ファーストペンギンの原作は実話!モデルの坪内知佳は専業主婦から漁業の世界へ

2022年10月ドラマ

ドラマ「ファーストペンギン」の原作は実話です!実話をモデルに原作があることは珍しいです。水曜10時と言えば「お仕事ドラマ」です、主演の奈緒さんがいきなり漁業の世界に飛び込むお仕事ドラマで、タイトルのファーストペンギンの意味は

タイトルの「ファーストペンギン」の意味は、ペンギンは群れで生活しますが、餌をとる時も勝手に行動しません。しかし、一匹目のペンギンが海に飛び込むと次々に飛び込みます。海に敵がいるかもしれない状況で、初めに飛び込む勇気あるペンギンのことを言います。

 

そこで、ファーストペンギンの疑問に答えます。

  • ファーストペンギンの原作の実話とは
  • 実話のモデルは坪内知佳さん
  • ファーストペンギンの脚本は誰?
  • ファーストペンギンのあらすじ

24歳の専業主婦から、全く知らない漁業の世界に飛び込んだ実話です。

勇気をもらえる話題になること間違いなしのドラマです。

 

スポンサーリンク

ドラマファーストペンギンの原作は実話!モデルは坪内知佳

ドラマ「ファーストペンギン」の原作は実話です!

実話をモデルとしたオリジナルストーリーです。

NHKの朝ドラみたいですね!

モデルは坪内知佳さん

1986年生まれ福井県出身で、名古屋外国語大学を体調不良で中退後、20歳で結婚して山口県萩市に移住、21歳で出産、離婚して、2歳の息子を育てるシングルマザーでした。

翻訳や旅館の中居の仕事をしながら生活していましたが、船団丸団長の長岡さん(ドラマでは堤真一)から手伝ってほしいと言われて、全く経験のない漁業の世界に飛び込みます。

全くの素人だったことから、大胆な発想が功を成して

今まで魚を獲るだけだった漁師たちが、加工や販売まで行うシステムを作り出します。

60人の漁業者をまとめて「萩大島船団丸」を結成、代表に就任

2014年には、船団丸ブランドを展開して法人化、株式会社GHIBLI代表取締役に就任します。

全国の漁業関係者から注目されて、NEWS ZEROや カンブリア宮殿に出演

ビジネス雑誌「AERA」の日本を突破した100人や日経ビジネス2017年の最も影響のある「次代を創る100人」などに選ばれています。

全国で幅広くセミナーや講演活動を行うコンサルタント活動をしています。

 

原作本はこちら↓

スポンサーリンク

ファーストペンギンの脚本家は

ファーストペンギンの脚本は、森下佳子さんです。

実話のモデルはいますが、森下佳子さんのオリジナルストーリー

 

森下佳子さんと言えば、綾瀬はるかさんのドラマです。

ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のオーディションで、本を棒読みだった綾瀬はるかさんを面白いと思って大抜擢してから、成長を見守ってきたと「初耳学」のインタビューで話してました。

 

ファーストペンギンの先生の正体!実話では医師だけど琴平祐介役は渡辺大知

 

ファーストペンギン再婚相手は鈴木伸之と堤真一どっち?坪内知佳は再婚してる?

スポンサーリンク

ファーストペンギンのあらすじ

主人公の岩崎和佳(のどか)は、寂れた港町に引っ越してきたシングルマザーです。

旅館の中居の仕事をして生活していましたが、宴会で出会った片岡に漁船団の仕事に力を貸してほしいと頼まれて、全く未知の漁業の世界に飛び込みます。

まさにファーストペンギン!

漁業を全く知らないからこそ、いままでの既成概念を大胆にぶち壊す発想が生まれます。

今まで魚を獲るだけだった漁師たちが、市場を通さずに加工や販売まで行うことになる。

漁師たちとも最初はうまくいきませんが、法人化までたどり着くサクセスストーリーです。

 

ファーストペンギン再婚相手は鈴木伸之と堤真一どっち?坪内知佳は再婚してる?

 

10年後は進が城桧吏くんになります。

ファーストペンギンの最終回の結末は10年後!和佳は再婚する?進は高校生

奈緒の演技力がヤバいドラマランキング

ヤンキー役じゃない可愛い鈴木伸之ドラマランキング!

 

 

原作本はこちら↓

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました