夕暮れに手をつなぐの登場人物の正体を考察!クセが強すぎるキャストを解説

ドラマ「夕暮れに手をつなぐ」の登場人物がクセが強すぎる!キャラクターを考察します。広瀬すずさんが演じる九州の片田舎で育った浅葱空豆が、幼馴染みの婚約者を追って上京して、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬廉)と運命的に出逢うことから始まる本格青春ラブストーリーです。

脚本は、永野芽郁さんのNHKの朝ドラ「半分青い」で面白いとヒドイと賛否両論で話題になった北川悦吏子さんです。

 

あおい
あおい

何が起こるかわからない先が読めない展開が面白かった!

それはそれはクセの強い登場人物が揃うわけですね。

本当に本格ラブストーリーなのか、ドタバタの衝撃展開になりそうな予感がしますが、とっくに恋に落ちているのに、なかなか恋が始まらない空豆と音の世界で一番美しいラブストーリーなんです。

そこで、ドラマ「夕暮れに手をつなぐ」のクセの強い登場人物を考察、解説します。

 

スポンサーリンク

夕暮れに手をつなぐの登場人物を考察!クセが強すぎる!

読むのが面倒な方はYoutubeで聞くこともできます!

2人が暮らす下宿の大家さん・雪平響子(夏木マリ)

夏木マリさんが演じる雪平響子は、空豆(広瀬すず)と音(永瀬廉)が一つ屋根の下暮らすことになる下宿「雪平邸」の大家さんです。

 

あおい
あおい

下宿の大家さんで名前が響子…アニメ「めぞん一刻の」音無響子を思い出すのは私だけではないはず

雪平響子は、元画家で資産家で豪快なタイプ、夏木マリさんにピッタリ!

えっ!NHKの朝ドラ「おかえりモネ」でも清原果耶さんを下宿させている資産家で、豪快な人でしたよね。

若者の夢を応援したいと思っていて、自分が住む古民家に音を下宿させていましたが、空豆も下宿させることにします。

磯部真紀子(松本若菜)は悪役じゃない!

松本若菜さんが演じる磯部真紀子は、音(永瀬廉)が所属する大手レコード会社「ユニバースレコード」の音の担当者です。

音は、音楽大学を卒業して親の反対を受けながら、就職せずにパソコンで楽曲を制作するコンポーザーとしてメジャーデビューを目指している。

磯部真紀子は、アーティストの育成、戦略を担当しているので、なかなか芽が出ない音に対して、才能を評価しならも厳しく、愛情を持って寄り添います。

ドラマやんごとなき一族の意地悪な兄嫁役で大ブレイクした松本若菜さん

Yahooの2022年検索ランキングの俳優部門で1位になっていました。

今回は音に寄り添う熱い良い人そうです。

 

あおい
あおい

ちょっと残念…意地悪な顔芸が見たかったですが、顔芸は見れそうな感じがします。期待!!!

 

菅野セイラ(田辺桃子)は謎の美女

田辺桃子さんが演じる菅野セイラは、音がアルバイトをするカフェで出会う謎めいた美女です。

もう、音のことが好きでカフェに通っている気配がプンプンします。

デビューを目指す音とデザイナーを目指す空豆にも影響を与えるキーパーソンと説明されてますから、三角関係だけじゃない、2人の夢にも関わって行くと考察します。

謎めいた美女とありますから、実は女優だったりして、空豆がデザインした服を着て、音が作った音楽でCMやミュージックビデオに出演しそうですよね。

田辺桃子さんは、ゆるキャン△やリコカツの自衛隊員の役で、固い真面目女子のイメージがありますから、謎めいた美女役が楽しみです。

丹沢千春(伊原六花)は空豆の親友

伊原六花さんが演じる丹沢千春は、空豆が上京して初めてアルバイトをする蕎麦店「大野屋」の店員です。

空豆に店の仕事と都会のイロハを教えて、親友になっていく、空豆の一番の理解者です。

大野屋は、下宿している「雪平邸」の近所にある蕎麦店で、酒向芳さんが演じる千春の父親が営んでいます。

酒向芳さんが出てくると、どうしても犯人に思えて仕方ないのですが、このドラマでは犯人ではありません。

下宿の大家の響子とは幼馴染みで、響子にひどい扱いをされても嫌な顔をしないおおらかな人です。

響子に言われて空豆をアルバイトとして雇い入れます。

ここも恋の予感がプンプンしますね。

 

アリエル(内田理央)はセクシーボーカリスト

内田理央さん演じるアリエルは、音が所属している「ユニバースレコード」でヒットを連発しているユニット「ズビダバ」でボーカリストをしています。

セクシー路線のボーカリストというところが気になりますね。

売れなくてくすぶっている音の音楽を気に入って、「一緒に組まない?」と迫ってきそうですね。

空豆はアリエルの自分にはないセクシーな雰囲気を見て自信を無くして、2人の関係に陰りがでそうですね。

内田理央さんにセクシーなイメージがありませんでしたが、写真集ではセクシーに結構露出してました。


矢野翔太(櫻井海音)は空豆の婚約者

永瀬廉さんと櫻井海音さんは、顔が似てると話題になってたんですね!

あらすじを読んだ時から気になっていた櫻井海音さんが演じる空豆の婚約者の矢野翔太

空豆とは幼馴染みで、空気の読めない天真爛漫な空豆を支えてきたました。

頭が良くて爽やか、地元の大学を卒業後に上京して、自ら起業した会社で社長をしています。

空豆とは婚約していますが、空豆は矢野を追いかけて上京しています。

矢野には、空豆と結婚しない何かがありそうです。

地元で空豆と婚約したのならば、「東京で一緒に暮らそう」といいそうですが、空豆は矢野を追いかけて上京しています。

東京に出てきて自ら会社を立ち上げるくらいですから、タワマンに住みたいとか、有名人と結婚したいとか、野望がありそうですね。

 

あおい
あおい

空豆は矢野に似ている音を好きになったとか、まさかの展開になるのか?

矢野と空豆は幼なじみですから、家も近所で家族ぐるみの付き合いがあると考察します。

茅島成美さんが演じる空豆の祖母・浅葱たまえは、空豆と翔太の婚約を心から喜んでいて、空豆のウエディングドレス姿を見ることを楽しみにしています。

そのことからも、お互いの家族にまとめられたような形で2人の婚約が決まったのではと考察します。

矢野は逃げるように上京した可能性もあります。

矢野を演じる櫻井海音さんは、ミスターチルドレンの櫻井さんの息子さんで、インナージャーニーというバンドでドラムをしています。

19年前の北川悦吏子さん脚本の本格ラブストーリーのドラマ「オレンジデイズ」はミスターチルドレンが主題歌「Sign」を歌ってました。

櫻井海音さんは、俳優としても活躍していて、俳優デビューは、朝ドラ「エール」で宮沢氷魚さんのバンドのドラマー役として出演していました。

その後も逃げ恥のスペシャルや未来への10カウントなど、ドラマや映画の出演が増えています。

幼い時から空豆のすべてを知っているライバルのような感じで音をおびやかす存在になりそう。

スポンサーリンク

夕暮れに手をつなぐの登場人物のクセが強くてお腹いっぱい!

 

登場人物1人1人のクセが強すぎて、それだけでお腹いっぱいになりそう。

更に衝撃展開があると言われていますから、ツッコミどころ満載で、半分青いみたいにSNSでまたまた賛否両論が話題になりそうです。

ただ、あらすじは世界で一番美しいラブストーリーと言われています。

silentのような本格ラブストーリーになるのでしょうか。

オレンジデイズのようなラブストーリーを期待します。

ラブコメディになる予感しかありません。

 

いよいよ2023年3月31日公開です!

広瀬すずさんと櫻井翔さんの映画ネメシスのロケ地はつくば市や千葉で目撃情報!橋本環奈も出演する?

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました