あなたの番です映画の犯人は菜奈を予想した理由!名簿に血がついている

映画

映画「劇場版あなたの番です」の犯人は菜奈を予想した理由!結婚式の名簿に血がつけられていることを書きます。

映画あなたの番ですが12月10日に公開されました。

もう、早くからネットやSNSでは、犯人の考察が始まっています。

犯人の予想は

圧倒的にどーやん二階堂(横浜流星)が多く

翔太という予想もありますが、

まっすぐな翔太が犯人になると、あな番の軸が崩れてしまいます。

 

りんか
りんか

映画を観ました!

犯人は言いませんよ!

映画を観た方が面白いです

映画は必ずエンドロールの最後まで見てください!

ドキドキする展開があります!

 

でも、秋元康さんの映画「あなたの番です」ですから、何が起きてもおかしくない

そこで、予告動画を見て、菜奈が犯人なのでは?と思った理由をまとめます。

あなたの番です映画の犯人は菜奈を予想した理由!名簿に血がついている


犯人は、菜奈(原田知世)と予想します。

ドラマ版では、すでに最初に亡くなっていて衝撃でした。

灯台下暗しという言葉があるように、映画では菜奈が犯人だと衝撃ですよね!

菜奈が犯人だと思う理由は、予告動画にあります。

一瞬だけ映った場面が気になりました。

結婚式の招待一覧表みたいな紙のシーンがあるのですが、そこである人物の名前だけに血がつけられていました。

新婦の菜奈の名前だけにです。

 

結論、この血はただ船の船長がクモをたたいたときに、たまたま菜奈の名前のところについたものでした。

 

これは何かの伏線だと考えます。

菜奈に殺された誰かがダイイングメッセージ的に菜奈が犯人だと知らせようとしたという展開がどこかにあるのではないでしょうか。

それを翔太が見つけて疑念を抱くという流れになりそうです。

 

ドラマ版では、黒島が黒幕として描かれていました。

だから、今回は絶対に裏をかいて黒島が犯人ということにはしないと思います。

りんか
りんか

黒島ちゃんはまさかの展開…

 

それから、予告でほんのそんな簡単な展開で犯人がわかるというのも少し疑問が残ります。

しかし、みんなが裏の裏をかいているのであえてわかりやすい展開にして意表をつくという作戦にも取れなくもない。

モブキャラが犯人という可能性も考えては見たのですが、映画なので視聴者が納得しないのではないでしょうか。

一つ言えるのは黒島が犯人ではないということですね。

 

映画「あな番」を見る前にドラマ版を見て、

ハラハラしたいと思いませんか?

あな番が配信されてるのは、huluだけなんです!

⇩あな番を見るならこちらをクリック⇩

ドラマ・あなたの番ですをフル動画で最終回スペシャル版も見る方法!スマホでも

事件は翔太と菜奈の結婚パーティ

どのような事件が起きるかは、船上パーティーで、菜奈と翔太の結婚式行われている。

そこにマンションの住人が招待されてみんなでお祝いをしている時に殺人事件が巻き起こる展開です。

 

船上で停電になって、暗闇になった後に一人目の殺人事件が起きるのではないでしょうか。

菜奈と翔太と黒島とどーやんはまずターゲットから外れます。

主要人物だと思われる人たちは、はじめに消えることはないと思います。

 

火だるまの人間は、早苗さんという説や黒島ちゃん説があります。

黒島を追いかけていたあの人で、ポスターでライターを持っている人!

黒島を追って船員になっていました!

尾野ちゃんが何かを刺している映像がありますが、あれはフェイクで誰も殺してはいないと考えています。

尾野ちゃんは誰も殺しません。

最初に消えるのは早苗っぽいです。

最初に消えるのは、ドラマと一緒のあの人

誰かから手紙のようなものをもらっていて、犯人とされる人物からの予告があったのでしょうね。

 

その後、他の人へも手紙が送られてマンションの住人たちが不審な死を遂げていく展開になると思います。

どんどん消えていく住人の姿を見て菜奈と翔太が、その謎の解明に動き出す感じになりそうです。

住人が減っていくということは犯人が絞られていくことにもなり翔太たちは頭を悩ませる感じになりそうですね。

伏線をネタバレ!犯人は言いません!予告動画の言葉からまとめます!

あなたの番です映画考察!門脇麦の正体は謎の女が船に乗った目的は復讐

 

映画「あな番」を見る前にドラマ版を見て、

ハラハラしたいと思いませんか?

あな番が配信されてるのは、huluだけなんです!

⇩あな番を見るならこちらをクリック⇩

ドラマ・あなたの番ですをフル動画で最終回スペシャル版も見る方法!スマホでも

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました