ファーストペンギンの先生の正体!琴平祐介の職業は?ビジネスに詳しい理由は

2022年10月ドラマ

ドラマ「ファーストペンギン」で和佳(奈緒)が先生と呼んで、ビジネスの相談相手になっている琴平祐介(渡辺大知)の正体をまとめます。

主人公の和佳(のどか)は、息子の進(石塚陸翔)と汐ヶ埼に住むシングルマザーです。

シングルマザーということは、結婚して離婚してるの?離婚理由は?と疑問もあって、琴平祐介(渡辺大知)は元夫?と思いましたが、違いました!

そこで、ファーストペンギンの疑問に答えます。

  • 和佳が先生と呼ぶ琴平祐介の正体は
  • 琴平祐介の正体は片岡の息子
  • 琴平祐介の職業は
  • ファーストペンギンは実話
  • 坪内知佳さんの元夫は医者
  • 実話とドラマの琴平祐介の違い

 

ドラマの公式サイトの相関図では、琴平祐介を謎の人物説明では「???」になっています。

スポンサーリンク

ファーストペンギンの先生の正体!琴平祐介役は渡辺大知

 

ファーストペンギンで和佳(奈緒)が先生と呼ぶ、琴平祐介(渡辺大知)の正体は、片岡(堤真一)の息子で、東京に住むのどかの息子の担当医師です。

第5話で正体が明らかになりました。

琴平祐介は片岡の妻(中越典子)の連れ子で、高校生の時に母親が倒れて亡くなったのは片岡のせいだと思っていました。

母親が亡くなったことで医師を目指していましたが、片岡の会社が傾いたときに母親の実家にお金の工面をお願いしました。

学費を支援する条件は、祖父母の養子になることで、片岡に大反対されましたが、片岡を突き放すために酷いことを言って養子になりました。

医師になり、のどかと出会い、のどかを片岡のところに送り、ビジネスのアドバイスをして、片岡の手助けをしていました。

 

第3話の冒頭では、片岡が3人の子供(女の子2人と男の子1人)と暮らしているシーンがありました。

その息子が東京で父親の手助けをしようとしていると思わせるセリフがありました。

先生がのどかと速水もこみちのレストランで食事をした後、のどかと話している時に先生が漁港の様子に詳しく、おじさんたちにも詳しく、なぜ知っているか疑問に思うのどかを「一般論だ」とごまかしていた。

速水もこみちは、先生に正体をバラしてないことを心配していました。

 

ファーストペンギン再婚相手は鈴木伸之と堤真一どっち?坪内知佳は再婚してる?

 

ファーストペンギンの最終回の結末は10年後!和佳は再婚する?進は高校生


ファーストペンギンが面白い!脚本家の森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

スポンサーリンク

先生の正体はのどかの元夫じゃなかった!

のどかの離婚した元夫、または未婚の進の父親と予想していましたが、違いました。

ドラマ1話の冒頭でのどかは、息子の進にパパのことを聞かれた時に「パパは東京でお仕事をしてる」と言っていました。

 

ドラマの公式サイトでは、「琴平祐介は、東京に住んでいる」という匂わせ発言

のどかが先生と呼んで相談している琴平祐介は、東京に住んでいて、穏やかな雰囲気、体が弱い進のことも気にかけています。

(ドラマの公式サイトより)

 

先生は、ビジネスや儲け話が得意で、和佳に魚の売り方をアドバイスします。

今後も和佳が漁師たちと切磋琢磨したり、会社を立ち上げる時に度々相談相手となる存在です。

魚のこともビジネスのことも全くわからない和佳にとって頼れる存在です。

ところが第2話では、先生がのどかに会いに来て、進と3人で動物園に行っています。

進は先生を「パパ」と呼ぶわけではなく…お父さんという感じもしない…

 

ファーストペンギンが面白い!脚本家の森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

スポンサーリンク

先生はのどかと未婚で進の父親?

そこで、先生はのどかとは未婚だけど、進の父親なのではと考えましたが違いました。

芸能人でも、未婚のまま出産して育てている人いますし

まさか、不倫の末に…などの衝撃的なことは無いと思っていましたが。

琴平祐介の職業は、進の担当の医師でした。

スポンサーリンク

先生と呼ぶ理由

のどかが先生と呼ぶ理由は、進の担当の医師だった。

学校の先生などではなく、医師の先生でした。

実はファーストペンギンの原作は実話ですが、原作者の坪内知佳さんの元夫の職業は医者なんです。

元夫の仕事は勤務医で、漁業の町に引っ越してきました。

しかも円満離婚ではないようなんです。

 

ファーストペンギン再婚相手は鈴木伸之と堤真一どっち?坪内知佳は再婚してる?

 

ファーストペンギンの最終回の結末は10年後!和佳は再婚する?進は高校生


スポンサーリンク

原作とドラマの違い!ファーストペンギンの原作の元夫は医師

ファーストペンギンの原作は実話で、元夫の職業は病院に勤める医師です。

ドラマではシングルマザーになってから、汐ヶ崎に来ている設定ですが、原作の実話では結婚して、旦那さんの勤務地だった山口県萩市に引っ越して、出産、離婚、シングルマザーになっています。

原作者の坪内知佳さんが結婚したのは、大学生時代に付き合っていた勤務医で、旦那さんの勤務地の山口県萩市に引っ越しています。

大学にいる意味もないなと中退を決意し、結婚することにしたんです。

正直、生き急いでいたのかなというのはありますね。

相手は勤務医で、彼の勤務地だった萩に引っ越しました。

出典:東京カレンダー

 

21歳で出産、しかし4年後には離婚されています。

インタビューで離婚調停に2年半かかったと話されています。

 

離婚をされても山口県萩市に住んでいた理由は、息子さんの地元が山口県萩市だから。

すぐに息子を授かったんですが、結婚生活はうまく行かず離婚することに。

ただ離婚が成立するのに、2年半かかりました。

(萩を去ろうとは)思いませんでしたね。

息子にとってのふるさとは、萩ですから。

それに現実的な理由として、離婚調停は地元の萩の裁判所で行わないといけないんです。

福井の実家から通うのは大変だったので。

出典:東京カレンダー

 

ファーストペンギン再婚相手は鈴木伸之と堤真一どっち?坪内知佳は再婚してる?

 

ファーストペンギンの最終回の結末は10年後!和佳は再婚する?進は高校生

 

ファーストペンギンが面白い!脚本家の森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

スポンサーリンク

琴平祐介役は渡辺大知でドラマに引っ張りだこ

琴平祐介役は、俳優の渡辺大知さんです。

朝ドラ「ちむどんどん」で川口春奈に「ラブ&ピース」とめげずにプロポーズする金吾役が好評でした。

あさイチの朝ドラ受けでは、華丸大吉の大吉さんが「金吾と結婚した方が良かったのでは」と発言するほど…確かに!

最終回には、ハワイに住んでいて奥さんは金髪の美人さんということが発覚、最後まで明るくて好感が持てる金吾でした。

あさの情報番組ZIの中で7月~9月に放送していた朝ドラマ「泳げニシキゴイ」では、芸人コンビのニシキゴイの人生を描くドラマで、渡辺隆役(坊主じゃない方)を演じていました。

大河ドラマ「いだてん」「青天を衝け」にも出演していましたから、これからどんどんドラマ出演が増えていくことが予想できます。

ファーストペンギンの謎の男、琴平祐介も話題になりそうな役です。

 


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました