元彼の遺言状は映画化ある!続編は倒産続きの彼女で理由と根拠!

2022年4月ドラマ

ドラマ「元彼の遺言状」には続編があって、映画化もありえます!

主演の綾瀬はるかさんと大泉洋さんのコンビも相性ばっちりで、映画化されてもいいくらいのドラマになっています。

元彼の遺言状には原作の小説「元彼の遺言状」がありますが、さらに原作には続編があって、映画化されそうな勢い!!!

そこで、元彼の遺言状の映画化、続編についてまとめます。

  • 元彼の遺言状に続編はある。
  • 続編は映画化もある!その根拠は
  • ドラマの第3話からは、原作小説の続編「剣持麗子のワンナイト推理」

 

スポンサーリンク

元彼の遺言状に続編はある!映画化のタイトルは「倒産続きの彼女」

 

元彼の遺言状には、続編の「剣持麗子のワンナイト推理」がありますが、ドラマの3話から映像化されました。

そして更に続編があります。

映画化されるなら、続編の小説「倒産続きの彼女」です。

倒産続きの彼女は、なんと主人公が剣持麗子ではなく、後輩の弁護士の美馬玉子なんです。

美馬玉子は、地方出身で苦労して弁護士になった努力の人

高飛車な剣持麗子と正反対のタイプで、嫌々ながら麗子とコンビを組みます。

もちろん、映画化したら、篠田(田中・大泉洋)も小説家として出演しますよね。

 

倒産の危機に瀕した会社を救うべく、勤務した会社が全て倒産する女性の疑惑について調ベるミステリーです。

綾瀬はるかさんと若手女優のコラボが見れそうで楽しみです!

 

スポンサーリンク

元彼の遺言状は映画化はある!その根拠は

 

ドラマ「元彼の遺言状」のチーフプロデューサーは鈴木雅之さんです。

最近では、ラジエーションハウスがドラマから映画化、監督をされています(2022年4月29日公開)

過去にも木村拓哉さんのHEROの映画化、マスカレードホテル、マスカレードナイトでも監督をされています。

また、映画「プリンセストヨトミ」(2011年)「本能寺ホテル」(2017年)には、綾瀬はるかさんがヒロイン役で出演しています。

こうなったら、元彼の遺言状も大人気シリーズになって、映画化されると考えられます!

 

7月からの月9ドラマも元彼の遺言状と同じ原作者・新川帆立さんの小説です。
坂口健太郎さんと杏さんがバディの「競争の番人」

 

スポンサーリンク

元彼の遺言状に続編はあります!

続編の小説「剣持麗子のワンナイト推理」が発売されています。

ドラマの1話~2話の原作は、小説「元彼の遺言状」で、

ドラマの第3話からは、続編の小説「剣持麗子のワンナイト推理」の話が1話完結でドラマ化されてます。

 

続編の剣持麗子のワンナイト推理は、栄治(生田斗真)の顧問弁護士だった村山(笹野高史)の弁護士事務所を引き継いだ麗子が町弁として、住民の弁護相談を引き受けます。

1話完結で事件を解決するストーリー

ドラマの3話からは、ホストの黒丑(望月歩)の話やオリジナルストーリーも含んで進んできます。

 

 

 

7月からの月9ドラマも元彼の遺言状と同じ原作者・新川帆立さんの小説です。
坂口健太郎さんと杏さんがバディの「競争の番人」

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました