鎌倉殿の13人で比奈と離婚してのえと結婚!最終回で義時を毒殺する?

大河ドラマ

鎌倉殿の13人で、義時は比奈と離婚して、第3番目の妻のえ(伊賀の方)と結婚します。

鎌倉殿の13人では、義時は幼いころから八重(新垣結衣)のことが好きでやっと結婚したのに死別

 

比奈の潔さが八重に似ていたこともあって、気になり始めます。

義時が頼朝に嘘をついたことから、比奈がその気に…

 

そこで、義時と比奈、のえ(菊地凛子)についてまとめます。

  • 義時と比奈が離婚する
  • 比奈との離婚理由は
  • 義時が最後の妻のえと結婚する
  • 義時の最期はのえに殺される?

 

あおい
あおい

義時にはずっと八重さんを思っていて欲しかった!

義時は、周りに翻弄させられながら出世して、女性たちが近づいてきます。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人で比奈と離婚してのえと結婚!義時を毒殺する?

義時と比奈が離婚する

 

鎌倉殿の13人で、義時と比奈が離婚するきっかけになるのは北条と比企の権力争い(比企能員の変)で比企がほろんだから

比奈は比企能員(佐藤二朗)の姪です。

 

北条と比企は、頼朝(大泉洋)が亡くなった時、2代目鎌倉殿を選出するのに対立します。

 

2代目鎌倉殿は頼家になったけれど、頼家が病気になると再び対立

そして、北条が比企能員を討つ

 

比企の姪である比奈は、比企が滅びたことで義時に離婚を申し出ます。

 

歴史上では、親の権力争いに巻き込まれた悲恋の夫婦のように描かれることもあるようです。

鎌倉殿の13人では、キッパリした離婚なのか、切ない離婚なのか楽しみです!

 

鎌倉殿の13人のトウの正体は村娘で善児の弟子!目的は復讐?

6月からの相関図やインタビューが載っています。

義時とのえ(伊賀の方)が結婚

義時と比奈が離婚してから、すぐにのえ(伊賀の方・菊地凛子)と結婚します!

 

あおい
あおい

義時の再婚サイクルが早すぎ!!!

ずっと八重を思っていて欲しかった

 

のえは、義時の四男・政村と五男・実泰を出産します。

 

あおい
あおい

後継ぎを作るためにすぐに再婚なのか

のえとの出会いのきっかけは、どんな風に描かれるのか楽しみ!

スポンサーリンク

のえが義時を毒殺する?

鎌倉殿の13人の原作・参考文献になっている「吾妻鏡」で義時は、62歳で脚気のために急死したとされています。

 

しかしあまりにも急死だったので「明月記」では、のえ(伊賀の方)に毒殺されたとする噂もあります。

他にも「保暦間記」では、近習の小侍に刺し殺されたとの説もあります。

 

のえのキャストが怪しい魅力のある菊地凛子さんなので、義時が毒殺されたように匂わす最終回になるのでしょうか。

鎌倉殿の13人では、どのように描かれるか楽しみです!

 

鎌倉殿の13人のトウの正体は村娘で善児の弟子!目的は復讐?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました