映画沈黙のパレードに続編はある!2024年公開?法則を見つけました

映画

映画「沈黙のパレード」に続編はある!いつ公開される?2023年か2024年に公開されると思う法則を見つけました!

ガリレオシリーズ待望の続編、映画「沈黙のパレード」が前作の「真夏の方程式」(2013年)以来9年ぶり、3本目の映画公開になりました。

ドラマシリーズに続いて、1作目の映画「容疑者Xの献身」(2008年)から、原作は東野圭吾さんの小説が映像化されています。

そこで、沈黙のパレードやガリレオシリーズについて疑問に答えます。

  • 沈黙のパレードに続編はある!
  • ガリレオシリーズの小説は続いてるの?
  • 続編の映画が2023年か2024年に公開される?
  • 続編が公開される法則とは

 

法則が実に面白かった!

まだまだ、福山雅治さんと柴咲コウさんのコンビが見たいですね!

 

スポンサーリンク

映画沈黙のパレード・ガリレオシリーズに続編はある!いつ公開される?

ガリレオシリーズの原作小説はまだ続いてます!

ガリレオシリーズに続編はありますよ!

 

沈黙のパレードの次に映画化されると考えられるタイトルは

2021年に刊行された小説「透明な螺旋」です。

 

映画「透明な螺旋」は、2023年か2024年に公開されると考えられます。

なぜなら、原作となる小説「透明な螺旋」が刊行されたのが2021年だから

 

原作小説と映画化の法則を見つけました!!

 

ガリレオシリーズの映画の公開は、

1作目の映画「容疑者Xの献身」が2008年公開

5年後、2作目の映画「真夏の方程式」が2013年公開

9年後、3作目の映画「沈黙のパレード」が2022年公開

 

しかし、原作の小説が刊行されてから映画化されるまでに法則があることに気づきました!

映画化されるタイミングは、小説の文庫本が発売される時!!!

 

「容疑者Xの献身」は、小説が刊行されたのは2005年

3年後、文庫本発売、2008年映画公開

 

「真夏の方程式」は、小説が刊行されたのは2011年

2年後、文庫本発売、2013年映画公開

 

「沈黙のパレード」は、小説が刊行されたのは2018年

3年後、文庫本2021年発売

しかし、映画の公開は2022年

ここは、コロナ禍があるし、映画の製作や撮影が延びたと考えられます。

 

ですから、透明な螺旋が文庫化されるのは、2,3年後と考えられて、そのタイミングで映画化されると予想します。

 

東野圭吾さんの小説は、グッと引き込まれて、夢中になって読んでしまいます!!!

あおい
あおい

実に面白い!!!

 

⇩映画「容疑者Xの献身」を無料で見るならこちら⇩

U-NEXT<ユーネクスト>

本ページの情報は、2022年6月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

ドラマと映画「ガリレオシリーズ」を見る順番

映画を観る前に過去のドラマや映画を見ておきたい!!!

でも、シリーズが多いから、順番がわかりにくい!!!

 

ガリレオシリーズは全10作、小説が刊行されています。(2022年現在)

ドラマの放送、映画の公開順に説明します。

 

ドラマのシーズン1(2007年)の原作

  • 「探偵ガリレオ」短編小説(1998年)
  • 「予知夢」短編小説(2000年)

 

 

映画1作目「容疑者Xの献身」(2008年公開)の原作

  • 「容疑者Xの献身」長編小説(2005年)



映画公開日に放送されたスペシャルドラマ「ガリレオΦ」(ガリレオエピソードゼロ)の原作

  • 「ガリレオの苦悩」短編小説(2008年)

ドラマ「ガリレオ」シーズン2の原作(2013年)

ヒロインが吉高由里子になって放送された。

  • 「ガリレオの苦悩」短編小説(2008年)
  • 「聖女の救済」短編小説(2008年)
  • 「虚像の道化師ガリレオ7」短編小説(2012年)
  • 「虚像の道化師ガリレオ8」短編小説(2012年)


2011年に刊行されている「生津の方程式」は映像化されていません。

2013年に放送されたドラマ「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」は、ユースケ・サンタマリアが主役のスピンオフドラマで、原作のないオリジナルストーリーです。

 

映画「真夏の方程式」の原作(2013年公開)

ヒロインは吉高由里子

  • 「真夏の方程式」長編小説(2013年)


映画「沈黙のパレード」の原作(2022年公開)

  • 「沈黙のパレード」長編小説(2018年)

映画化されると予想!

  • 「透明な螺旋」長編小説(2021年)


全10作刊行されているガリレオシリーズの中で、映像化されているのは8作品(2022年現在)

今まで映画化されているのは、長編小説のみです。

 

映画化されているのは長編小説の3作品

「容疑者Xの献身」「真夏の方程式」「沈黙のパレード」が映画化されています。

ですから、ガリレオシリーズの続編として映画化されるのは2021年に刊行された長編小説「透明な螺旋」と考えられます。

 

あおい
あおい

「透明な螺旋」も実に面白い!!!映画化楽しみ!

 

東野圭吾さんの小説は、グッと引き込まれて、夢中になって読んでしまいます!!!

⇩映画「容疑者Xの献身」を無料で見るならこちら⇩

U-NEXT<ユーネクスト>

本ページの情報は、2022年6月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・映画ラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました