ファイトソングの最終回の結末をネタバレ!春樹と結ばれ病気を克服してハッピーエンド?

2022年1月からのドラマ

ドラマ「ファイトソング」の最終回の結末は、春樹と結ばれ病気を克服した花枝が、空手日本代表で復活する?とハッピーエンドを予想します。

ドラマ「ファイトソング」は、木皿花枝(清原果耶)が、空手の日本代表の夢を突然絶たれて、落ちぶれた変人ミュージシャンの芦田春樹(間宮祥太朗)に出会い、嘘だけど本気の恋愛に二人でチャレンジして行く。

 

ドラマ「ファイトソング」には、原作がなく、大人気脚本家・岡田惠和さんのオリジナル脚本です。

そこで、ドラマ「ファイトソング」の最終回までの疑問から結末を予想します。

・花枝は、断念した空手をまた目指すことになるのだろうか?

・変人ミュージシャンの春樹は、どうやって復活するのだろうか?

・花枝と春樹、そして慎吾の恋の三角形に決着はつくのだろうか?

・花枝の抱える秘密とは何か?

スポンサーリンク

ファイトソングの最終回の結末をネタバレ!春樹と結ばれ病気を克服してハッピーエンド?

ファイトソングの最終回の結末の予想は

花枝の明るさで復活した春樹はヒットメーカーとなり結ばれる。

春樹と慎吾の支援で白血病を克服した花枝は空手を再開し、春樹から贈られた「ファイトソング」を聞きながら、日本代表を決める決勝の舞台に立つ。

この予想をする理由は、

脚本家・岡田惠和さんの最近の作品「姉ちゃんの恋人」で、主人公の桃子の明るさが、傷害事件の前科に苦しむ吉岡を救い、周りの支えで結ばれる物語を作っています。

また、「この世界の片隅に」でも、終戦後、すずと周作は広島で再会し、白血病を連想させる描写も出てきます。

また、ドラマスタッフのコメントでは、スポ根で逆境を跳ね除ける花枝によって、ドラマを見る人にファイトを送ると公言しており、白血病を乗り越え、見事に代表復活した池江璃花子選手の姿に重なるからです。

 

ドラマファイトソングの相手役の菊池風磨と間宮祥太朗との年の差と身長差が気になる

 

菅田将暉と有村架純の切ない恋愛あるある!

大注目の清原果耶と細田佳央太がカップル役

無料体験でもらえる600ポイントで無料で見れますよ

⇩映画「花束みたいな恋をした」を無料で見るならこちら⇩

 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

本ページの情報は、2022年1月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

最終回の結末までのネタバレ

花枝は、断念した空手をまた目指すことになる?

不慮の事故に遭遇し、大けがを負って、空手の日本代表を目指すことができないことになった花枝です。

持ち前の明るさのあるキャラですし、落ちぶれた春樹と出会って、もう一度自分を励ます音楽を作るようにと尻を叩くようになります。春樹が変わって行くのを見て、自身ももう一度空手を再開すると予想します。

春樹は、復活する?

「人の心が分からないから良い曲が書けない」のが変人になった理由です。

逆境に向かって自ら切り開いて行こうとする花枝との嘘の恋愛を通じて、人の心を知り、花枝を応援したいと自然と思うようになり、曲が溢れてきてヒット曲「ファイトソング」が誕生する。

花枝と春樹、慎吾の恋の三角形はどうなる?

花枝一筋で見てきた慎吾だからこそ、花枝が空手を断念しなくてはいけなかった苦しみの一番の理解者である。

花枝と春樹がお互いに這い上がるために嘘の恋愛をしていることに気づいた慎吾は、花枝を助けるのは自分だと、二人の間に入ろうし、花枝に思いをぶつけるが、花枝は、春樹のことが好きだと分かり二人を応援する。

慎吾は、ずっと花枝の応援団のポジションである。お互いに成長を応援してきた花枝と春樹は結ばれる。

花枝の抱える秘密とは何か?

誰にも言えず、人生最後の恋と決めるまで決意させるほどの秘密であるから、相当、花枝にとってきつい体験か将来の苦しみである。

一つ目は、死に至る病気を宣告されたなら、結婚も諦めているだろうし、人生最後の恋と思っていてもおかしくない秘密と言えそうです。おそらく、急性白血病と予想します。

岡田惠和の脚本「この世界の片隅に」では、原爆によって白血病になった妹を描かれており、白血病を乗り越え、東京オリンピックの水泳で見事に復活した池江璃花子選手に心を打たれ元気をもらったという記憶も新しく、空手というスポ根を描く「ファイトソング」に合っています。

二つ目は、花枝の過去の恋で、今まで恋をしたことがなかったと描かれているが、実は、大好きな人いて、事故で急に亡くなり、二度と大切な人を失いたくないという強い思いが隠されているのでは。
三つ目は、花枝自身に起きた過去の不幸。暴漢に襲われたとしたら、人には言えず、男性に対して、恋愛感情を得難く、嘘の恋愛をする展開とも合ってます。

二つ目と三つ目は、岡田惠和の直近のオリジナル脚本「姉ちゃんの恋人」で、主人公・桃子と相手の吉岡が恋愛に臆病になる理由として描かれていました。

清原果耶のイメージからすると、さすがに三つ目はなく、空手一筋ということから想像すると、大好きだった恋人の悲劇の可能性も低いと思います。白血病の線が濃厚です。

春樹の「ファイトソング」は、白血病と戦いながらも明るい花枝を応援するため生まれた曲で、そのヒットと、春樹のマネジャーになった慎吾の支援もあり、花枝は白血病から復活する。

 

ドラマファイトソングの相手役の菊池風磨と間宮祥太朗との年の差と身長差が気になる

 

菅田将暉と有村架純の切ない恋愛あるある!

大注目の清原果耶と細田佳央太がカップル役

無料体験でもらえる600ポイントで無料で見れますよ

⇩映画「花束みたいな恋をした」を無料で見るならこちら⇩

 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

本ページの情報は、2022年1月時点のものです!

最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトでご確認ください!

スポンサーリンク

ドラマ「ファイトソング」の最終回の結末まとめ

ドラマ「ファイトソング」の最終回の結末はどうなる?花枝の抱える秘密によっては、結末が異なる可能性もあります。例えば、空手の日本代表レベルまで回復しないが、児童養護施設で、花枝が空手を教え、春樹が歌い、慎吾が子供たちと遊ぶ。そんな温かい結末もあるかもしれません。ドラマの展開を見守って行きたいです。

花枝は、断念した空手をまた目指すことになるのだろうか?
→花枝の性格から目指す。
・変人ミュージシャンの春樹は、どうやって復活するのだろうか?
→花枝の逆境を知り、それを乗り越えようとする姿を傍で見てヒットメーカーになる。
・花枝と春樹、そして慎吾の恋の三角形に決着はつくのだろうか?
→逆境を二人で乗り越えた花枝と春樹が結ばれる。慎吾は応援団のまま。
・花枝の抱える秘密とは何か?
→池江璃花子選手と同じ急性白血病

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました