家庭教師のトラコに原作はある?脚本家は誰?正体が謎すぎるあらすじ

2022年7月からのドラマ

ドラマ「家庭教師のトラコ」に原作はある?脚本家は誰?謎過ぎるあらすじをまとめます。

トラコに謎が多すぎて、原作は漫画なの?韓国ドラマ?と気になりますよね。

そこで、家庭教師のトラコの謎にお答えします。

  • 家庭教師のトラコに原作はある?
  • 原作は漫画?韓国ドラマ脚本家は誰?
  • トラコの正体は?のあらすじ

 

家庭教師のトライにかけたのかな。

家庭教師のはずが家庭の教師

奥が深いストーリーに毎週くぎ付けになりそうです。

 

スポンサーリンク

家庭教師のトラコに原作はある?

ドラマ家庭教師のトラコに原作はありません!

遊川和彦さんの完全オリジナルストーリーです。

 

橋本愛さんは16歳の時にあの貞子役をやってた!美少女貞子だった!

橋本愛が貞子役の映画貞子3Dを動画配信サイトで無料で見る方法!

スポンサーリンク

脚本家は誰?


あいの降るほし 橋本愛写真集

ドラマ「家庭教師のトラコ」の脚本は、遊川和彦さんです。

最近の脚本では、テレビ朝日のドラマ「となりのチカラ」(松本潤・2021年)

家庭教師のトラコと同じく、日本テレビのドラマでは

同期のサクラ(高畑充希・2019年)

35歳の少女(柴咲コウ・2020年)

謎が多くスタートして、衝撃的な伏線が次々に回収されていく展開は、いつもハラハラします。

 

家庭教師のトラコの正体や生い立ち!大きな野望のためにお金を貯めている!

 

橋本愛さんの歌上手かった!

⇩朝ドラ「あまちゃん」を見るならこちら⇩

無料体験でもらえる600ポイントで見れます

本ページの情報は、2022年8月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

トラコの正体が謎過ぎるあらすじ

主人公の根津寅子(橋本愛)は、26歳の家庭教師

トラコが家庭教師をしている3つの家庭の共通点は「子供を志望校に合格させたい」という願いを持っていること

でも、お受験ドラマではありません!!!

 

トラコがそれぞれの家庭のレベル、悩みに合わせた「家庭の教師」をする個別指導式ヒューマンドラマです!

 

3つの家庭は、母親が30代、40代、50代で、家庭の状況も様々

 

中村真希は、36歳の大卒、新聞記者のワーキングママ

共働きで中流家庭だが、娘を超有名私立小学校に入れたい。

 

下山智代は、42歳の実家の定食屋で働くシングルマザー

12歳の息子と2人暮らし

実は息子は超難関中学に行きたいと思っているが言えない。

 

上原里美は、50歳の後妻セレブ妻

元ホステスで大手銀行の重役の愛人から正妻になれたが、前妻の長男と長女と同居していて、家に居場所がない!!!

自分の子どもの守(17歳)には、東大に合格して家族を見返してほしいと思っている。

 

トラコはそれぞれの家に合わせた姿をして、対応します。

子どもたちにもそれぞれ深刻な悩みがあります。

 

勉強はしなきゃいけないの?

夢を持っちゃダメなの?

いじめはなくならないの?

 

しかし、子どもたちの悩みを解決する方法は、トラコ独自の「正しいお金の使い方」

 

トラコが教えるのは、勉強以外でとても大切な「お金の使い方」です。

 

正しいお金の使い方を知ることで、自分が進む道を理解する子供たち

最初はトラコを疑っていた母親たちが、子どもたちの成長した姿を見て、家族の在り方を見直します。

 

トラコは、家庭教師のはずが家庭の教師になって、子どもたちに世の中の現実を見せて、母親には厳しく教えていきます。

ドラマを見たら、トラコ流正しいお金の使い方が身に付きそうですね!

30代、40代、50代それぞれの年齢や家庭環境をのぞき見しながら、楽しめそうなドラマです。

 

家庭教師のトラコの正体や生い立ち!大きな野望のためにお金を貯めている!

 

橋本愛さんは16歳の時にあの貞子役をやってた!美少女貞子だった!

橋本愛が貞子役の映画貞子3Dを動画配信サイトで無料で見る方法!

 

橋本愛さんの歌上手かった!

⇩朝ドラ「あまちゃん」を見るならこちら⇩

無料体験でもらえる600ポイントで見れます

本ページの情報は、2022年8月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

家庭教師のトラコの原作まとめ

家庭教師のトラコの疑問にお答えしました。

  • 家庭教師のトラコに原作はある?→ありません。
  • 原作は漫画?韓国ドラマ
  • 脚本家は誰?→遊川和彦さん
  • トラコの正体は?のあらすじ→個別指導式ヒューマンドラマ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました