鎌倉殿の13人でのえと結婚!悪女説ある最終回で義時を毒殺する?

大河ドラマ

鎌倉殿の13人で、義時は比奈と離婚して、第3番目の最後の妻”のえ”(伊賀の方・菊地凛子)と結婚します。史実でものえは悪女説のある女性で、9月4日放送では「キノコ大好き!」とあざく、最後には「キノコ嫌い」と本性をばらしていて、泰時に聞かれていた

鎌倉殿の13人では、義時は幼いころから八重(新垣結衣)のことが好きでやっと結婚したのに死別、かなりショックを受けていたのに比奈と再婚するの早かった!!!

比奈の潔さが八重に似ていたこともあって気になり始め再婚!

比奈と離婚して、のえとの再婚も早すぎる!!!

義時は気が強い女性が好き

そこで、義時と比奈の離婚、のえ(菊地凛子)との再婚についてまとめます。

  • 義時と比奈が離婚する
  • 比奈との離婚理由は
  • 義時が最後の妻のえと結婚する
  • のえは悪女説のあるあざとい女
  • 義時の最期はのえに毒殺される?
  • 史実では比奈とのえの間に側室がいる!!!

 

あおい
あおい

義時の再婚早すぎる!ずっと八重さん(新垣結衣)を思っていて欲しかった!

義時は、頼朝や周りに翻弄させられながら出世していきますから、周りの女性たちもほっとかないですね。

スポンサーリンク

鎌倉殿の13人でのえと結婚!悪女は最終回で義時を毒殺する?

義時と比奈が離婚する

 

鎌倉殿の13人で、義時と比奈が離婚するきっかけになるのは北条と比企の権力争い(比企能員の変)で比企がほろんだから

比奈は比企能員(佐藤二朗)の姪です。

 

北条と比企は、頼朝(大泉洋)が亡くなった時、2代目鎌倉殿を選出するのに対立します。

 

2代目鎌倉殿は頼家(比企が乳母)になったけれど、頼家が病気になると再び対立

そして、北条が比企能員を討つ

 

比企の姪である比奈は、比企が滅びたことで義時に離婚を申し出ます。

 

史実では、親の権力争いに巻き込まれた悲恋の夫婦のように描かれることもあるのですが、義時が比奈に離婚を言い渡し、3人の子ども(男2人、女1人)を置いて鎌倉から去っています。

絶世の美女と言われた比奈は、その後上洛して貴族の源具親(ともちか)と再婚して2人の子どもを出産、鎌倉を出て3年後に亡くなっています。

 

鎌倉殿の13人では、比奈が離婚を言い出しました。

堀田真由さんの涙を浮かべた演技が切なかった!

これから、バンバンドラマに映画に出演されるでしょうね。

 

鎌倉殿の13人のトウの正体は村娘で善児の弟子!目的は復讐?

 

鎌倉殿の13人の見逃し配信!最新話まで全話動画サイトで見れる方法!

義時とのえ(伊賀の方)が結婚

義時と比奈が離婚してから、すぐにのえ(伊賀の方・菊地凛子)と結婚します!

のえは悪女説もある女性です。

義時が女性を口説く時の「きのこ戦法」に喜ぶあざとさ…

しかし、のえは宿老13人の一人、二階堂行政(野仲イサオ)によって送られたスパイと考えられます。

のえの正体はスパイ!二階堂行政によって義時に送られた刺客

 

のえは、義時の四男・政村と五男・実泰を出産します。

義時の最期をみとるのがのえです。

しかし、史実では義時を毒殺した説があるんです。

 

あおい
あおい

京に憧れる野心家ののえ

 

義時は凛とした気の強めの女性が好きですよね。

しかも、時政と一緒で好きな女性をまっすぐ信じてしまうタイプですから、スパイだと気づかないでしょうね。

 

最終回は義時の死!最後はのえに毒殺される?

 

鎌倉殿の13人の見逃し配信!最新話まで全話動画サイトで見れる方法!

スポンサーリンク

のえが義時を毒殺する?

鎌倉殿の13人の原作・参考文献になっている「吾妻鏡」で義時は、62歳で脚気のために急死したとされています。

 

しかしあまりにも急死だったので「明月記」では、のえ(伊賀の方)に毒殺されたとする噂もあります。

噂されるのには、史実があります。

義時の死後、すぐに起こった伊賀氏の変があります。

伊賀氏とは、のえの一族です。

義時の後継者は、嫡男の泰時(坂口健太郎)と誰もが思っていましたが、義時の後妻のえ(伊賀の方)が兄の伊賀光宗と一緒に息子の政村を執権にして、娘婿の一条実雅を将軍に据えようとする陰謀が発覚します。

この陰謀には三浦義村もかかわっていましたが、北条政子が義村を説得したことにより陰謀は失敗に終わって、伊賀の方、光宗、実雅は伊豆に流罪に処せられました。

そこで、明月記では

承久の乱(後鳥羽上皇と北条の戦い)の首謀者の一人で、姿をくらましていた尊長(一条実雅の弟)が3年後に捕えられた際に
「早く首を切れ。さもなければ、義時の妻(のえ)が義時に飲ませた薬で早く俺を殺せ」と叫んだことから、のえの義時毒殺説が浮上しています。

 

のえのキャストが怪しい魅力のある菊地凛子さんなので、義時が毒殺されたように匂わす最終回になるのでしょうか。

トウとのえの直接対決が見たい!

のえの正体はスパイ!二階堂行政によって義時に送られた刺客

鎌倉殿の13人の最終回は義時の死!最後はのえに毒殺される?

 

鎌倉殿の13人の見逃し配信!最新話まで全話動画サイトで見れる方法!

 

スポンサーリンク

義時には側室・伊佐朝政の娘がいた

鎌倉殿の13人でには登場しませんが、正妻・比奈の後、正妻・のえと再婚する前には、義時の側室になった伊佐朝政の娘がいます。
義時と側室の伊佐朝政の娘の間には、義時の四男・北条有時がいます。
北条有時は、1221年の承久の乱では、異母兄の泰時に付いて京都へ行っています。
実は、新垣結衣さんが演じた八重(阿波の局)も側室扱いで、しかも側室は阿波の局と書かれていて、史実では八重なのかも定かではなく、阿波の局が泰時の母としか書かれていません。
側室の伊佐朝政の娘も史実がハッキリしていないようで、北条有時も活躍していませんから、鎌倉殿の13人には登場しないのかもしれません。

鎌倉殿の13人の最終回は義時の死!最後はのえに毒殺される?心不全で倒れる?

 

鎌倉殿の13人の見逃し配信!最新話まで全話動画サイトで見れる方法!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました