映画月の満ち欠けのラストの結末は泣けない!衝撃的な最後に賛否両論

映画

映画「月の満ち欠け」のラストの結末は泣けない!衝撃的な最後に賛否両論をまとめます。

映画「月の満ち欠け」が2022年の12月2日に公開されます。

主演の大泉洋さんと夫婦役の柴咲コウさん、目黒蓮さんが出演することで、有村架純さんとのキスシーンがあるのか、べッ〇シーンがあるのかが話題になっています。

 

原作の小説ではありますが、映画では精神的に深い恋愛に描かれて、キスシーンやべッ〇シーンは無いと予想します。

それは置いといて

 

公式サイトには、「生まれ変わってもあなたに会いたい」

今年一番泣ける数奇で壮大なラブストーリーとあります。

でも、最後の衝撃すぎて、泣けなかったという意見が多数!

 

そこで映画「月の満ち欠け」の疑問にお答えします。

  • 月の満ち欠けのラストの結末は衝撃過ぎて賛否両論
  • ラストの結末は泣けないの?
  • もう一つの生まれ変わりがあった
  • 謎の女性・瑠璃(有村架純)の正体は
  • 目黒蓮さんが演じる三角哲彦役とは

過去と現在の時系列を整理しながら見ないと混乱しますよ!

スポンサーリンク

映画月の満ち欠けのラストの結末は泣けない!衝撃的な最後に賛否両論

映画「月の満ち欠け」のラストの結末は、超純愛に感動するけど、見た目がおじさんと小学生の恋に泣けない…

というのも

大学生・三角哲彦(目黒蓮)と恋に落ちた正木瑠璃(有村架純)が3度生まれ変わっても三角に会いたくて、生まれ変わりを繰り返して、最後にやっと会えるあらすじ。

最後の結末では瑠璃は、小学生の姿で、三角はその時39歳…

小学生と39歳の再会に感動できるのか…

目黒蓮さんの39歳の姿がどんななのかが楽しみ!

 

そして、主人公の小山内堅(大泉洋)最後の結末では55歳、義理の娘・みずきは小学生…

この組み合わせに純愛に感動するけど、泣けません…

スポンサーリンク

謎の女性・瑠璃(有村架純)の正体は


有村架純写真集 「Clear」 [ 川島 小鳥 ]

 

登場する4人の瑠璃の正体は、正木瑠璃(有村架純)です。

正木竜之介と結婚している瑠璃ですが、夫の浮気を知った時に大学生の三角哲彦(目黒蓮)と出会います。

恋に落ちる2人

しかしその後、正木瑠璃は電車の事故で亡くなります。

そして正木瑠璃は、三角に会いたくて生まれ変わります。

 

生まれ変わったのが、小山内堅(大泉洋)の娘・高校生の小山内瑠璃

小山内瑠璃は、三角に会いに県外まで会いに行こうとします。

しかし高校を卒業するまでは会えず、いよいよ会いに行く途中で交通事故で母親の梢(柴咲コウ)と一緒に亡くなってしまいます。

 

そして、2回目生まれ変わる。

正木瑠璃の夫・正木竜之介の勤める工務店の社長の娘・希美

希美は「瑠璃って言う名前がよかった」と言います。

そのことから、瑠璃の生まれ変わりでは?と竜之介は気づき

三角と希美を会わせようとします。

しかし、三角に会いに行く途中で、事故に遭い希美は亡くなる。

 

3度目の正直!

小山内瑠璃の友人の緑坂ゆいの娘・瑠璃、小学生

相関図がややこしくなってきましたが

三角の会社まで会いに行って、大人たちに止められながらもやっと三角に会えました。

何度生まれ変わっても会いたい、純愛と思いますか、執念と思いますか、賛否両論です。

 

スポンサーリンク

目黒蓮さんが演じる三角哲彦役とは

最初は大学生でレンタルビデオ店でアルバイトをする三角哲彦

ある日、雨宿りをしている瑠璃と出会い、青森県出身の共通点から意気投合します。

その後、偶然に映画館で再会、一週間後に映画を観る約束をして会い、三角のアパートに行って朝まで過ごします。

 

瑠璃は「もし自分が死ぬときは、月の満ち欠けのように、生と死を繰り返し、未練のある哲彦の前に現れる」と話して、すぐに地下鉄の事故で亡くなります。

瑠璃が亡くなってから、1年あまり何もできずに、何とか大学に復帰しました。

三角は大学を卒業して、建築関係に就職して、東京本社に勤務

名古屋支社に転勤した後、東京に戻ります。

 

3度生まれ変わった瑠璃は、やっと三角が勤務する東京の会社に向かいます。

ランドセルを背負った瑠璃が会社のビルに入ると男性たちに止められました。

その時、三角が「親戚の子ですから。大丈夫、みんな仕事に戻ってください」と言います。

 

そして瑠璃に「瑠璃さん、ずっと待っていたんだよ」

 

目黒蓮さん、映画単独初出演(SnowManとして映画おそ松さんに出演)にして、この大役!

 

スポンサーリンク

もう一つの生まれ変わりがあった

瑠璃の生まれ変わりに気を取られますが、実はもう一つの生まれ変わりがあります。

正木瑠璃が3回目に生まれ変わった緑坂瑠璃は、小山内堅に「生まれ変わりは私だけとは限らない」と言います。

そして、「堅さんと呼ぶ人がいたら、生まれ変わりかも」と気づかせます。

 

小山内堅の現在の妻・清美との娘・小学生のみずきは、小山内のことを「堅さん」と呼びます。

みずきは、小山内の元妻の梢(柴咲コウ)の生まれ変わりでした!

梢と瑠璃は元親子だったけど、親子で強い思いで生まれ変わった!

 

だから、緑坂瑠璃はみずきが梢の生まれ変わりだと知っていて、小山内に知らせたのですね。

そう考えるとちょっと感動

 

でもやっぱり、小学生のみずきとおじさんの小山内…

こっちは義理の親子ですが…

最後はファンタジーな終わり方です。

 

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました