すずめの戸締まり結末の意味がわからない人に解説!すずめと鈴芽が向き合う

映画

すずめの戸締まりの結末の意味がわからない人に解説します。1度見ただけでは意味がわからない、納得できないラストシーン・白猫のダイジン・サダイジンの正体、草太が椅子に変えられる意味などを解説します!

すずめの戸締まりでは、草太役の松村北斗さんの声を聞きたいと新海監督の映画を初めて観るという方もいると思います。

新海誠監督の新作映画は、毎回映画館で観ていますが、1度見ただけでは意味が分からないシーンがあって、疑問や謎が残ってモヤっとすることがあるんです。

毎回、映画を見た後で原作の小説を読んでスッキリ納得、意味がハッキリわかって「深い」と理解できるんですが

そこで、すずめの戸締まりの原作小説を読んだので、結末の意味と疑問や謎に答えます。

  • すずめの戸締まりの結末の意味がわからない方に解説
  • ラストシーンのすずめと鈴芽が向き合う
  • 草太と鈴芽の未来ってことも含む?
  • すずめの戸締まりの草太(松村北斗)の正体
  • 草太が椅子に変えられる意味
  • 猫のダイジンとサダイジンの正体
  • 巨大ミミズの正体

 

前もって内容を知っておくと、松村北斗さんの声に集中できますね!

スポンサーリンク

すずめの戸締まりの結末の意味を解説!

すずめの戸締まりの結末は

すずめの戸締まりの結末は、鈴芽と草太が地震を起こす原因になるミミズを要石で封じ込めて、ミミズが出てこないように戸締まりします。

鈴芽が夢で見ていた子供の頃のすずめとお母さんらしき女性の姿の謎が解決して、子供の頃に開いた「後ろ戸」を閉めてハッピーエンドです。

鈴芽の出身地の宮城から宮崎に戻る時、草太は廃墟の戸締まりをしながら東京に帰ると鈴芽と別れます。

しかし、ラストシーンでは草太が鈴芽のいる宮崎に迎えに来ました。

再会できてよかったハッピーエンドです。

ラストでは、鈴芽の部屋に看護師の本があったので、東京の看護師学校に行くと思われます。

草太は教師をしながら、閉じ師を続けていくのでしょう。

すずめの戸締まりの結末の意味がわからない人に解説

草太は先祖から代々続く閉じ師の家系に生まれて、入院している祖父の代わりに全国の廃墟を巡って扉を閉じています。

なぜ廃墟の戸を締めるかというと、廃墟になって人々から忘れられた場所にある戸は自然に開いてしまいます。

その開いた戸から、巨大ミミズが出て地面に落ちると地震が起きてしまいます。

ミミズが出ないように要石(猫型の石)で封じ込めていたのですが、鈴芽が抜いてしまいました。

それでミミズが開いている戸から出ようとしたところを椅子になった草太が要石の代わりになって、封じ込めていました。

そこで、鈴芽はミミズを押さえている草太を助けに行きます。

草太の祖父に相談すると、人が生涯開けられる戸は一つしかないと言われて、鈴芽は子供の頃に戸を開けた記憶があったので、開けられる戸は子供の頃に住んでいた宮城の実家にある戸だということがわかりました。

 

そこで、子供の頃に住んでいた宮城に行きます。

鈴芽は宮城に住んでいましたが、小学生の時に大震災に遭って、看護師だった母親を亡くしました。

それで、母親の妹の環さん(深津絵里)と一緒に宮崎に住んでいます。

実家があった場所は、大震災が起きた当時のまま廃墟になっていて、子どもの時に開けた戸がありました。

その戸を開けると椅子になった草太が丘の上でミミズを押さえていました。

 

猫のダイジンとサダイジンは元々ミミズを封じ込めていた要石でした。

2匹の猫と一緒にミミズを封じ込めて、草太を助けました。

 

そこに子供の頃のすずめが現れます。

すずめは大震災の後に帰ってこない母親を探していました。

なぜ母親が自分の元に来てくれないのかモヤモヤしていました。

そこで、鈴芽は気づきました。

夢で見た女性は母親ではなく、高校生の鈴芽でした。

鈴芽は、子どもの頃に欲しかった言葉を考えて、これからいろいろな人との出会いがあって幸せになるとすずめに言います。

そして、自分は鈴芽の明日(の姿)だと伝えます。

すずめが扉の向こうに行く時に並んでいる草太と鈴芽…

 

あおい
あおい

まるで、2人の明日(2人が結ばれる未来)を見ているよう

 

すずめは戸の世界に戻っていって、鈴芽は戸を閉めました。

タイトルが「すずめ」とひらがなになっているのは、子どもの頃のすずめの戸締まりをするからです。

子供の頃の気持ち、年月を経て忘れていた記憶、母親との思い出を思い出す旅が終わりました。

 

すずめは宮崎で暮らす高校生、草太は全国を周って戸締まりをする「閉じ師」ですから、別々の将来を歩むことになると思いましたが、最後に再会してハッピーエンドになりました。

草太は教師をしながら、家業の閉じ師を続けていくと宣言していました。

 

すずめの戸締まりは、地震に関わる話でした。

君の名はは噴火、天気の子は異常気象、ずずめの戸締まりは地震

新海誠監督は、自然現象を描いていくんですね。

 

すずめの戸締まりの聖地ロケ地まとめ!宮崎から宮城へ旅する場所を聖地巡礼!

すずめの戸締まりのすずめの子役声優は三浦あかり!声優がうまいのには理由が理由があった

すずめの戸締まりがつまらない理由は5つ!地震が怖い人は見ない方がいい!

 

新海誠監督の映画は、1度見てもわからないことが多いので、観た後に読みます。

登場人物の感情やトビラの意味が100倍深いことがわかります。

新海誠監督の映画は、映像とリンクした曲に鳥肌が立つ。

すずめの戸締まりの草太(松村北斗)の正体

草太の正体は、東京に住む教師を目指す大学生ですが、

代々続く「閉じ師」の家系のため、全国の廃墟を周って戸締まりをしています。

あらゆるところにある扉は、人の心の重さが土地を鎮めていますが、それが消えてしまうと後ろ戸が開いてしまいます。

後ろ戸が開くとミミズが出てしまって、地震を起こします。

草太は後ろ戸が開いてしまった場所を探して戸締まりする度を続けています。

宮崎で廃墟があるかを聞いたことで、鈴芽に出会います。

廃墟で戸締まりをしている時に鈴芽に助けてもらう。

しかし、突然現れた白猫のダイジンに椅子の姿に変えられてしまって、すずめとダイジンを追う旅に変わってしまいます。

 

すずめの戸締まりの聖地ロケ地一覧!宮崎から宮城へ旅する場所を聖地巡礼!

すずめの戸締まりのすずめの子役声優は新津ちせ?話し方が似てる

すずめの戸締まりがつまらない理由は5つ!地震が怖い人は見ない方がいい!

 

新海誠監督の映画は、1度見てもわからないことが多いので、観た後に読みます。

登場人物の感情やトビラの意味が100倍深いことがわかります。

新海誠監督の映画は、映像とリンクした曲に鳥肌が立つ。

猫のダイジンとサダイジンの正体

ダイジンとサダイジンの正体は、地震の原因になるミミズを封じ込める要石(かなめいし)です。

巨大な地震の原因になる大きなミミズを封じ込めるためには、要石を2つミミズに刺すことが必要です。

最初に宮崎ですずめが要石を抜いてしまったことで、後ろ戸と呼ばれる死者の世界からミミズが出てきてしまいました。

すずめが抜いてしまった要石がダイジンだったのです。

その2つの要石がダイジンとサダイジンで、猫の姿に化けています。

 

意味が分かりませんよね。解説します。

白猫のダイジンは、大臣に髭が似ているのでダイジンと名付けられます。

ダイジンは、草太を椅子の姿に変えたので、人間に戻してもらうため、すずめはダイジンを追いかけます。

鈴芽と草太は、SNSにアップされたダイジンの姿を頼りに宮崎から愛媛、神戸へと行ったことを突き止めて、追いかけます。

廃墟巡りではなく、ダイジンを追いかける旅になる。

途中から黒猫のサダイジンも登場!

 

あおい
あおい

サダイジンは自分から名乗っていて、髭がサダイジンに似ているからではありません。

 

スポンサーリンク

草太が椅子になった意味

ダイジンは草太を椅子の姿にすることで、すずめが追いかけてくると考えて、すずめが昔住んでいた宮城に導いています。

ダイジンは悪い猫だと思ってましたが、すずめを導いてくれていました。

しかも草太が姿を変えた椅子は、鈴芽の母親が作ってくれた椅子です。

 

鈴芽は草太を椅子の姿にしたダイジンを悪い猫だと思ってました。

ミミズを封印する時にすずめに要石(椅子の姿の草太)を刺すように言っています。

すずめは要石を刺してミミズを封印しましたが、ダイジンを恨みました。

しかし、ダイジンの本来の目的は、すずめに追いかけられることによって、実はすずめと草太をすずめの故郷の宮城に導いていたんです。

最後の最後に気づく鈴芽

 

巨大ミミズの正体

地震の原因がナマズという都市伝説は聞いたことがありますが、ミミズと地震は聞いたことがありませんが…

すずめの戸締まりのミミズは、地面に落ちることで地震を起こす原因になります。

人がいなくなった場所(廃墟)では、人々の記憶から消えてしまうと後ろ戸という扉が開いてしまって、開いた後ろ戸からミミズが出てきて、落ちることで地震を起こすと言われている。

ミミズが出ないように後ろ戸を閉めるのが、閉じ師である草太の任務です。

後ろ戸の向こうには、死者の世界が広がっています。

 

スポンサーリンク

すずめの戸締まりまとめ

すずめの戸締まりの結末は→すずめと草太が再会するハッピーエンド

すずめの戸締まりの草太(松村北斗)の正体→廃墟の後ろ戸を閉める閉じ師

猫のダイジンとサダイジンの正体→ミミズを封じ込める要石が猫に化けていた

巨大ミミズの正体→地震を起こす原因

 

すずめの戸締まりの聖地ロケ地一覧!宮崎から宮城へ旅する場所を聖地巡礼!

すずめの戸締まりのすずめの子役声優は新津ちせ?話し方が似てる

すずめの戸締まりがつまらない理由は5つ!地震が怖い人は見ない方がいい!

 

新海誠監督の映画は、1度見てもわからないことが多いので、観た後に読みます。

登場人物の感情やトビラの意味が100倍深いことがわかります。

新海誠監督の映画は、映像とリンクした曲に鳥肌が立つ。

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました