ウェディングハイ映画のネタバレ!結末は謎の男の正体がバレてハッピーエンド!

映画

映画「ウェディングハイ」が2022年3月12日に公開!

そこで、映画「ウェディングハイ」の最後の結末はどうなるかをネタバレします。

 

主演の篠原涼子さんは、結婚式のウェディングプランナー役

新郎新婦が中村倫也さんと関水渚さん

花嫁を奪いに来る元カレは岩田剛典さん

謎の男は、向井理さんと豪華キャスト!

 

脚本がバカリズムさんだから、結婚式あるあるを皮肉った面白展開になるはず!

実際にキャストのコメントでも、みんながテンポが良く、笑いが止まらなかったと語ってる。

 

スポンサーリンク

映画「ウェディングハイ」の最後の結末は謎の男の正体がバレるネタバレ!


映画「ウェディングハイ」の結末は、

謎の男・澤田紀昭(向井理)の正体がバレて、中越(篠原涼子)とハッピーエンドになる?

 

なぜ予想かと言いますと、

映画「ウェディングハイ」はバカリズムさんが脚本を書く

完全オリジナルストーリーだからです。

 

しかし、公式サイトでは

最後には最高にハッピーな気持ちになる、愛と笑いと感動のウェディング・パーティーが開幕

 

と書かれていますから、ハッピーエンドに違いない!

 

結婚式の出席者が新郎新婦以上にウェディングハイになってしまう

  • 挨拶に命を懸けて張り切りすぎる会社の上司(高橋克実)
  • 新婦に未練があって、周りに盛り上げられて新婦を奪いに来る元カレ(岩田剛典)
  • 流されやすい性格の新郎(中村倫也)
  • 天真爛漫で結婚式を楽しみにしている新婦(関水渚)

中越がドタバタの問題を解決する!

 

そうなると、残るのは、向井理さんが演じる謎の男

 

最後は中越(篠原涼子)とハッピーエンドになるのではないかと思われます。

 

向井理さんのコメントでは、

あまり演じたことのないパターンの役柄だったので、新鮮で楽しみでした。

 

役柄上あまり多くの共演者と絡むことはなかったのですが、

 

多くの共演者と絡むことはなかったということは、

新郎新婦の関係者ではない。

黒いスーツで蝶ネクタイ姿ですから、結婚式の参列者ではない!

 

陰ながらに中越のバタバタを助けたりする役でしょうか。

 

そもそも、「ウェディングハイ」のタイトルの意味って何?と言う方は、

ウェディングハイ映画のタイトルの意味とあらすじ!結婚式あるあるで爆笑!

スポンサーリンク

謎の男の正体を予想

向井さんは、結婚式の参列者ではない。

あまり演じたことのない役と言っている

 

結婚式場に恨みを持つ人だったら、ハッピーエンドにはならないもんね。

 

中越にプロポーズしようとしている年下彼氏!

最後にプロポーズして、中越が「ウェディングハイ」になってしまうオチ

とか^^

そもそも、「ウェディングハイ」のタイトルの意味って何?と言う方は、

ウェディングハイ映画のタイトルの意味とあらすじ!結婚式あるあるで爆笑!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました