ファーストペンギンの最終回の結末は10年後!和佳は再婚する?進は高校生

2022年10月ドラマ

ドラマ「ファーストペンギン」の最終回の結末はどうなるか気になりますね。第1話からナレーションをしている10年後の進(城桧吏)が過去を振り返っている設定。最終回は、第1話から10年後の話になります。

ファーストペンギンは実話で、ドラマのモデルになっている坪内知佳さんは、漁業で起業してから12年経っていますから、最終回は現在の坪内さんのようになっていると思われます。

そこで、ファーストペンギンの最終回の和佳や進についてまとめます。

  • ファーストペンギンの最終回の結末はどうなる?
  • 10年後のどかは一希か片岡と再婚してる?
  • モデルの坪内知佳さんはどうしてる?
  • 進は高校生

おじさんたちに囲まれて苦労しながら、成長していくのどか

最終回の10年後は、おじさんたちもどうなっているか気になります。

スポンサーリンク

ファーストペンギンの最終回の結末は10年後!和佳は再婚する?

 

 

ファーストペンギンの最終回の結末は、10年後和佳(奈緒)は日本全国でお魚BOX事業の展開を開始して、日本の漁業を統括している。

第8話では、全国で幅広くセミナーや講演活動を行って、日本全国を飛び回っています。

ドラマは、世界でも活躍してたりしそうですね。

実際にドラマのモデルになっている坪内知佳さんは、AERAの「日本を突破した100人」や日経ビジネス2017年の最も影響のある「次代を創る100人」などに選ばれています。

 

ドラマののどかも最終回で、同じように活躍する日本人に選ばれているでしょう。

のどかは再婚する?

のどかのビジネスの成長とともに気になる、再婚問題

シングルマザーですから、再婚する可能性もあります。

のどかに助けを求めた社長・片岡(堤真一)は、亡くなった妻(中越典子)にのどかが似ていると重ねていて、最初はのどかと再婚する可能性がありましたが、微妙な関係

先生(渡辺大知)はゲイでパートナーがいました。

のどかを助けてくれていた永沢一希(鈴木伸之)は、仕事を辞めて彼女のいると神戸に行きましたが、のどかにも漁業にも未練がありそうなので、最終回には戻ってきそう。

のどかといい雰囲気で終わりそうです。

再婚せずにバリバリ働いている結末もかっこいいですね。

 

ファーストペンギンが面白い!脚本家の森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

 

スポンサーリンク

現在の坪内知佳さんはどうしている?再婚している?

現在の坪内知佳さんは、日本船団丸として全国に、萩大島船団丸、須崎野見船団丸、薩摩川内船団丸、千葉房総船団丸、北海岩内船団丸、壱岐玄海船団丸を展開しています。

そして、全国で幅広くセミナーや講演活動を行っています。

先ほども書いたようにAERAの「日本を突破した100人」や日経ビジネス2017年の最も影響のある「次代を創る100人」などに選ばれています。

 

現在の坪内知佳さんは再婚はされていないようです。

 

坪内知佳さんの経歴は、2010年に山口県萩市で翻訳とコンサルティング業務を行う事務所を設立する。

2010年10月に全くの素人だった漁業の世界に飛び込みます。

2011年3月約60人の漁業者をまとめて、萩大島船団丸を設立して代表に就任しています。

2011年7月に農林水産省に6次産業化の認定を申請して、魚の直接販売をスタート

2014年4月に株式会社GHIBLIを設立、漁協との調整や出荷ルートの確保、販路開拓までを手がけて、全国の漁業関係者から注目を集めました。

 

ファーストペンギン再婚相手は鈴木伸之と堤真一どっち?坪内知佳は再婚してる?

 

ファーストペンギンが面白い!脚本家の森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

 

原作本はこちら↓

スポンサーリンク

進は最終回で高校生

ドラマののどかの息子の進役の子役・石塚陸翔くんの実年齢は7歳ですが、ドラマの中で進は小学校に行ってませんから、5歳か6歳くらいの設定です。

10年後の進役を演じる子役の城桧吏くんは、現在16歳

ドラマの最終回で進は高校生になっていると予想されますが、地元に高校は少なそうですし、東京で高校生になっている可能性が高そう。

のどかの血を引き継いで、経営学を学ぶためにアメリカに留学してるなんて展開もありそう。

しかし、進役の城桧吏くん2018年に映画・万引き家族で話題になってから、映画やドラマの出演が増えています。

実際の坪内知佳さんの息子さんは、山口県の島に引っ越してから生まれて、漁業に携わった当時は2歳、それから12年経ってますから、14歳の中学生です。

 

原作本はこちら↓

ファーストペンギンが面白い!脚本家の森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました