ホリック実写映画に原作はある?完結してる?監督は誰?

映画

実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はある?完結してる?監督は誰?についてまとめます。

神木隆之介さんと柴咲コウさんで実写映画化されることになった「xxxHOLIC」は2022年4月29日公開です。

タイトルのHOLICとは、英語で中毒を意味するんです!

 

りんか
りんか

まさに中毒してハマりますよ!

蜷川実花さんの映画大好きです!

映像が綺麗!

 

そこで、実写映画「ホリックxxxHOLIC」の疑問に答えます!

  • 実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はある?
  • 原作は完結してる?
  • 実写映画の監督は誰?
  • あらすじは?

公開された映像がとても綺麗!

スポンサーリンク

実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はある?完結してる?監督は誰?

実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はある?

実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はあります!

原作は漫画で、売り上げ累計1400万部の大人気コミック

 

カリスマ的な創作集団・CLAMPの作品

作画は男性キャラクターを猫井椿さんが、女性キャラクターをもこなさんが担当してます。

 

2003年~2010年にヤングマガジンで連載されてました。

今までに小説化・アニメ化・実写ドラマ化・舞台化されてきた人気コミックが初の実写映画化されます!

雅なビジュアルがどんな風に映画化されるか楽しみ!

 

スポンサーリンク

原作漫画は完結してる?

原作の漫画は完結していません。

2009年9月から「xxxHOLiC・籠」(ロウ)と題名を変えて最終巻まで発売されました。

最終巻で回収されなかった伏線が多く、謎の多い最後になりましたが、

2013年に続編となる『xxxHOLiC・戻』(レイ)の連載が始まりました。

しかし、2017年に掲載を休載しています。

映画の最後の結末は原作の漫画とは違うのか?

 

りんか
りんか

どうなるか、楽しみ!

 

ホリックのドラマ版は、染谷将太さんと杏さんだった!

百目鬼役が東出昌大さんで「ごちそうさん」より前に共演してた

ホリックドラマ版のフル動画を無料で見るには!配信してるサービスはどこ?

 

スポンサーリンク

実写映画の監督は誰?

 

 

xxxHOLICの監督は、原作のファンで、約10年映画化の構想を温めてきた蜷川実花さんです。

日本を代表するトップクリエイターで、世界屈指の写真家

2019年に映画「Dinerダイナー」(藤原竜也)「人間失格 太宰治と3人の女たち」(小栗旬)がヒットしてます。

2020年には、Netflixオリジナルドラマ「FOLLOWERS」(中谷美紀・池田イライザ)が世界190か国で配信されてます。

 

りんか
りんか

艶やかで華やかなビジュアルが楽しみ!

スポンサーリンク

ホリックxxxHOLICのあらすじ

主人公の孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ・神木隆之介)は、人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう

その能力を消し去って、普通の生活を送りたいと願っているある日、一羽の蝶に導かれて、不思議な“ミセ”にたどり着く。

「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」

妖しく美しい“ミセ”の女主人・侑子(ユウコ・柴咲コウ)は、四月一日の願いを叶えるために、彼の“一番大切なもの”を差し出すように囁きます。

四月一日は、侑子のもとで暮らして“ミセ”を手伝うことになります。

だんだん孤独だった四月一日が、同級生の百目鬼(ドウメキ)やひまわりと仲良くなる。

悩みを抱えた人々と出会ううちに、想像を超える大事件に巻き込まれていく。

非日常的な世界観のダークファンタジー作品です。

 

ホリックのドラマ版は、染谷将太さんと杏さんだった!

百目鬼役が東出昌大さんで「ごちそうさん」より前に共演してた

ホリックドラマ版のフル動画を無料で見るには!配信してるサービスはどこ?

スポンサーリンク

実写映画「ホリックxxxHOLIC」まとめ

実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はある?完結してる?監督は誰?についてまとめました。

神木隆之介さんと柴咲コウさんで実写映画化されることになった「xxxHOLIC」は2022年4月29日公開です。

実写映画「ホリックxxxHOLIC」の疑問に答えました!

  • 実写映画「ホリックxxxHOLIC」に原作はある?→漫画の原作があります
  • 原作は完結してる?→原作は完結していません。
  • 実写映画の監督は誰?→蜷川実花さん
  • あらすじは?→非日常的な世界観のファンタジー作品です。

公開された映像がとても綺麗で、楽しみです!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました