはinvert城塚翡翠になりました。

invert城塚翡翠には更に続編の小説がありますから、映画化もありそう!

霊媒探偵 城塚翡翠の原作者の相沢沙呼さんの小説「小説の神様」は、橋本環奈さん主演で映画化されています。

櫻井翔さんのネメシスも放送後から期間を経て、映画化されています。

映画ネメシスのロケ地はつくば市や千葉で目撃情報!橋本環奈も出演する?

 

清原果耶さんは2021年に5本の映画に出演していて、主演やヒロイン役をされています。

霊媒探偵 城塚翡翠の続編をぜひ映画化してください!

 

騙された!!!原作は衝撃展開

霊媒探偵城塚翡翠に原作はある?漫画?脚本家は?続編はhuluで配信される?

 

霊媒探偵 城塚翡翠の正体や過去は?犯人に殺される?帰国子女でクォーター

 

霊媒探偵 城塚翡翠の香月史郎の正体は?伏線とアナグラムの意味

 

霊媒探偵城塚翡翠の犯人の正体と伏線にショック!

 

↓4年前に2人が共演して大感動で話題だったドラマはこちら↓

透明なゆりかごの神回を配信サイトで見るには!おかえりモネの姉妹が共演!

⇩ドラマ「透明なゆりかご」を見るならこちら⇩

本ページの情報は、2022年11月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

 


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました