水曜10時「パリピ孔明」の追加キャストが豪華!あらすじも含めてご紹介! ドラマ映画アニメ★考察ラボ

水曜10時「パリピ孔明」の追加キャストが豪華!あらすじも含めてご紹介!

 2023年もあとわずか。いよいよせわしない年末がやってきます。さて、ドラマもいよいよ中盤戦。今期はsilentチームが手掛けた、セリフが刺さりまくる「いちばん好きな花」や、王道野球ものと思いきや不穏な展開が話題の日曜劇場「下剋上球児」など豊作ぞろいです。
 今回紹介したいのは水曜日10時からフジテレビ系で放送されているドラマ「パリピ孔明」。原作、アニメ共に大ヒットし、実写化も再現度が高いことで話題のこのドラマ。この記事ではそんなパリピ孔明に出演している追加キャストについてまとめてみようと思います。音楽を舞台にしたドラマのため、現役アーティストなどの音楽に精通したキャストが揃っています。どうぞ最後までご覧になってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「パリピ孔明」の基礎情報を簡単におさらい!

「パリピ孔明」は原作四葉タトさん、漫画小川亮さんによる漫画が原作。三国時代の名軍師、諸葛亮孔明が死に際に現代の渋谷にタイムスリップをし、そこで出会った売れないシンガーソングライター英子の夢をかなえるべく、これまでの戦略をフルに活用し支えていくという話です。2022年にテレビアニメが放送され、キャッチ―なエンディングなどが話題になりました。そして今回、根本ノンジさん脚本で実写化!主演である孔明役は向井理さん。元バーテンダーという経歴や高身長のスタイルも相まって、その再現率がSNSを中心に話題になりました。そして夢を追うシンガーソングライター、月見英子役はアーティストとしても活躍している上白石萌歌さん。上白石姉妹の妹さんです。彼女が歌う劇中歌、「Dreamer」は人気アーティストYOASOBIのボーカル、ikuraこと幾田りらさんが作詞作曲を手掛けています。劇中歌をまとめたアルバムも発売されるそうなので、そちらもチェックしてみてください。その他強面の三国志オタクであるライブハウスのオーナー、小林役に森山未來さん、孔明の師、劉備役にディーンフジオカさんなどのキャストがいらっしゃいます。ディーンさんは中国語もペラペラで、作中の中国語のシーンは吹き替え無!小林のセリフにある三国志ネタは、三国志オタクの森山さんのアドリブも含まれているそうです。このように、適材適所にキャストを配置できるのが実写ドラマの良さですよね。批判されがちな実写化ですが、パリピ孔明に関しては実写化ならではの良さが良さがいかんなく表現されていると思います。

スポンサーリンク

「パリピ孔明」の追加キャストが話題!7話までを一挙おさらい

 ここからは、上記の基本キャストに加えて続々と出演している追加キャストについて、放送回に分けて紹介していきたいと思います。
 第1話で登場したのは、英子が音楽の道を進んでいくきっかけになったアーティスト、マリアディーゼル。マリアディーゼル役には、今年「メフィスト」が大ヒットしたバンド、女王蜂のボーカルアヴちゃんが抜擢されました。その浮世離れした雰囲気と、アヴちゃん自ら作詞した歌、圧巻の歌唱力で少ない登場ながら一気に場の空気を掴んでいました。加えてプライドの高い人気シンガー、ミヤ西表が登場。演じたのは世界的ダンサーで近年は女優としても活躍している菅原小春さん。ダンスのシーンは天晴でした!
 まず2話で登場したのは、メジャーデビュー直前のバンド、JET JACKETのボーカルRYO。RYOはある悩みを抱えながらフェスに参加していました。そんなRYOを演じたのは、タイ出身のミュージカル俳優、森崎ウィンさん。ミュージカル「SPY×FAMILY」のロイド役も昨年好演されていました。RYOのバンドシーンでは持ち前の美声で朗々と歌い上げていましたね。第2話では他に、不動産屋の職員役でマキシマムザホルモンのナオさん、声優の梶裕貴さんも声のみ出演しました。
 続いて第3話で登場したのは、気弱なラッパーKABE太人。彼は能力がありながら、プレッシャーに負け、体調を崩していました。そんなKABEを演じたのは元アイドルの宮世琉弥さん。持ち前のイケメンとオーラで、ラッパー役を堂々と演じていました!そして、ライバルラッパー、赤兎馬カンフー役にはLDH所属のELLYさんが抜擢されました。ちなみに、同じくLDH所属の関口メンディーさんも癖が強いカリスマアーティスト前園ケイジを演じています。第3話では赤兎馬とKABEの掛け合いのシーンが見ものでしたよね!!
 第4話に出演したのは、RADWINPSのサポートギタリストとしても活躍し、「ペトロールズ」のギターボーカルも行っている音楽家長岡亮介さん。長岡さんは、凄腕の音楽プロデューサー、スティーブキド役での出演でした。実際にギターを弾くシーンもあり、その独特の雰囲気は実際に音楽家でないと出せない物でしたよね!そして、人気バンドグループ「AZALEA」のベースボーカルで、英子と意気投合する七海役に「舞い上がれ!」に出演し話題を集めた八木莉可子さんが出演。今回八木さんはダンス、歌、ベースにも挑戦され、マルチに才能を発揮していました。その他、ちょい役でマキシマムザホルモンのダイスケはんも出演していました。ナオさんに引き続きのご出演でしたね。
 第5話に出演したのは、実力派俳優和田聰宏さん。AZALEAの敏腕プロデューサー役で登場しました。そして人気YouTuber「スカイピース」のお二人も本人役で出演。ハイテンションなお二人とドラマの雰囲気が非常にマッチしていました!また、AZALEAの古参ファン役にお笑いコンビ平成ノブシコブシの徳井健太さんが出演していました。芸人らしいコミカルな役と、古参ファンの心の中に持つ情熱を上手に表現されており、こちらも適材適所な役柄でしたね。
 第6話は特筆すべきゲストキャストがいませんでした。続いて第7話に出演したのは、テレビ番組のプロデューサー役で竹財輝之助さんが出演しました。孔明とのボウリング対決も面白かったです!そして音楽プロデューサー役にDJKOOさんがご出演。8年ぶりのドラマ出演となりましたが、SNSでも話題を呼ぶほどピッタリな配役となりました。そしてアニメと実写の融合となるまさかのコラボが実現!アニメ「パリピ孔明」を機に結成された音楽ユニット「QUEENDOM」が本人役でまさかの出演!大ヒットしたテーマ「チキチキバンバン」を披露し、アニメファンにとっては激熱な演出となりました。その他、ミヤ西表の所属するレーベルの社長役に、元宝塚トップスターの七海ひろきさん、メンディーさん演じる前園のマネージャー役に仮面ライダー俳優の内藤修一郎さんが出演しました。第7話は大量のゲストキャストが登場し、賑やかな回となりましたね。

 こう見ると、本当に多数のアーティスト、そして俳優が追加キャストとして登場していることが分かります。アーティストの本職を発揮した歌唱シーンやダンスシーンは音楽劇として十分見ごたえがありましたし、実力派俳優がわきを固めたキャスト陣も見事。このドラマは、随所に制作陣のセンスの良さを感じますが、キャスティングがセンスの真骨頂であるように思います。まだ明らかになっていない追加キャストもいるそうなので、今後の情報解禁に注目したいですね。また、RIPSLYMEのRYO-Zさんや新日本プロレスの真壁さん、本間さんなど登場したのに紹介できなかったキャストさんもいらっしゃいます。申し訳ありません。このように記事の都合上すべてのゲストキャストを紹介しきったわけではないので、より詳しく知りたい方は公式HPもチェックしてみてください。作中のパフォーマンス映像もアップされていますよ!

スポンサーリンク

まとめ

 ドラマがスタートしたのが早かったため、11月15日の最新話はもう8話。果たして、英子はどうなるのでしょうか?新曲の行方は?孔明の運命とは?的確なタイミングで歌唱シーンが入り、テンポよく見られるこのドラマ。今後のストーリーにも注目していきたいですね!
 今回の記事は以上になります。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました