ドラマ「ドクターホワイト」高森勇気のネタバレ!正体は、クローン白夜を、闇組織の施設から救った恩人!

2022年1月からのドラマ

ドラマ「ドクターホワイト」高森勇気のネタバレ!

高森勇気の正体はクローン白夜を、闇組織の施設から救った恩人!をネタバレします。

 

あらすじ

早朝の公園。白衣1枚の美少女・白夜(浜辺美波)を記者・狩岡将貴(柄本佑)がジョギング中に見つける。

狩岡将貴は、友人・高森麻里亜の高森総合病院につれて行く。白夜のつけていた白衣にはGPSがつけられていた。

白夜には、驚異の診断能力があり、誤診続きで経営難の高森総合病院を救って行く。

一方、高森麻里亜の兄・勇気は、優秀な研究医であったが、4年前から失踪していた。そして、将貴は、「Rh null」と書かれた勇気のメモを見つける。

 

 

優秀な医者の高森勇気が失踪した理由は?勇気の正体など疑問にお答えします。

 

  • 高森勇気の正体は?
  • なぜ、白夜は、早朝の公園で狩岡将貴に発見されたのか。
  • 白夜の白衣に、だれが何の目的で、GPSをつけたのか。
  • 高森勇気は、なぜ失踪したのか?
  • 高森勇気が、狩岡将貴へ書いたメモ「Rh null」の意味は?

 

 

りんか
りんか

原作は、樹林伸氏の小説「ドクター・ホワイト」です。

「ドクターホワイト」のあらすじを読んで気になったことや疑問とかをネタバレしながらお答えして行きます。

 

 

※この記事には、原作からのネタバレがあります。ご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「ドクターホワイト」高森勇気の正体をネタバレ!

高森勇気の正体は、クローン人間の白夜を闇の組織の監禁施設から救い出した恩人です。

 

実業家が難病にかかり身体が動かない娘の脳を移植するため、闇の組織に依頼して作ったクローンが白夜です。

 

その白夜を闇の組織の製造施設から救い出した恩人が勇気です。

 

勇気は、麻里亜の7つ上の兄。優秀な研究医で、だれもが、高森総合病院の次期院長を思っていたが、4年前に突然失踪しています。

 

ただ、研究者として優秀であるがゆえに、1人の命よりも百人の命を救うことを優先する考えを持ち、妹・麻里亜と口論になることもしばしばあったことから、闇組織のクローンによる再生医療に引き寄せられたのではないでしょうか。

 

闇組織の施設で白夜の驚異の医療知識や診断能力に可能性を感じ、本物の医者にしたいと思い、身の危険を感じつつも白夜を施設から救い出したと狩岡将貴(柄本佑)は予想してます。

 

りんか
りんか

実際に白夜は、高森総合病院で活躍し、経営難を救って行ったこともあり、その狙いもあったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

なぜ、白夜は、早朝の公園で狩岡将貴に発見されたのか。

白夜が早朝の公園で狩岡将貴に発見された理由は、高森勇気が友人の将貴に白夜を託すためです。

 

白夜が発見された井の頭公園は、将貴の朝のジョギングコースでした。

 

そして、発見前日、SNS(ファイスブック)でそのコースを走ると宣言していました。

 

将貴は、早くに両親を亡くし、両親を看取った高森総合病院の院長・厳が気にかけていて、勇気は、将貴の勉強を教えたりする旧知の仲でした。

 

勇気は、信頼がおけて頭の良い将貴なら、白夜を託せると信じ、将貴のSNSを見て、早朝の井の頭公園に置いたのです。

 

仮に、将貴に保護されなくて、だれかが救急車を呼んだ場合でも、井の頭公園は、妹と父がいる高森総合病院に搬送される区域だったので安心できると踏んで、勇気はその公園を選んだのです。

 

りんか
りんか

将貴を信じる勇気の賭けでした!無事に将貴が白夜を発見してくれました。

浜辺美波がパワフル高校生役なんて珍しい!

先生の竹内涼真と禁断の恋!

⇩映画「センセイ君主」を無料で見るならこちら⇩

 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

本ページの情報は、2022年1月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

白夜の白衣に、だれが何の目的で、GPSをつけたのか。

白夜の白衣にGPSを付けたのは高森勇気で、将貴に自分自身の状況を密かに伝えるために付けました。

 

白夜は、素肌に白衣1枚で発見され、その白衣に、GPSが縫いつけられていることを将貴が後に発見します。

 

将貴の旧友で刑事の奥村が調べ、GPSの所有者が、勇気だったことが分かります。

 

将貴は、頭の良い勇気なら、匿名でGPSを借りることができるのに、わざと、勇気の痕跡を残したのは、勇気が白夜を助けたことを暗に伝えるためではと予想します。

 

暗に伝えることで、勇気自身も危険な闇の組織から逃走していることと、将貴や麻里亜に危険が及ばないようにしたかったのではないでしょうか。

 

りんか
りんか

さすがスーパー外科医の勇気。自分が闇の組織に関わっていることを暗に伝えることで周りの人を守っていたのですね。

 

ドラマ「ドクターホワイト」と似てる!私を離さないで(綾瀬はるか・三浦春馬)の最終回の結末は

スポンサーリンク

高森勇気は、なぜ失踪したのか?

高森勇気が失踪した理由は、お金のために闇の組織に手を貸したからです。

 

4年前に失踪した勇気。

 

優秀な研究医だったため、闇の組織の再生医療という魔力に負けてしまいました。

 

勇気自身の告白により、経営難の高森総合病院を、闇の組織から得たお金で救いたいとも考えたことも判明します。

 

勇気は白夜のずば抜けた医療能力を知り、監禁されていたクローン施設からの救出を考えます。

 

お金の入金を確認し、白夜を助け、闇の組織に追われ逃げています。

 

闇の組織に、白夜に危害を加えたら、すべてを公表すると警告し、白夜を守るとともに、自分自身が捕まらないように注意して逃走しています。

 

 

りんか
りんか

初めは再生医療やお金に目がくらんで闇の組織に潜入した勇気ですが、倫理的な考えから白夜を逃がそうとしたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

高森勇気が、狩岡将貴へ書いたメモ「Rh null」の意味は?

高森勇気が狩岡将貴へ書いたメモ「Rh null」は、白夜がクローン人間であることを意味しています。

 

勇気の父であり、高森総合病院の院長・厳が癌で亡くなります。

 

失踪中の勇気に知らせるべく、将貴は、4年ぶりに勇気に会うことを決めました。

 

将貴は、勇気が自身のSNSを見て白夜を公園にわざと置いたと気づき、SNSで連絡がとれるのではと考え、白夜の病院での様子を遠回しに伝え、厳の死も知らせ、勇気と再会を果たします。

 

勇気は、将貴に危害が加わらないように、逃走している理由を直接伝えず、「Rh null」と書いたメモをこっそり将貴のポケットに忍ばせます。

 

「Rh null」は、Rhに関係なく輸血できる血液型で、Rh null同士の両親からしかRh nullの子供は生まれない珍しい血液型で、日本で数十名しかいません。

 

麻里亜と刑事・奥村の協力で、白夜が「Rh null」の血液型を持ち、実業家と亡くなった妻と難病の娘が「Rh null」だと判明します。

 

将貴は、危険を知りつつも、その実業家に迫り、愛娘を救う目的で、娘の脳を移植するため作られたクローンが白夜だと突き止めます。

 

 

りんか
りんか

「Rh null」から白夜がクローンだと推理する将貴もかなり頭がいい!

 

ドラマ「ドクターホワイト」と似てる!私を離さないで(綾瀬はるか・三浦春馬)の最終回の結末は

 

浜辺美波がパワフル高校生役なんて珍しい!

先生の竹内涼真と禁断の恋!

⇩映画「センセイ君主」を無料で見るならこちら⇩

 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

本ページの情報は、2022年1月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

「ドクターホワイト」高森勇気のネタバレまとめ

今回は、ドラマ「ドクターホワイト」高森勇気のネタバレをまとめました。

 

  • 勇気の正体は、白夜を、闇の組織のクローン製造施設から救った恩人
  • 白夜が、早朝の公園で発見されたのは、将貴に見つけてもらうため、勇気がわざと置いた。
  • 白衣にGPSをつけたのは、勇気が白夜を救ったことを将貴に密かに伝えるためだった。
  • 勇気は、研究医としての興味と経営難の病院の資金のため、闇の組織に手を貸そうとしたが、白夜の医療の可能性を感じ逃がした。勇気が死ぬと白夜が殺されるため身を隠し続けている。
  • 将貴は勇気のメモ「Rh null」から、白夜と同じRh nullの血液型を持つ難病になった愛娘のクローンを作らせた実業家にたどり着いた。

 

ドラマ「ドクターホワイト」は、ずば抜けた医療知識を持つ白夜の謎と活躍以外に、医療以外は純粋無垢の白夜の人間らしい成長と現代医療における診断の問題点を突いたエンターテインメントです。

 

高森勇気の逃走劇と闇の組織の行方も気になりますね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました