ウェディングハイ映画のタイトルの意味とあらすじ!結婚式あるあるで爆笑!

映画

映画「ウェディングハイ」が2022年3月12日に公開されます!

ウェディングハイのタイトルの意味わかりますか?

結婚式あるあるな爆笑のあらすじをまとめてます!

キャストが豪華すぎて、楽しみでしかない!

 

主演の篠原涼子さんは、結婚式のウェディングプランナー役

新郎新婦が中村倫也さんと関水渚さん

花嫁を奪いに来る元カレは岩田剛典さん

謎の男は、向井理さんと豪華キャスト!

 

脚本がバカリズムさんだから、結婚式あるあるを皮肉った面白展開になるはず!

実際にキャストのコメントでも、みんながテンポが良く、笑いが止まらなかったと語ってる。

スポンサーリンク

ウェディングハイ映画のタイトルの意味とあらすじ!結婚式あるあるで爆笑!

 

ドタバタで面白そう!

 

映画のタイトルの「ウェディングハイ」の意味は、

結婚が決まったことで、新郎新婦が幸せな気分で舞い上がること

 

りんか
りんか

結婚している私でもしらなかった!

 

特に新婦がウェディングハイになることが多いようで、

普段は大人しいタイプの人が激変することも

 

舞い上がりすぎると、周りに「幸せ自慢」「SNSで幸せアピール」

「お祝いの強要」などをしてしまう状態

 

適度にならいいですが、家族や友人や親せき、会社の人などに迷惑をかけることもあるそうです。

 

結婚を機に人間関係が悪くなってしまうケースもあるようです。

 

映画で新婦の遥(関水渚)は、元々天真爛漫なキャラです。

 

映画は新婦だけではなく、クセの強いキャラ全員が結婚式によって、ウェディングハイでおかしくなる展開です。

 

スポンサーリンク

ウェディングハイのあらすじとキャスト

主人公のウェディング・プランナーの中越(篠原涼子)は、“絶対にNOと言わない敏腕プランナー”です。

結婚式は、新郎新婦にとって人生最大のイベントですが、結婚式に命を懸けていたのは2人だけじゃなかった!!!

新郎新婦の同僚や友人、そして親族もウェディングハイな状態で、結婚式に来ています。

出席者の暴走で、新郎新婦がウェディングプランナーの中越に助けを求めます!

披露宴スタッフと共に数々の問題を解決しようとドタバタ

 

新郎(中村倫也)と新婦(関水渚)は、幸せな微笑みを浮かべて、落ち着いてるのに

 

ウェディングハイになっている出席者が続々登場!

新郎の上司・財津(高橋克実)は、主賓挨拶に人生を懸けています。

新婦の元カレ・八代裕也(岩田剛典)は、新婦に未練があることから、周りに盛り上げられて、新婦を奪いに来ます。

謎の男・澤田(向井理)は何しに来たのか?

 

中越は、全ての難題をクリアして、2人に最高の結婚式を贈ることが出来るのか。

最後には最高にハッピーな気持ちになる、愛と笑いと感動のウェディング・パーティーが開幕

 

最後には、ハッピーエンドになると予告されてますから、ドタバタの中でも安心して見られますね!

 

ウェディングハイ映画のネタバレ!結末は謎の男の正体がバレてハッピーエンド!

スポンサーリンク

謎の男・向井理の役はどんな役?

キャストの中で、謎の男役になっている向井理さん

コメントでは、

あまり演じたことのないパターンの役柄だったので、新鮮で楽しみでした。

 

役柄上あまり多くの共演者と絡むことはなかったのですが、

 

どんな役なのか楽しみです!

 

最後には、篠原涼子さんを幸せにする展開だと予想するのですが・・・。

新郎新婦だけじゃなく、ウェディングプランナーの中越もハッピーエンドになるような^^

 

陰ながら、中越をフォローするから、他のキャストとの共演が少ないのかな。

 

今までは、主役やエリート役、かっこいい役が多かったですが、

 

ドラマ・映画の「バイプレイヤーズ」では、本人役でしたが、今までにない「演技ができなくなる俳優キャラ」を演じてました。

「主役にこだわらなくなった」とインタビューで話してから、クセの強い役も多くなった気がします。

めっちゃ楽しみにしています!

 

ウェディングハイ映画のネタバレ!結末は謎の男の正体がバレてハッピーエンド!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました